プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フラワロード商店街で、シュートに声をかけてきたのは、ロリータ服に身を包んだ、『アリス』だった。
鏡の世界に入ってしまった二人を待ち受けるものとは?
青い戦隊スーツではなく、白いウサギにしか変身できないシュートの運命やいかに?
外の世界のケンタとハルに、二人を救う手立てはあるのか?
小岩の平和を守るため、今日も我らがサンフラ和ーが、フラワーロードで大活劇。
そしてケンタがシュートに怒りをぶちまける、その理由とは。

「馬鹿に馬鹿って叱られた。けっこう、こたえるもんだな」

小岩戦隊・サンフラ和ー第七話「白いウサギと手袋と」
COMING SOON!

スポンサーサイト

「シュートくん。田中秀人くんよね?」
 フラワーロードの本屋から出てきた所を突然、見知らぬ女に呼び止められてシュートは驚いた。こんな知り合いはいない。断言できる。
 先の方がくるくると巻いた長い金髪の上に小さなシルクハットの形の帽子を乗せ、バチバチにまつ毛を強調したメイク、フランス人形が着ているようなパステルカラーの大きくふくらんだスカート、そして、夏でもないのに手には日傘。あちこちにフリルとレースがごてごてとくっついている。
 シュートが「ロリータファッション」という言葉を知っていれば、ああ、誰かおれの知り合いがロリになったのか、とすぐに納得できただろうが、残念ながらそういった方向にはまったく疎い男である。
 人違いです、と言ってその場を立ち去りたかったが、フルネームで呼びかけられている。逃げられない。
 かといって、そういう痛い恰好(としか思えない)をした人物をまじまじと見てはいけない、という常識もある。親の躾が行き届いた男でもある。 

続きを読む »

 BLOG TOP