プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


今日は朝から、秋葉原でやってる「大友克洋GENGA展」へ行ってきました!
会場は、「アーツ3331」という、以前は学校だった所を改造して作ったらしい美術館で、常設展示らしきものもありました。
校庭だったところが今は公園になっていて、なかなかいい感じの会場です。

さて、大友克洋といえば、私の世代にとってはズバリ「神」です。
「ショート・ピース」の衝撃に始まって、「童夢」「AKIRA」と、ストーリーもさることながら、その圧倒的な画力で日本のアート、コミックス界に多大な影響を与え続けてきたわけですが、その原画の迫力は・・・。

半端ありませんでしたー!!!

神降臨。みたいな感じでした。
生原稿も多数、展示されているのですが、驚くことに、原稿が原寸大なんですよ。あの緻密な絵が、まったく縮小されてなかったんですよ!
その線の密度たるや凄まじく、老眼鏡を持っていかなかった私には、灰色の塊にしか見えませんでした・・・。
カラーイラストも美しかったです~! 
とにかく、印刷物の印象よりもずっと小さな紙面に、これでもかと細密に描かれています。好きなんだろうなあ、コチコチ描いていくのが・・・。

我が家では以前から、「日本に生まれて、大友克洋を知らなきゃ話にならん!」という教育方針のもと、娘二人にも「AKIRA」を読ませ、まんまと大友ファンに仕立て上げていました(笑)
なので今日は、娘たちも一緒だったのですがとにかく感動していましたね。

そしてこの展示会で楽しいのが、最後の写真撮影のための部屋。
この、壁にめり込んだ球形の穴の跡は・・・。
そうです、「童夢」のあのシーンの再現ですw
この前に立って(めり込んんで)写真が撮れるようになっていましたが、恥ずかしいので無理でしたw

ポーズが決まれば、すごい迫力写真が撮れそうです。
この穴は、まさか・・・


そしてこれが、そう、「AKIRA」の、金田バイク。
これに乗るためには、500円の寄付金を払うのですが、ここまで来て乗らないで帰ることなど、もちろん出来ません。
乗る人には、金田の赤いライダーズジャケットとゴーグルが貸してもらえますw

イザクです。ノリノリです。気分はもう金田w
金田バイク


朝イチで行ったので、心配していたほど混んでもいなくて(帰る頃には凄い人込みになっていました。行く予定のある方、朝イチを推奨します)、大友ワールドを満喫して会場を出たのですが・・・。

グッズ売り場のすぐそばに、とんでもないものを発見。
プラスチックの小さいオモチャを集めて作った、恐竜のオブジェです。
高さ1メートル半くらい、見れば見るほど良く出来ていて、可愛いです。
ガラクタ工作のようでもありますが、見ようによっては現代アート。
思わず何枚も写真を撮ってしまいました。
それにしても廊下の隅に、資材置き場のようにして何故こんなものが置かれていたのか・・・?

唐突に、恐竜が・・・
赤恐竜

いろんな赤いオモチャをボンドでくっつけてあります。
モンスターボール


更に、会場を出る時、一階の喫茶フロアでふと奥を振り返ってみると・・・!
いた!
さっきの恐竜の親玉みたいな奴が!
さっきの奴より更に大きくて、すごい迫力です。
さっきの奴は赤系だったけど、こちらは青系。
ここでは、展示物の扱いになっていて、ちゃんと作品名と作者名が書かれた札が立っていました。やっぱアートだったんですねw
子供の遊び場コーナーの一角に常設展示されているようです。
札には、「Toy Saurus 藤 浩志 制作年:2009年」と書かれています。
藤浩志。この名前、憶えておきます。
それにしてもなんで、赤い奴はあんな関係ない場所にポツンと置かれていたのか(笑)

