プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


 あんた先週の話、知ってる?

 じゃ分かるだろ、オレが今どんな窮地に立たされてるのか。
 あいつらにウーロン茶なんて飲まされちゃって、しばらくは天に帰ることも出来ないし、それが上の方にバレてオレ、半年間の免停くらったんだよ。そもそも、無許可で地上に降りちゃったのがいけなかったんだけどね。でも本当にサクッと終わらせるつもりだったし、ちょっとした降下はいつもなら黙認されてるんだ。天使だって退屈するのさ。
 だけど地上の飲み物を飲んでしまってはそうも言ってらんないもんなあ。オレが戻れなきゃ、誰が小岩の空を守るんだ、って話になるだろ。
 幸い、オレの後輩が良く出来たやつで、仕事もばっちりこなしてくれるし、先輩、休暇だと思ってのんびりしてきてくださいよ、なんて空から声かけてきてくれるんで、まあそっちの方は安心なんだけどね。
 半年、ったって人間ベースの半年だから、オレたちにとってはまばたきする程度の時間だし。
 けど今、オレ、人間の身体だからね。
 これで半年ったら長いよ。その間、ちゃんと食事も休息もとらないと、人間のままで死んじゃうし。
 最低限、それなりに人間の世界で通用する、お金と寝場所を確保しないとなあ。

続きを読む »

スポンサーサイト

第十話の予告です


あんた先週の話、知ってる?
じゃ分かるだろ、オレが今どんな窮地に立たされてるのか。
人間の身体になっちまったからには、食っていくための金がいる。
ホストクラブ「堕天使」か。オレの事かよ、気に入ったな。
ここで稼ぐことにするぜ。
*****
あたしは、地味で背も低くて目立たない女子だった。
自分から男子に声をかけるなんてこと、絶対に出来なかった。
でもここなら、お金さえ払えば、あなたのその整った横顔と黒い長い髪を、いつまでも見続けていることができる。
あたしは空しい夢を買っているの。そんな事くらい、分かってる。
*****
スゲエ。
黒い奴、やっぱマジ強え。
でも何、こいつホストだったのか?
駄目だよこんな奴に惚れるなよ!

小岩のダークサイド、夜の地蔵通りで繰り広げられる、ちょっと大人の恋模様。

小岩戦隊・サンフラ和ー! 第十話「雪見だいふくと堕天使と」
COMING SOON!

 BLOG TOP