プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の話題はなんといっても「テラフォーマーズ」読み切り!
いやー、まさか週刊ジャンプでテラフォーマーズが読めるとは。
実はこの夏、PCが壊れてブログの更新が出来なかった間、すっかりコミックス版のテラフォにハマっていたのですよ。

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/04/19)
貴家 悠

商品詳細を見る

「進撃の巨人」のグロテスク味、「ガンツ」の理不尽さを合わせ持ち、なおかつジョジョシリーズ1部2部あたりの、すっとぼけたギャグというかホラ話のテイストにもあふれている、何とも言えない面白さです!
各国代表が「いかにも!」な感じで、それぞれお国柄ギャグ(?)をかませてくるあたりは、麻雀マンガの「ムダヅモなき改革」も思い出しました。
ストーリー的にはけっこうあっさり仲間は死ぬは、死に際がむごいはで救いがないのですが、何か描いている人の個性なのか、妙に全体の空気が明るいんですよね。キャラ全員、やたら男気にあふれて男前でね。
セリフ回しや冗談のセンスも冴えててね。(「女の冗談は面白さと生々しさを勘違いしているから笑えない」と「コイツ何か言う!」には笑った~!)

そんな「テラフォ」が先日深夜アニメになったので第一回を録画して見たんですが、なんだか画面も雰囲気も暗くてテラフォの良さが表現できていないと思ってしまいました。ジョジョアニメ1部2部みたいに、元気一杯でやって欲しかったなあ。

さて、その「テラフォーマーズ」が読み切りでジャンプに載っていたわけですが・・・!
テラフォのグロさ・楽しさ・面白さがよくわかる、きっちりまとまったエピソードでした。これでテラフォが好きな人が増えてくれるといいなあ。
「叩いたり スプレーくらいじゃ全然 死なない ゴキブリです」とか、「素早い・・・ キモい・・・ 死なない・・・」とか、いちいちセリフ回しに独特のギャグ味があるの、分かってもらえましたかね? 私はこの口調が大好きなんですww
やってる事が大真面目なだけに、思わずクスッと笑ってしまいます。
というか、基本ギャグマンガだと思って読んでいますww

「テラフォーマーズ」のことばかり語ってしまいましたが、今週はあと「こちら亀有公園前派出所」が好きでした。
あんなカッコいい姉御になってみたい・・・。

あと、先週号の話ですが「ハイキュー!」のカラー表紙の裏に、「パッキー」のレツ先生が4コママンガを描いていたのには驚きました!
しかも、絵がうまくて色使いもキレイ。「ハイキュー!」の世界観もバッチリ掴んでいる。(更に言うと、ちょっとだけfu女子っぽいw)
いやー、レツ先生は器用だとは思っていたけどここまでとは。
今週号にも4コマが載っていましたけど、レツ先生こんな事やってないで次の連載の案でも練ってくださいよー!
スポンサーサイト

最近、TV東京の大食い番組も食傷気味であまり見ていなかったんですが、昨日の放送は面白かったな~!
春の新人戦からの出場の人が多くて、またそれがみなさん若くてカワイイのよww
どうして大食いさん達ってこうもキャラが濃いのかしらww
特に私のお気に入りは元ボクサーだったという谷崎君。途中から「谷やん」と呼ばれていましたね。
眉も剃っちゃってて典型的なDQN顔なんですが、ちょっと馬鹿っぽくて(ほめ言葉)すごくいい子っぽいんですよー! メイクや髪型が華麗で、美人ぞろいの女性陣の中でもひときわ美しい石関嬢(通称「ゆりもり」)に惚れてしまい、タイのプーケットでカメラの前で告白するもあっさり振られてしまい、その後名前のテロップに「失恋 谷崎」と書かれていたのも可笑しかった。
この谷崎君とロン毛の渡邉君、二人とも大食い海外ロケ名物の女性陣水着姿にテンション上がりまくりで、「頑張ってスパゲティ食べたかいがあったー!」などと大ハシャギ。実に良いのう。やはり、若い男はこうでなくてはいかん。
それに、女性陣がまた、先ほども言ったように美女ぞろいなんですよ。
華麗なゆりもり、元ミス鎌倉だったという桝渕さん、そして大食いアイドルとして活動中のもえのあずき(本名不明・略してもえあず)ちゃん。皆さんのビキニ姿は眩しかったです。
海に入ってはしゃいだり、ビーチフラッグをして遊んだり、若い男女が海辺で和気あいあいとしている姿を見て、こちらまで和みました~!
(羨ましいとか悔しいとかの感情が全く湧いてこないというのは、やはり私が年寄りだからでしょうかT.T)