思わず「いたーっ!」と声を上げて駆け寄ってしまいました。
青恐竜

上下の歯には、多くのヒーローたちの姿が・・・
恐竜の歯2

まぎれもなく、アートだ・・・!
立札


このあと、駅前に向かい、青空市だかフリマだかわかんない所で「時計じかけのオレンジ」柄のTシャツがあったのでそれを買いました。
Tシャツを娘と選んでいたら、店の兄さんが話しかけてきて、
「プラプラしてる奴、いない? 男でも女でもいいんだけど。ケバブ屋が今、人探しててさあ」
と言いながら、小さなチラシをくれました。
「プーな人いたら、頼むわ」
と、軽い口調のキャップ&メガネ&まばらヒゲの兄さん。
うわあ、なんだか秋葉原の若者文化の一角に触れた思い。
「池袋ウエストゲートパーク」とかの世界に触れた思い。
・・・っていうか、定職につかなくても秋葉原あたりでゴロゴロしてれば、若者文化のコミニュケーションの中で、けっこう暮らしていけるって事ですよねコレ。
なんだか、軽いカルチャーショックでしたが、世の中ってやっぱりそうなってたんだ、って思うと何だか嬉しい。


スタバみたいで可愛いガンカフェの看板。
ガンカフェ

更に、せっかく秋葉原に来たからには、と、駅前のガンダムカフェに入りました。
初めて入ったのですが、内装がコズミックスペースな感じでなかなか良いです。
特に、トイレには感動しましたw
ガンカフェに行ったら、必ずトイレは借りるべし!
辛さ3倍の「シャアさんカレー」とかもあって、メニューも凝っていました。お客はみんなマニアらしく、運ばれてきた料理の写真を喜んで撮っていましたね。
水道橋にある「ムーミンカフェ」みたいな感じでしたw
私の知ってるこの手の店で一番濃いのは、中野の「ジョジョバー」ですけどねw
(ちなみにジョジョバーのトイレの壁には、「貧弱貧弱ゥ!!」と書いてあるのですが・・・男の子が見たら泣いちゃうでしょアレww)

あと、秋葉原の中央通り沿いにコインロッカーがあって、その扉に太明朝体で、
「荷物、襲来!」とか「入れちゃ駄目だ入れちゃ駄目だ入れちゃ駄目だ」とか書いてあるのが可笑しかった。さすがアキバ、芸が細かい。

そんなこんなで、久々に充実して遊んだ感のある一日でした!
スポンサーサイト

先週とは別方向にテンションMAXだったー!!
とりあえず、本日のイザク的イチオシはユウキ! ユウキ!
さっすがフォーゼの正位置ヒロイン!

(以下、むやみと長い感想は「続きを読む」で!)

続きを読む »


GW直前の職場は修羅場でございます~!
うちの会社は発注納品発注納品納期遅れ納期遅れ納期遅れ!!!で成り立っているので、連休前はマジ忙しい。
しかも明日も土曜出勤。終わるのか自分。ちゃんと連休に入れるのか?

今日もヘトヘトで帰宅、遅めの夕飯を食べながらTVを見ていたら「ガンツ2」をやってるので思わずガン見。
二宮くんって好きなんだけど、ガンツにおいては松山ケンイチの方がかっこいいんですよね。
二宮くんは、何をやっても二宮くんにしか見えないんだけど松ケンはちゃんと加藤に見える。
ガンツってアニメにもなってたそうなんだけど、ラスト近くのオリジナルストーリーがひどかった、と高校生の娘が言っていました。なんか、話に意味を持たせようとしすぎた、みたいな。
ガンツはコミックスを28巻あたりまで読んだだけなんですが、意味がなくて不条理なところが凄い、と思っています。
大げさに言えば、生きていくことの不条理、みたいな?
意味とかメッセージとか熱い思いとか、あってもいいけど無くたって別にいい。
強いていえば、「この不条理な世界を走り抜けろ」みたいな・・・?
昨日の記事の続きみたいになるけど、自分には「夢に向かって頑張れ」よりもその方がしっくり来ますかね。
我ながら、ニヒリストだよなー自分で言っててちょっと怖いわ。てか恥ずかしいわ。
まあとにかく、「ガンツ」は絵も独特の力があって、近頃のマンガでは割と好きです。

例の職場のラジオが最近、「宇宙兄弟、宇宙兄弟」とうるさくて仕方ありません。
ラジオ局が、映画のスポンサーでもやっているのでしょう。
天の邪鬼な私はここまで連呼されると、
「意地でも見ねえ!」
と思っちゃいます(苦笑)
そもそも「宇宙兄弟」って、マンガももちろんそうですが、
「子供の頃の夢をあきらめるな」
という話でしょ? 読んでないから推測だけど。
「自分に合わせた夢をみるんじゃない、夢に合わせて自分を育てるんだ」
というセリフもあるそうな。
ささやかな夢じゃダメなんですか?
みんながみんな、海賊王になりたいわけじゃないと思うぞ?
電車が好きな子供が、「車掌さんになりたい」と思って、なぜいけないんだ?

