プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ふと思ったのですが、ジャンプももう44号・・・今年も終わりじゃないですかー!
毎年、夏が終わるともうハロウィン、それが終わるとクリスマス・・・もう見えました、年末へのカウントダウンが。
嫌だなあ・・・。私は生態がトカゲとかの変温動物に近いので、外気温が下がるとてきめんに活動性が低下するのです。短く言えば、お布団が恋しくなる。そして太る(T.T)

「銀河パトロール ジャコ」
第11話にして最終回。
アイツの登場はさておき、何という至福に満ちた大団円でしょうか。会社のお昼休みに読んでいたのですが、あまりの多幸感に涙が出てしまいました。
最初のうちは、タイムマシンが完成してオーモリが若き妻と再会する、とか、タイツは実は別の時間軸から来たオーモリの娘だった、とかいろいろSF的な予測をしていたのですが、大きな事件は何も起きず、ただオーモリの人間嫌いが治り、みんながそれぞれの居場所を見つける、というささやかな幸せが、なぜか心に沁みる・・・。
そしてジャコが海に突き落とされていなければ、「ドラゴンボール」という漫画も存在しなかったわけですねww
最終回で、自身の代表作である「ドラゴンボール」とリンクさせる、という事は、もしかして鳥山先生は漫画を描くのをこれで終りにしようとしているのではあるまいか・・・。あまりにラストが綺麗すぎて、ついそんな不吉なことまで考えてしまいました。
私のお気に入り、固茹さんがなんか乳製品ソムリエみたいになってる・・・ww
タイツはこの先も島で暮らすようだし、もしかして固茹さんと結ばれるかも知れないですねww それもまたヨシ。
猫を大量に餌付けしてるのは誰の趣味なんだろう。そして367p、家の中を良く見るとザクのプラモが・・・!

ところでブルマって、私がひそかに理想の女性だと思ってる人なんですよー。
仕事ができて男に頼らず(というか男を遊ばせてやる器のデカさ)、ファッションにはいつも気を使いオバサンになっても年相応なお洒落を楽しんでいる。
私、「ドラゴンボール(Zのほう)」の真の主役はベジータだと思っていまして、最後にベジータがカカロットを認めるのが「ドラゴンボール」の真のクライマックスだと思っているのですよ。あの漫画を通じて、一番成長しているのはベジータだから。
そしてカカロットを認めるのと同じくらい、ブルマへの愛を自覚するのもベジータが大人になるための重要な要素だと思うのですよ。(悟空はチチに対して男と女としての恋愛感情を持っておらず、だから最終回でも永遠の子供のまま)
あの意地悪王子に愛を教えちゃうブルマ・・・やっぱ最高の女やでー!
そしてタイツも、そんなブルマに性格的にも良く似た姉ですが、姉妹のお母様がやはり良いですねー。
育ちが良くて上品だけど物怖じしなくて、やはり年相応にお洒落を楽しんでらっしゃる。
そして娘のことを心から信頼して自由にさせてやっている(娘の人生に寄りかかっていない)。
なんか鳥山先生の描く中年女って好きだなあ。こういうオバサンになりたいです。

ジャコを熱く語りすぎたので、以下は駆け足で。

「暗殺教室」
ああ・・・烏間先生に指揮されたい・・・。もう来週から「烏丸教室」にしてほしい・・・。

「恋のキューピッド 焼野原塵」
なんかギャグセンスが、小学生っぽいというか「コロコロコミック」っぽい(笑)
でもコロコロの漫画家たちのほうがもっと構成も絵も上手ですけど・・・。
頑張れー! その挑戦的な攻めの姿勢は嫌いじゃない。

「ハイキュー!!」
新キャラのロシア人(半分)カッケー!!
そして次週、重大発表というのはアニメ化かのことか!?