さて、決勝は渡邉君、ゆりもり、もえあずの3人で行われたのですが、会場が屋外だったので、途中から真っ黒い雲が湧いていきなり土砂降りの雨になったのも凄かったです。豪雨の中で黙々とラーメンを食べ続ける3人・・・シュールな絵面だー(笑)
最後は渡邉くんが優勝しましたが、決勝・準決勝とも僅差でした。新世代大食いの皆さん、キャラも濃くて皆さん強いです。

今回の放送は本当に、選手の皆さんが仲良くてタイ旅行を楽しんでいるのが伝わってきて面白かったです。最近、アンジェラや三宅社長に頼った企画は殺伐として今一つだったのですが、久々に明るい大食いを見たという気がしました。

鎧武はねー、最初数か月は見ていたんだけど、どうにも話に乗れなくって離脱して、最終5話くらいからまた見ていたんだけど、なんというかねー・・・。
主人公はじめ登場人物に誰にも感情移入できなくて、何をやってるのを見ても「アンタたちがどうなろうと、どうでもいい」としか思えなかったです、はい。
「まどマギ」だって無駄に壮大っちゃあ壮大な話なんだけど、少なくともほむらちゃんの、まどかちゃんに対する気持ちの強さには、見ている人をぐいぐい引き込む力があったし、「どうでもいい」なんて思えなかったです。鎧武の人たちはマジでどうでもいい。
しいて言えば、バナナは最初から言ってることにブレが無くて、共感はできませんが納得はできました。あと、ブドウは見た目が美しく演技も上手い。ドングリは器用でキレのある、いい味を出していた。ってことぐらいかな。
まあ、フォーゼ、ウィザードと大好きライダーが続いたあとだけに、いつも以上に辛口になったかとは思いますが・・・

しかし!
そんな私ですが、次回ライダーには期待しちゃってます!
刑事ものでライダー、ありそうで無かったですよね。探偵ものだった「W」と同じように、短いエピソードを重ねてくれるといいなあ。主役が短髪なのも好印象。ちょっと若いころの小栗旬に似た役者さんですね。捜査課の女上司(?)が気が強そうなのもイイ。(「アギト」の時のG3ユニットも大好きでした~w)
赤いガワやマスクもかっこいいし、「刑事もの」っていうだけで、戦隊やウルトラマンのテイストもちょっと感じられるのもお得な感じ。
唯一の不安要素が、上司が鶴太郎、ということなのだが・・・嫌いなんですよ鶴太郎。癖がありそうで。
和気あいあいとした若手同士の現場に、鶴太郎が妙に大物感を出して割り込んできたら嫌だなー、とか・・・
まあしかし、それ以外はすべてが良さげなので、またライダーに熱狂する日々が始まるかと思うと今からワクテカですww

さて今一番hotな話題といったらなんと言ってもコレ!
相撲界に突如現れた大器、というより怪物、逸ノ城(いちのじょう)21歳モンゴル出身いまだ総髪!