平成に入って、若い人が平気で「夢」とか口にするようになって、なんだか居心地悪いんですけど。
自分の若い頃は「シラケ世代」とか呼ばれていて、夢を語るなんて恰好悪い事だったんですよね。
いえ別に、夢を持つのが悪いというわけではなく、それはあくまで自分の胸に秘めて。
「夢に向かって努力」とか、恥ずかしくて言えなかったですよ、黙って行動するのが恰好良かったんですよ。

更に最近、タチ悪いなと思うのが、「夢をあきらめない」という言葉。
現実は厳しいですしね、どこかで折り合いをつけていかなきゃいけないのに、あきらめちゃ駄目だ、みたいなメッセージが多すぎる気がします。
若い人は自分が確立してないから、四方八方からそんな事を言われたら、
「夢のためにがんばれない自分は駄目な人間だ・・・」
って思っちゃうでしょ。
「夢をあきらめるな」って平気で口にする人は、人生で本気で夢を追いかけた経験のない人なんじゃないか、とすら思う。
自分などはものすごく諦めが早い性格なので、この年になるまでに夢はいっぱい捨ててきていますが、新たな夢は次々に生まれるし、そもそも私、人生で「夢」ってあんまり重要視してないんですよ。それよりも人生で大事なのは、「好きな物(好きなこと・好きな人)」がたくさんあること、というのが持論でして。
うーむ。なんだか、「負け犬の遠吠え」みたいになってきたな(笑)
まあとにかく私の言いたかったのは、若い人、夢なんかなくたって充分に人生は楽しくやってけるよ! って事です。
ご清聴ありがとうございました!

西尾先生西尾先生と騒いでいるくせに、「めだかボックス」のアニメが始まっているのに気が付いてなかったイザクです。基本、アニメはあまり興味ないんですがそれにしてもひどい(苦笑)
昨日、深夜にやってるのを発見して、ようやくさっき、録画を見ました。
で、思ったのはまず、
「めだかちゃんの声が可愛い」
「これ深夜でなくてもいいじゃん?」
「15分で一話完結。ペース早!」
などなど。
そういえば、連載開始当初は、こんな感じのフツーの明朗学園ドラマだったっけなあ・・・。
変になってくるの、13組とかフラスコ計画とか、あのあたりからなんだよなあ・・・。
13組が始まっちゃたら、深夜じゃないとマズいしめだかちゃんの声もドスが効いてくるかもしんないなあ・・・。
どうなんですか深夜アニメって。1クールとか2クールとか、すぐ終わっちゃうような印象があるのですが。
球磨川くんのとこまでは見たいなあ。女子中学生たちに球磨川くんがいたぶられる所も好きなんだよなあ(黒笑)

そして、「今週のジャンプ」の所で書いてた安心院さんの600のスキル、さっそくあちこちのサイトで一覧表が作成され公開されていますねw 
愛すべき暇人どもめ・・・!
他サイトのURLは書かないことにしてるのですが、「安心院 スキル 600」とかで探すとすぐ、いくつも出て来ますので西尾ファンは必見ですよ!
自分、印刷してトイレの壁にでも貼っておこうと思いますw
娘は、あの変わり縦縞のようなスキルのスクリーントーンが欲しい、と言っていますw
ジョジョリオン 2 (ジャンプコミックス)ジョジョリオン 2 (ジャンプコミックス)
(2012/04/19)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る


来ました来ましたジョジョリオン2巻♪
一巻もそうだったけど、とにかくまず、カバー絵が美しい!
ピンクとブルーの可愛い配色、リボンまでかかってて非常に女子力が高いです(笑)
胸をはだけ足を交差させた定助のポーズ、新たなジョジョ立ちとして、コスプレイヤー心をそそる事でしょう。
そして地味な事を言うようですが、カバーをはずした表紙、人物紹介のページなど、デザイナーさんもいい仕事してるなあ、と思います。もうとにかく、一個の物体として見て超オシャレ。