「HACHI・東京23宮」
連載第3回で東京壊滅・・・!? って思ってたら、それどころじゃなかったー!!
近未来の異形の東京を舞台に展開するアドベンチャーだったんですね。
1話~3話までは、映画でいうOP前の「つかみはOK!」なプロローグだった、と。この先、手の届かないテッキン(「ゼル伝」のゼルダ姫ポジション)をクエストするハチの長い旅が始まるのですね・・・。
相変わらずハチとテッキンの関係がみずみずしく描かれていて、心理描写に共感できます。

「斉木楠雄のΨ難」
空いてる喫茶店って落ちつけていいよねw
私はスター〇ックスが嫌いなんです。注文が細かくて面倒だし、いつ行っても席がないし。そもそも紙コップでコーヒー飲んで美味しいか!? 
認めん。スタバをオシャレとは認めんぞワシは!
そして目良さんのメイド服にはけっこう萌えた自分ですww

p.s.
でもセブンイレブンで100円出して買う淹れたてコーヒーは紙コップだけど好きだったりw
アイスも美味しいよww
スポンサーサイト

パシフィック・リム (角川文庫)パシフィック・リム (角川文庫)
(2013/07/25)
アレックス・アーバイン

商品詳細を見る


オタクたちの夢映画、パシフィック・リムのリピーターになっちゃいました~♪
前回見た時(その時の感想はこちら)は、2D字幕版だったので、今回は3D吹き替え版で見ました。
この映画に関しては3Dのほうが良いという話を良く聞くのですが、見ている途中から、話に引き込まれ過ぎて正直3Dということを全く意識しませんでした。吹き替えだと、「怪獣」という言葉が自然すぎてなんだか残念。外国人俳優が「カイジュー」と発音するのが面白かったのに。あと、クリムゾンタイフーンの決め技、「雷雲旋風拳!」が吹き替えだと聞こえないのもちょっと残念。個人的には、字幕版のほうが洋物映画っぽくて好きかも。

もう都内では新宿と池袋の映画館でしか上映していなくて、私は池袋に行ったのですが、300席ほどの小さな映画館でしたがぎっしり満席でした。ほとんどの人は、私と同じようなリピーターだと思われます。
同じ映画を映画館に2度見に行くのは、その昔、最初の「スターウォーズ」(今でいうエピソード4)のとき以来。

いやー、それにしても、2度目なのに思わす両手を握りしめてしまうほど、イエーガーたちの戦いに引き込まれましたわー。やっぱ巨大ロボって、それだけで素晴らしい。神かと思う。ダイダラボッチなどと同じく、日本人の中では何かの琴線に触れるのでしょうか。そしてソードがカッコ良すぎ。クライマックス、海底大決戦のとき、このソードで怪獣を開きにしてましたねww
あと、前回見た時は音楽が印象的でないとこが不満でしたが、2度目ではさすがにテーマ曲も覚え、なかなか悪くないと思いました。「ゴジラ」の音楽のような、メロディアスではない繰り返しの音楽なので旋律として耳に残りにくいんですね。
ラスト、ローリーとマコが抱き合うだけでキスシーンがない所が評価が高い、と聞きましたが、確かに、見直してみると驚くほどエロティックな要素がないです。それもまた、「ウルトラマン」などの子供むけ特撮みたいでヨシ。無駄なキスシーンとか無駄なエロシーンとか、今まで何の疑問もなく見過ごしてきましたが、無いほうがいっそ爽快だということが良くわかります。

娘は香港の三兄弟(アジアンイケメン!)が操るクリムゾンタイフーンがお気に入りだそうですが、私はロシアのチェルノ・アルファが好きです。チェスの駒(ルーク)みたいなのっぺりした顔が好きww 動きが鈍いのも愛されポイント高しww 中に入っている美形ロシア人夫婦も、いかにもSF映画に出て来そうなロシア人でカッコイイ。
でももちろん、一番カッコイイのはジプシーデンジャー(このネーミングがちょっと・・・ T.T)ですけどね!
肩が詰まった感じや目の窓(?)の形など、「鉄人28号」にも似ていますww
あと何といっても、胸から出るエネルギー砲みたいのが波動法みたいでカッコ良すぎ。
逆に可哀想なのがストライカー・エウレカで、活躍してるわりに印象が薄い。今思い出そうとしても、顔も姿も全然思い出せませんww
つーかもう、イェーガーのソフビ人形欲しいわー。