いやー、見ましたか昨日の白鵬様との結びの取り組み!
興奮しましたね~! 場内も割れんばかりの大歓声。
その前の日、白鵬様がまさかの1敗を喫し、その目の前で逸ノ城(以下、「イッチー」と呼びます)が横綱鶴竜にまさかの立ち合いの変化で勝利。土俵下でその勝負を見届けた白鵬様の目には、明らかに怒りの色が・・・
「新入幕が横綱に注文相撲取ってんじゃねえ!」
という、大相撲を代表する立場の白鵬様ならではの義憤に似た感情だったと思うのですが、どんな手でも勝ちは勝ち。
ともに1敗で並ばれて、万が一にも負けることの許されなくなった白鵬様の胸中はいかばかりか・・・

というか、横綱との結びの一番で、ぬけぬけとまさかの変化をしてのけたイッチーの神経の太さをここは認めたいところ。
歴史のことはよく知らないけど、例えば戦国時代の若き日の信長とかって、こういう横紙破りを平然とやってのけてたんじゃないんですか? オレたちにできないことを平然とやってのける! そこに痺れる憧れるゥ!

さてそんなイッチーと白鵬様の一番、白鵬様の気合いの入りかたもさることながら、さすがに2番続けて立ち合いの変化はないので、正面から当たって立って組んで、その姿がなんかもう両者ともに、動かざること山の如し、といった感じでねえ。
白鵬様も、この重そうな山を土俵際まで持っていくのは大変なんじゃないか・・・と思っていたら、出し投げでイッチーの巨体を転がしてしまいました。
うーむ。やはり新入幕、ちょっとしたタイミングで、あんなにも簡単に転がされるとは。
踏んできた勝負の場数が違う、という感じ。
終始落ち着いていた白鵬様、勝機を見てすかさず投げを打つその鋭さ、さすがは神とあがめるお方です。
(いやー、マジな話、もしも白鵬様が負けてしまうような事があったらどうしようとドキドキしてたんですよ! ひとり白鵬様の面子の問題ではなく、日本の国技、神事である相撲そのものにケチがついてしまうではありませんか)
まあ、今日の千秋楽の勝敗次第では、イッチーと白鵬様で優勝決定戦ということも考えられるので、まだ今の時点では安心はできないんですけどね。

さて、そんなイッチー、なんだか登場即ヒール扱いな感じなのですが、プロフィールを知ると憎めないのよねえ・・・ww
子供時代はモンゴルの大草原でガチで遊牧民をやってて、羊やヤギを飼いつつ、毎日馬のミルクを2リットル飲んで大きくなった、なんて聞くとあの名作絵本「スーホの白い馬」とか思い出してしまってね。日本人の浪漫心をくすぐるというか。
少年時代のイッチー(本名アルタンホヤグ・イチンノロブ。逸ノ城のイチはイチンノロブのイチから)の才能を見出したのが、モンゴル相撲の英雄、白鵬様の父親ジジド・ムンフバト。その後、鳥取の高校から相撲部強化のためにスカウトされ、日本に渡ってきます。
真面目でおとなしい性格、ホラー映画は苦手だったらしい(カワイイw)
その後、実業団相撲などを経て弱小(失礼!)の港部屋に入門したのは、港部屋の外国人力士枠が空いていたかららしい。そのころは、まだそこまでの注目はされてなかったんですね。
そして今年の初場所で初土俵を踏んでからは、怒涛の勢いで番付を駆け上がってきたわけですが、なにかこう、取り組みを見ているととにかく重そうなんですよね。腰高にも見えるんですが、なにしろ足が太くて巨木のよう。あれを押し出せるとは思えないし、投げるのも重そうだし、白鵬様がやったように出し投げくらいしか使える技はないのでは?
あと、度胸が据わっているというのか、大一番でも目線が動かないでどっしりしているのもすごいです。目が細いのでそう見えるだけかもしれませんが、それも実力のうちです。
そんなふうに、一見無表情ですがたまに見せる笑顔がカワイイのよww
見たらわかるけど、「ギャップ萌え」って言葉の真の破壊力を体現しちゃってるのよww これは卑怯ですよーww
そして極め付け、「好きな食べ物」が「からあげ ビール ショートケーキ」!!!
なにこの究極にカワイイ取り合わせ~!!??
小学校男子が、そのまま素直に大人になったような・・・。なんかもう、この組み合わせを見ただけで「いい子だ~!!!」って思っちゃったんですが間違ってますかね?(笑)

まあそんなわけで、大草原からやってきた怪物イッチー、間違いなくこれからの相撲界をしょって立つ男です。
漫画家で相撲評論家でもあるやくみつるさんなど、「雷電(江戸時代の伝説的力士)の強さって、こんな強さだったんじゃないだろうか」とまでおっしゃっています。
体格の壁か、スランプに突き当たっている遠藤もまだまだ上に行けると思うし、ごひいきイケメン力士の勢も良いですね(今場所のイッチーとの取り組み、鼻血を流しながら制した死闘は壮絶だった・・・!)。
日本人でもモンゴル人でも、大相撲を面白くしてくれる若手がバンバン登場してくれて本当に嬉しく、ありがたいと思っています!

前回の記事を書いてからもPCがどうにも使いづらく、結局、買い替えて新しくすることになりました。
数年前までは新しいPCを買うと結構ワクワクして、画面がキレイになったり新しい機能がついたりしているのを楽しんだものでしたが、この歳になると新しいPCなど面倒くさいだけ・・・(T.T)
慣れないせいもあるんでしょうが、WIN8が使いにくいよう(T.T)
左下にあったウィンドウズのアイコン、いろんなプログラムの一覧とかすぐ出てくるやつ、アレが無いだけで使いづらいことこの上ナシ。
立ち上げて、最初の画面がデスクトップ画面じゃなくてスマホアプリ画面みたいなのも腹だたしい。
デスクトップにメールやワードのアイコンが無かったりとか。
WIN8じゃなくて、機種の問題なのかも知れないけど。
まあこうして、少しずつ慣れていくしかないですけどね。

間が空いてしまって申し訳ありませんでした。
また、以前のメールアドレスは使えなくなってしまったため、もし(8/10ころから)メールフォームから何かメッセージをくださった方がいらっしゃいましたら、受け取れていません。申し訳ありません。
メールアドレスの変更は、今やってる最中なのですがなんだかエラーばかり出てうまくいかないのですよ(T.T)
もう少々お待ちください・・・

さて、そんなこんなですっかりネット離れしていたこの夏、最初のうちこそネット中毒のようになっていましたが、だんだんネットに触れないことの解放感が心地よくなってしまい、正直もうブログも消滅しちゃおうかなー、と思ったりもしたのですが、でもやはり、「コレだけは言っておきたい!」という話題が出てくるんですよね。妖怪ウォッチとか仮面ライダーとか大相撲とかwww
なので、夏に見た映画の話などもちょいちょい織り交ぜつつ、ユルく続けていきますのでどうぞよろしくお願いします。

皆様お久しぶりでウィッス!
ようやくPCの修理が終わり、ネットライフが戻ってまいりました。
実は先週にはもう修理が完了していたのですが、インターネットのない生活に慣れてしまって、正直ちょっと面倒くさくなり始めていたのですが(苦笑)、やはり面白い映画の話やオタク界の気になる情報などなど、書き残しておきたいネタは溜まってしまいますので、これからもゆるゆると更新してまいります。

それにしても、PCの修理、すぐ直るのかと思っていたのですが結局初期化しなければならなかったのですよ(泣)
起動したときのデスクトップのアイコンの少なさに涙・・・。
こっそり会社から持ってきてインストールしたお役立ちソフトの数々や、自分で購入したのにうっかりCDを処分(定期的に「断捨離だ~!」と叫んで必要なものまで捨ててしまう悪癖アリ)してしまった趣味のソフトの数々を、またイチから揃えなければならないかと思うと・・・イヤ、ちゃんと保存してない自分が一番悪いんだけどね・・・

まあそんなわけで、これからもよろしくお付き合いください。
とりあえず、更新してなかった期間中にますます「妖怪ウォッチ」の深みにはまったぞ! 
それと、鎧武のあとの刑事ものの新ライダーには私好みの匂いがプンプンしてるんで期待しちゃってるぞ~!

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。