そして内容は・・・
まず、新しい吉良がイケメンです!(そこかい)
そして、東方家の家政婦がミタさんじゃなくて、猫村さんでもなくて、虹村さんです。おっ・・・億泰ゥウ~~~!!と、どんな関係がある(あるいは、ない)のでしょうか。
巻頭に「東方家見取り図」があるのも気になります。密室殺人でも起きるのでしょうか。
ダイヤちゃんが可愛いです。スタンド能力なんてなくても、あの可愛さだけで定助を骨抜きにできそうです。
なんか家庭内ドラマってジョジョ的に新しいですね。不在の長男も気になります。定助の仲間になってくれる人なのか、はたまた新たな敵か・・・。
全体に、定助とヤスホちゃんが仲良しなのがとってもほのぼのしてていいですね。思わず二人の幸せを願っちゃう感じ。ジョジョで男女のほのぼのNLって、あんまり前例がない気が・・・。
トリッシュとブチャラティは片思いでしかも悲恋だったし、アナスイとジョリーンはノーマルラブっていうよりむしろ変態お兄さんぽかったし(笑)、康一くんと由花子さんはうまく行ったけど「ほのぼの」とは言い難いし・・・。
(一番それっぽいのは吉良と奥さんのしのぶさん、ですね)

この先にも、「岸辺」とか「噴上」とか「鈴村」とか、4部ゆかりの登場人物の名前がじゃんじゃん出てきたら楽しいな。
話が進むペースが遅いことさえなければ、もっといいんですが、話はいまだ謎だらけですが面白いです。

ちなみに私は、ロボットとぬいぐるみのクマだったらロボットを手に取ってしまうと思うので、「ヤンキー」ではなさそうです・・・。

やっと終わる事ができたんですねー「バクマン」。良かった良かった、と言いたい。
最初のうちは意外性があって面白かったんですけど、途中からは苦し紛れな感じで、惹きつけるものが失われていました。こうなっても続けなきゃいけないのがジャンプの辛い所。
大場先生、小畑先生、お疲れ様です。
ゆっくり休んで英気を養って、また、邪道なマンガを描いてください。

「めだかボックス」、完全版安心院さん、略して完全院さんの600のスキル、6ページにわたってみっしり細かい字が書きこまれたスキルの文字が、老眼で読めません!
眼鏡をかけて再トライしてみようと思っていますが、最近老眼が進んで度が合わなくなっているので、ルビまで読み取るのは不可能かも知れません・・・!
ってか西尾先生、何こんな荒ぶっちゃってんですか!?
ちょっと離れて見たら、変わり縦縞のスクリーントーンにしか見えませんよ!?
とりあえず眼鏡をかけて「格闘系スキル」のページから、いくつか抜き書きしてみます。

オーラが見えるスキル「雰囲気者」(オーラナイザー)
技を秘すスキル「とっておきの王技」(レシーブキングス)
まぐれを再現するスキル「奇跡は何度でも」(ミラクルリフレクション)
決着のスキル「あっけない決まり手」(シンプルディサイド)
再戦を受け付けないスキル「負け犬お断り」(リジェクトルーサー)
・・・・・

こんな調子で600個あるんですよ!?
西尾先生、あんたは神か悪魔か!?
人間が一週間に考える物量じゃないだろコレ!?
しかも、先週いい感じで出してきた変態どもを、一瞬で葬り去ったー!!
・・・なんかもう凄いです。凄すぎです。
とりあえず時間がある時に、眼鏡をかけて他のスキルもちゃんと読みたいです。
あと、ボス系スキルのページの安心院さんが素敵です。


「ハイキュー!!」は、やっと、普通のマンガっぽいペースになって来ました。
スガ先輩、いい人~!
っていうかここの先輩、みんないい人。
「熱血なのに小心者」って、面白いですね。でも良く考えたら案外それ、リアルかもしんない。

「パッキー」は今週は地味だった!
可哀想だが、やはりタケル中心の話は地味だ!
でもパッキーがあんなふうに立ってたら、薬屋だろうが何だろうが、ついフラフラと入ってしまうだろうな・・・。

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE