プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 オレ、天使。
 あだ名じゃないよ。キャラ設定でもない。
 強いていえば、種族? まあ少なくとも、ニンゲンとは違うんだよね。普通の人間には、オレたちの姿見えないし。
 じゃあ普通じゃない人間って、何よ? って話だろ。
 つまりさ、死にかけてる人間にはオレたちの姿が見えるんだ。
 分かりやすい言い方で言えば「死の天使」ってとこかな。死の世界に行こうとしている人間の道案内をしてやるのがオレたちの仕事でさ、黒い翼だって、ちゃんと背中に生えてんだよね。見えないだろうけど。
 オレたちの仕事が、人間の為のものだってことは、人間を作ったやつとオレたちを作ったやつは同じやつ、って事だよな。そいつを「神様」って呼ぶかどうかは、人それぞれだと思うけどね。オレたちだって誰も、そいつに会ったことないし、ただ毎日毎日、自分の仕事こなしてるだけだもんな。
 オレはこの、東京都江戸川区の、南小岩のあたりが担当でね、商店街や住宅地の上空を、トンビみたいにくるくる旋回しながら飛んでるんだぜ。天気のいい日は気持ちがいいからね、この仕事が好きだし、いい暮らしだよ。

続きを読む »

スポンサーサイト

あららら・・・第八話からすでに一カ月以上経過していた・・・。
いくら「地下水脈のごとく、脈々と、細々と続いています」って言ってもこのペースでは一年分終わるのに四年はかかってしまう事に。
西尾先生の着々としたペースを見習わねば! ってことで、ようやく見えてきた第九話の予告です。
明日にはアップしますので、お暇な方は、読んでやってね。

------------------------------------

オレ、天使。
小岩の上空を黒い翼で旋回している、死の天使ってわけ。
最近、目障りなんだよね、赤青黄色の三人組。
オレの仕事の邪魔、しないでくんないかな?

満開の桜の花のもと、酔えば酔うほど強くなる酔拳の使い手があらわれた!
未成年なのでウーロン茶しか飲めない我らがサンフラ和ーと、何やら面倒な黒い戦士まで現れて、篠崎公園を舞台に三つ巴の大活劇。
黒い戦士は、敵か味方か?
酒は涙か溜息か?

「無礼講もほどほどにしねえと、人間関係にもヒビが入るってうちの親父が言ってたぜ!」

小岩戦隊・サンフラ和ー! 第九話「黒い翼とお花見と」
COMING SOON!

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。