菊池凜子、口がいつも半開きなのとアイメイクが濃すぎる(ハリウッド趣味?)のを除けば、ヒロインとして十分個性的だしSF映画史に残ると思われます。
あー、それにしてもこの映画、シリーズ化しないかな~。
新しいイエーガー、じゃんじゃん出して欲しいわ。

今度こそ、正真正銘の最終回。
オールライダー空中戦とか、とにかく派手で楽しかったです。ヒュンヒュンドンパチ、まるでゲーム画面のようでしたw
パワーアップ後のオールライダーキックも見ごたえありましたね! その中でもひときわ映えるウィザード(インフィニティ)の長い裾ww そしてフォーゼのムクムクした白い着ぐるみみたいなスーツはやっぱり可愛さNO.1。

「仮面ライダーは悪」クロスファイヤー?
何ソレ意味がわからん。
なんか、ライダーシリーズの根幹にかかわる重要な話をしてたみたいな気もするですが、意味わかんなかったしまあいいや(笑) 私の知らない所で、そういう設定あったんでしょうか。
冒頭、ハルトが隣に立つコースケの手にこそっと何かを渡す(録画を再生して確認したのですが、何なのか結局わからず T.T)シーンで萌えw 最期まで息がぴったりですね君たち。嬉しいです!
最後、決着をつけたハルト/ウィザードが「フィー・・・」と言ったのには思わず爆笑。そうそう、そういう時に使うのよ~!

異世界の少年に、希望の証しとして自分の指輪を与えるハルト。
これ、てっきりホープリングを渡したものと思っていたんですが・・・インフィニティリングだったー!!
少年(異世界のハルト)に指輪を渡したからって、その力で少年が仮面ライダーになれるわけではないし、ここはホープリングを渡すのが正解では・・・? 「希望」を与える、という意味でもしっくり来るし、少年はこの指輪を戦いに使うことなく自分たちの希望の象徴として大事にしてくれそうだし。コヨミの魂も、他人の役に立つことで報われるのでは。まあ、あまり静かな環境ではなさそうだけど。
ハルトも、コヨミの呪縛(?)から逃れて次のステージへ進むために、ここでホープリングを手放すのは真の最終回にふさわしいと思ったんですけどね。インフィニティ渡しちゃって、この先どうすんの? (具体的には冬映画とか・・・)

しかもその、冬映画の予告で黒いコヨミを見て「お前はコヨミじゃない!」と言うハルト。
オイオイ大丈夫かいつまでコヨミを引きずるつもりなんだ・・・?
しかしまあ、そんな優柔不断で踏ん切りのつかない、悩み多きハルトの姿が冬映画でも楽しめると思うと、私と上の娘(ハルトファン)は思わず、「これはこれでいいカモ」と黒い笑いを浮かべてしまったのでした。
まさに「終わらない物語」(笑)

そしてガイム、ウィザードの洗練されたスーツ姿に比べると色も形もガチャガチャしてて見苦しい(T.T)
そのうち見慣れてくるかなあ・・・。個人的に、オレンジの皮のボツボツが鳥肌に見えてしまうのと、足にミカンの筋みたいな蜘蛛の巣模様が入っているのがイヤ~!
性格が「軽い奴」みたいなのもちょっと嫌。
でもまあ、ウィザード/ハルトも最初見た時、「何こいつスカしやがって。裾しかカッコ良くないじゃん」と、散々にけなしていたので、一応楽しみにはしています。なんだかんだで、最初はおおむね不評ですよね新ライダーって。それだけ、視聴者の旧ライダーに対する思い入れが、1年の間に強くなってしまうんでしょうね。

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る


SF評論家、大森望の本で激賞されていたので読んでみました。
面白い事は面白いのですが、2001年の本ですので、うーん、なんだか古臭い。

(↓この本ですごい褒められていました。日本と海外の年間のベスト作品を紹介しているのでSFが読みたい人には便利です。それにしても大森望の読書量って凄まじい・・・)
21世紀SF1000 (ハヤカワ文庫JA)21世紀SF1000 (ハヤカワ文庫JA)
(2011/12/07)
大森 望

商品詳細を見る


西尾維新以外のラノベをほとんど読んだ事がないのですが、何となくイメージとして、ラノベは大きく2種類に分けられると思います。

①「最終兵器彼女」系
「最終兵器彼女」という作品も、タイトルだけ知っていて読んだことはないのですが、俊逸なタイトルですよね。
中学生くらいの妄想、世界の破滅とか世界戦争とかいったワールドと、不器用で甘酸っぱい青春ラブストーリーとが合体した、いわゆる「セカイ系」を一言で言い表した名タイトルだと思います。
「彼女」は人間兵器であったり優秀な戦闘員であったりするので、「ぼく」の想いは結局実を結ばない事が多いです。アニメ「ほしのこえ」とか、エヴァンゲリオンの綾波とシンジの関係もこの系列。
今回の「イリヤの空、UFOの夏」はこっち系。

②「猟奇的な彼女」系
猟奇的、というのも乱暴な言葉ですが適当な言葉が見つかりません。「高圧的」がやや近いかな? 
変人であったり奇天烈な秘密があったり超マイペースであったりする「彼女」に、振り回される「ぼく」の学園コメディ。
エヴァでも、アスカとシンジの関係はこっち系。
ハルヒとかニャル子さんとか。

さて、「イリヤの夏、UFOの空」ですが、戦闘機パイロットとして育てられた女の子、イリヤと中学二年生の男子生徒、浅羽くんの、ボーイミーツガールの青春学園ストーリー。後半は浅羽とイリヤが軍の追手をかわし、逃避行を続ける話になって行きます。
楽しむ事を知らずに育てられ、強い薬品の副作用でしょっちゅう鼻血を出したり倒れたりするイリヤが、典型的な綾波キャラなんですが、こういうのって流行してたんでしょうか? 中学校に編入し、少しずつ同世代の友人を作っていくイリヤが健気です。前半は、そんな特殊な事情のある女の子が巻き起こす学園コメディの様相も、多少あります。つまり、②の要素です。
いろんな要素をテンコ盛りにして、最後は泣かせる話になっています(最後の数十ページは活字が読めなくなり、涙をふきふき読みました)。変人の水前寺先輩のデート盗聴事件とか、浅羽に惚れている女の子、晶穂とイリヤの大食い対決とか、エピソードの数々も楽しい。(エピローグで、晶穂がこの時の写真を大事にしているのにはマジ泣いた)
頼りない男の子だった浅羽くんが、イリヤを守るために成長していく、良質ジュブナイル小説の趣もあります。

恋あり友情あり世界の秘密あり、至れりつくせりの本なのですが、・・・うーん、どうしても、「こういうの流行ってたよね」という印象なんですよね。
西尾維新先生の本は、内容がどんなにつまらなくても(スマン・・・)、必ず会話や描写、発想などにあっと思うような新鮮さがあって、それはつまり西尾維新という人そのものに、読者として惹きつけられているのだと思うのですが、残念ながら「イリヤの夏~」にはそういう新鮮さがないんです。だから、どんなに話として面白くても、インパクトが薄い・・・。
若い人で、初めてこの手の本を読む人だったら大感激しそうな気はするのですが。この年になると、ほとんどの本は「あー、このパターンね」で終わってしまうのがつらい所。
大森望が褒めるだけあって、話は良くできているしSFとしても面白いです。面白いんだけど・・・けなしてばかりでスミマセン。

最近、スマホアプリのゲームが主流で、家庭用据え置きゲーム機って下火になってますよね。
私はスマホを持っていない(それどころかケータイも持っていないw)のですが、あの小さな画面でゲームをするのかと思うとイラッとします。やっぱゲームは据え置き型でじっくりやるものでしょ。
我が家では、娘達が子供の頃にNINNTEND64を買い、その後もキューブ、Wiiと任天堂一筋で来ました。場所もお金もないので、プレステ系にはあえて手をだしませんでした。
なので非常に偏っていますが、私が大ハマリしたゲーム、ベスト3をご紹介します。

<ベスト1>
ゼルダの伝説 時のオカリナゼルダの伝説 時のオカリナ
(1998/11/21)
NINTENDO 64

商品詳細を見る


初めて自力でクリア(攻略本にはお世話になりましたが ^^ゞ)したRPG。
ストーリーの面白さ、ダンジョンの難しさ、キャラクターの魅力、世界の完成度の高さ、とにかくすべてが素晴らしい。
エポナ(馬)に乗り草原を駆けて、好きな場所で降りオカリナを取りだして好きな曲を吹いていると、やがて日が落ちてあたりが暗くなっていく。明日は釣り堀屋で大物を狙おうか・・・。
ゲームの中の世界で、行きたい所に行けてやりたい事がやれる楽しさ。
この世界にハマり、当時買ったばかりのパソコンでファンサイトを探し、ネタばれ掲示板やチャットルームでオタクな友達を作り、初めてのオフ会もしましたし初めてのコミケにも参加しました。
いろんな意味で、人生を変えた一本。

<ベスト2>
ソニックアドベンチャー2バトル ソニックアドベンチャー2バトル
(2004/03/18)
NINTENDO GAMECUBE

商品詳細を見る
 

ヒーローサイドとダークサイド、2つの流れのストーリーが合わさって行き、やがて見えてくる壮大な物語。悲しき生命体、シャドウ(黒いソニック)の運命に涙。ていうか萌えww
アクションゲームなのですが、ソニックを走らせている時の爽快感が半端なく、各ステージの画面や音楽もカッコ良く、2転3転して友情展開になるストーリーにも引き込まれる。更におまけで入っているチャオ育成のミニゲームがまた中毒性が高い。
ソニックシリーズの中でも人気だったらしく、アニメにもなっていました。 

<ベスト3>
スターフォックス64スターフォックス64
(1997/04/27)
NINTENDO 64

商品詳細を見る


「パシフィック・リム」という映画が特撮ファンの夢をカタチにしているように、「スターフォックス64」はスペースオペラファンの夢をカタチにしていると思います。映画「スター・ウォーズ」(今で言う、エピソード4)の影響を色濃く受けているのは見てとれます。
SF的な想像力が全開の、さまざまな惑星や宇宙空間の戦闘域。魅力的なキャラたちとの、短い小粋な会話。慣性の法則を無視した動きのガンダム型犬耳ロボットや、壊れかけの巨大ロボットなどなど、敵もみんなカッコいい! 360度、意のままに操ることのできる宇宙船で敵を殲滅だー!
セーブ機能がなく、プレイするたびに最初から始めなくてはいけないストイックさもむしろ好ましい。

<同率ベスト3>
バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海
(2003/12/05)
NINTENDO GAMECUBE

商品詳細を見る


RPGとしてはストーリーが複雑すぎたりムービー画面が長すぎたりでバランスが悪いのですが、とにかくこのゲームの素晴らしさは、カードを次々に切っていくユニークでスピーディな戦闘システムにあります。
カードを揃えてデッキを組み、あとは運と反射神経で次々に技を決めて行く楽しさったらありません。
キャラクターも多彩でそれぞれ喋ってくれる言葉が面白く、病みつきになります。
よく見ると各ステージの画面や音楽も非常に凝っていて、ボリュームもあり、大満足の1本。

以上が偏愛のゲームですが、他にももちろん大好きなゲームは沢山あります。話し出すと長いのでやめておきます。
それにしても、こうしてみると私の好きなゲームは1995年~2005年あたりに集中しています。
シリーズ化しているものでも、最近のものよりこの時代のものの方が断然好きです。
自分が熱心にゲームをやっていた時代、という事もありますが、最近のゲームは画面こそ綺麗になりましたが、ネタ的にはもう出尽くしたように感じます。キャラが必要以上に喋ったりするのも、むしろマイナス。
何らかの制約、縛りがある方が、受け手の想像力を刺激するものが作れる、という事でしょうか。

ボイジャー 惑星世界への旅 (宇宙画像eBook)ボイジャー 惑星世界への旅 (宇宙画像eBook)
(2013/09/15)
岡本典明

商品詳細を見る

1977年、まだ見ぬ宇宙人へのメッセージ「ゴールデンレコード」(地球や人類の情報がしるされたディスク)を積んだアメリカの宇宙船、ボイジャー1号と2号は宇宙へと旅立った・・・。
そして木星の輪を発見したり、各惑星の衛星を発見したりしながらだんだんと遠ざかっていき、ついに太陽圏の外に出た、というニュースを聞きました。
「はやぶさ」は帰ってくること前提でしたがボイジャーは、片道航海のその姿がまさに「孤独な宇宙の旅人」そのもので、思いを寄せる人も多かったようです。松任谷由美も「VOYAGER」というアルバムを出していました。なつかしー。カール・セイガン博士の「COSMOS」が話題になっていた頃です。恒河沙、阿僧祇、那由他・・・覚えましたなあ(笑)

そのボイジャーが、ついに太陽系を抜けたと、最近話題になっていたのですが。
調べてみたら、「太陽系」ではなくて「太陽圏」だったのですよ。
イメージとして、冥王星(今は惑星じゃなくなってしまったけど)の軌道までが太陽系、という気がしていたんですが、太陽系はもっと巨大だったのです。

太陽風の届く範囲を「太陽圏」というそうです。
太陽風が、星間物質や磁場と衝突してできる境界面をヘリオポーズといい、その内側をヘリオーシス、太陽圏と言うのだそうです。今回、ボイジャー1号が到達したのはヘリオポーズ、つまり太陽圏を脱出したとのこと。
「太陽系」の果てというのは、遠い周期の彗星の生まれる場所、「彗星の巣」あるいは「オールトの雲」と呼ばれる場所なんですって!
このオールトの雲は、ヘリオボーズよりも更に外側にあるとされています。つまり、太陽圏より太陽系の方が広い。

今回ボイジャーが超えたのは、太陽圏。太陽系を超えるのはまだまだ先のようです。
頑張れボイジャー!

それにしても宇宙関係の用語はロマンチックですねー。ピンクで強調してみましたww

えー、仏道盗難事件のあたりから、徐々に嫌韓になってきているイザクですが、最近韓国のネットの翻訳サイトを読んでいて、ちょっともう限度を超えてきたかな、と。

22日夜、韓国人のカン(23歳)が靖国神社に潜入し、ペットボトルに入っていたトルエンを撒いて放火しようとした所を警備員に見つかり、警察に突き出されたという。
TVでも新聞でも、事の重大さの割にあまり報道されていないニュースなのですが・・・。
個人的に、首相の靖国参拝とか別に興味ないし、靖国神社ってどっちかというと「怖くてあまり近づきたくない」というイメージなんです。だってそうでしょ、先の大戦で亡くなった英霊が何万も祀られている場所ですよ? 親類縁者に英霊がいる人ならともかく、私ごときが興味本位に行っていい場所ではない気がする。まあ、東京在住でもあるし、日本人として一度は行っておかねばいけない場所、という気もするのですがその時は、朝シャワーを浴びて白い清潔な服を着ていきたい、それくらい気のおける場所ですよね。
まあ、外国人にはその怖さ、わからなくても無理はないかとも思うのですが・・・。

それだけに、中国・韓国から目のかたきにされてる場所でもあるわけですが・・・。
韓国のネット(日本でいう2ちゃんねる的な?)での、このカンさんに対する賞賛ぶりがすさまじい。

以下、韓国のネットの反応。

・そのカン某さんに、ご飯を奢ってあげたい。ふふふふふ
共感2552非共感95

・↑投稿者がご飯を奢るなら、私はお酒一杯奢ってあげたい。

・↑ああ、何でもしてあげたい。

・↑彼を尊敬する。

・↑彼を尊敬します。

・↑本当の男!
you win~♥

・↑銃剣は銃剣で立ち向かわなければならない。
よくやった。

・↑今年の人物だ。

・↑戦争がなければ平和もない。

・↑韓国を輝かせた偉人だね。ふふふふふふ

・↑本物の男だ。
失敗はしたが、勇気は賞賛する…
私と同い年なのに…
自分が恥ずかしい…

・その人は韓国の法で裁くから、戻してください。
無罪である。
共感2386非共感81

・↑賛成!

・↑賛成!

・↑賛成!

・↑彼にはむしろ勲章をあげるべきだ。


・・・とまあ、ビックリするほどの気持ち悪さ。
外国に行って宗教建築物に放火する男をこんなに褒めそやすとは? 自分の宗教とは違うとはいえ、「罰あたり」という言葉を知らんのか。イスラムの国で同じことをやらかしたら、生きてかえって来られないんじゃないか、と思うのですが。
そもそも、「国の恥」と思うのが普通だと思うのですが・・・。もし日本人が韓国に行って再建された南大門に放火しようとしたら、マジ恥ずかしいし情けない。それが、「勲章をあげるべきだ」という意見まで出る始末。
ネットというのは匿名性が生かされる場所でもあるので、例えば国策として「反日」が押し付けられているとしても、心の中では日本を憎んではいない、という人も多いのかと思っていたのですが、このコメントに対する「共感」「非共感」の比率がヒドイ。匿名の場であっても、圧倒的多数の韓国人は、相手が日本ならば放火犯も英雄だと、本気で思っているのか・・・。
何だかね、私も韓国をディスるネトウヨは口が悪すぎて嫌いなんですけど、こんなに非道な韓国ネット事情を知らずに「お隣なんだし会話していくべき」みたいなサザン〇ールスターズみたいな気分でいる人に、一人でも多く、「韓国ってマジでシャレにならない国なんだな・・・」という事を知ってもらうべく、ちょっと熱くなってみた次第です。

この、靖国放火事件のそうだし、5月に起きた事件で、「日本が韓国を植民地支配したのは良かった」と言った95歳の老人を、酔った勢いで殴り殺し、懲役5年の判決を受けたファン(36歳)の事件の時も、韓国ネットの反応が気持ち悪かったんですよー。

・日帝植民地擁護は、国家保安法違反ではないか?
↑9150 ↓184

└死んでも許せない。
狂ったじじいだ。
当時日帝に抵抗して、命を捨てて独立運動をしていた人がいた時に、この狂ったじじいは、媚びて親日をしていたんだ。
死んでも許せない。
減刑しろ、裁判所乞食。

└親日売国の虫けら一匹を殺して5年もの罪だなんて…表彰状はやれないとしても…

└このじいさんは若い頃にチョッパリとつながって、罪のない人々をたくさん苦しめたようだ。
死んだのは自業自得だ。

└日本を称賛した非常識な老人をよくぞ殴って殺した。
勲章を与えなければいけないのに、なぜ懲役にするんだ。
嘆願書を書きたい。

└愛国者に5年の刑なんて!

└過剰な愛国心ではなく、極めて当たり前ではないか?
90代なら、日本時代は自分の青春時代だから、懐かしくて称賛するのかもしれないが、まともな精神を持っているのか?
私でも殴って殺しただろう。

・・・百歩ゆずって、主義主張はともかくとしてもね、老人をなぐり殺して賞賛される国ってどうなの? こんな事書いて、自分で気持ち悪くならないの?
そしてこの時も、匿名であるにもかかわらず、「共感」「非共感」の割合がひどすぎる。

この記事をここまで読んでくださった方々、私は隣国の悪口を言ってスカッとしたいわけではありません。
ただ、これらのネット上の反応が隣国の姿なのだという事をひとりでも多くの人に知って欲しいです。
個人的には、韓国という国とはなるべく関わらず(自滅するのを待つ)、在日と言われる人たちは帰化か帰国かどちらかを選んで欲しいです。それと通名の廃止。
何というか、在日の人たちには普通の外国人になって欲しいと思います。

(韓国のネットの記事は「女子嫌韓宣言」という、翻訳サイトさんの記事をそのまま使わせていただきました。コメントの抜粋はイザクがやりました。「女子嫌韓宣言」は、私の嫌韓を決定的にしてくれたサイトですのでこの問題に興味のある方は覗いてみられたら良いと思います。隣国のネット住民の思考がマジでおぞましいです。http://blog.livedoor.jp/oboega/)

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE