プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


「妖怪昔ばなし~かぐや姫~」
ついに、「日本昔ばなし」ネタが登場w
竹の中の、布にくるまれたウィスパーが、映画「イレイザーヘッド」の赤ちゃんみたいでちょっとコワイ・・・(EDの最後でニャーKBのメンバーの一人に抱っこされてるツチノコパンダも、イレイザーヘッドの赤ちゃんに見えてコワイんです)
しかも、スパーンスパーンと綺麗に切れちゃうのがオカシイw ウィスパーの内側が紫一色なのも、なんかカワイくて好きですw
ウィスパーの姫が成長するにしたがって、ついには「宇宙兄弟」に進化しちゃんのもオカシイ。
このシリーズ、コマさんがレギュラーなんでしょうか。最初に、ジャングルジムからスタン!と飛び降りるコマさんの身のこなしがカッコ良すぎて、ワイの知ってるコマさんとちゃう・・・。
でもコマじろうだったらああいう動きをしても許す(笑)

「妖怪ガシャどくろ」
ガシャドクロという妖怪は、昭和の何度目かの妖怪ブームの時にできて、水木しげるが取り上げたことによって定着した、比較的新しい古典妖怪らしいです。鳥取の水木ロードにもブロンズの像があるんですって。
戦死者や埋葬されなかった死者たちの怨念が集まって巨大なドクロとなり、夜中にガチガチと音を立てて歩き回り、生きている人間を見つけると襲い掛かってくる妖怪。うーん、怖い。
ビジュアル的には、江戸時代の浮世絵師、歌川国芳の描いたこの絵がイメージされているのだそうです。
300px-Mitsukuni_defying_the_skeleton_spectre_invoked_by_princess_Takiyasha.gif
この絵は有名な絵なので私も見たことはありました。
しかし、アニメでこのサイズの骸骨が建物の奥からゴゴゴゴ・・・と動き出す画面の迫力にはびっくり。まるで「進撃の巨人」のよう。大きいって、それだけで怖いんですね。
しかし妖怪ウォッチのガシャドクロは、ガシャポン大好きな親しみのもてる奴。
口癖を奪われたジバニャンが「オレっち」とも「〇〇だニャン」とも言えなくなってしまうのが可笑しいです。

「妖怪ふさふささん」
こっちが古典妖怪扱いなのがよくわかりません。「妖怪ふさふさ」で検索したけど、毛の長い猫の写真とかハゲたおっさんの写真とかばかり出てくるのよw
しかも最後、モップになってしまうなんて哀れすぎる(T.T)
スポンサーサイト

信念があって咲いてる冬桜  (柏屋 若子 61才)

「おーい お茶」の新俳句より。
テーパックに印刷されたこの句を見たとき、思わず微笑んでしまいましたよ。
61才の女性が作ったというのがいいですね~。
花も嵐も踏み越えて、自分の人生を振り返るとき、真冬の寒さの中できっぱり咲いている冬桜に思わず自分を重ねてしまった、と・・・。
「信念があって」というのが面白い。誰にも理解されなくても、自分なりに正しい道だと信じているのね。
多分、頑固で自分を貫き通す生き方をしてきた方なのでしょう。
それとも、周囲に従いながらも芯は強い、譲れない何かを持った人なのか。
今までの人生で、いろいろと嫌なことや辛いこともあったのでしょう。でもまだ、人生これから!
春爛漫の花の季節ではなく、あえて冬のさなかに孤独に咲くことを選んだ冬桜に、「私もまだまだ負けないよ、お互い頑張ろうね!」と語りかけている、頑固なオバチャンの姿が目に浮かんで微笑ましいww

言葉の使い方がゴツいというか、修飾が一切無いのも、飾り気のない人柄のあらわれなのでしょうか。
例えば、「信念のありて咲きたる冬桜」みたいに、ちょっと言葉を選んだり、飾ったりしてみようとした形跡がない。
ゴツンとした岩みたいな無骨な句ですが、そこがまた良いです。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
(2015/01/21)
クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ 他

商品詳細を見る

昨年の夏ごろ映画館で公開していたこの作品、その当時は「CG使いまくりのB級SFか・・・」と思い、馬鹿にして見ていなかったのですが、雑誌「映画秘宝」にて2014年のベスト1作品に選ばれたのを知り、急に気になり始め、タイミング良くDVD化もされたので早速見てみたところ、古き良きスペースオペラの楽しさがぎっしり詰まった快作でした。
さすが「映画秘宝」!
映画秘宝 2015年 03 月号 [雑誌]映画秘宝 2015年 03 月号 [雑誌]
(2015/01/21)
不明

商品詳細を見る
↑「映画秘宝」3月号表紙。このカッコ良いイラストも「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」です。
「映画秘宝」はSFとかホラーとか、B級っぽい映画を好んで取り上げる映画雑誌ですが、ライターの方々がそれぞれクセがあって、80年代初期のサブカル雑誌みたいな匂いがするw 
若いころ購読していた「スターログ」という雑誌に雰囲気が似ていて、割と好きな雑誌です。

さて、「ガーディアンズ~」の感想は、というと・・・。
ゲーム「スターフォックス64」と、映画「スターウォーズ(エピソード4)」「アベンジャーズ」の、いいとこ取りして作ったような、まさにスパースオペラの黄金時代21世紀版、といった趣き。
主役は2枚目半の宇宙海賊(地球人)だわ、ヒロインは緑色の肌の気の強い美女だわ、賞金稼ぎのアライグマが仲間になるわ、更にその友達は樹木人間だわ、もうこの主人公チームのごたまぜ感が今どき恥ずかしいほどのスペオペ王道そのもの。「キャプテン・フューチャー」とか思い出しちゃったよw
この樹木人間グルートが、「アイ アム グルート」の3つの単語しか喋れない、というのがまた可笑しくて最高です!
役者さんが上手いのか脚本が良いのか、「アイアムグルート」だけでいろんな感情表現ができちゃうんですよね。
更に、長年の相棒であるロケット(アライグマ)だけは、グルートが何をしゃべっているのかちゃんと分かる、というのも面白い。「スター・ウォーズ」のチューバッカの吼え声をハン・ソロがちゃんと言葉として聴きとって会話していた場面を思い出します。

ストーリーの進行にしたがって、次々にいろんな惑星に向かうところや敵味方入り乱れての宇宙空間でのドンパチは、やはり任天堂の傑作「スターフォックス64」みたいだし(というより「スターフォックス64」自体が、「スターウォーズ」をはじめとするあまたのスペースオペラの影響のもとに作られている)、主人公の育て親の宇宙海賊が妙に家族的なのは、なんだか「天空の城ラピュタ」の空賊一家みたい。
樹木人間のグルートがラスト近くで皆を助けるシーンでは、手塚治虫の名作短編「宇宙の7匹」を思い出したり。
個性的なキャラたちが互いに牽制しつつもちょっとずつ信頼を深めていく熱い展開は「アベンジャース」っぽい。

更に、これらの面白さに加えてこの映画を特別なものにしているのは何といっても音楽の使い方。
主人公のピーター・クイルが、SONYのウォークマンで聞いているカセットテープ(!)に収められた、70年代アメリカの名曲の数々・・・。
デビッド・ボウイやジャクソンズ5の有名な曲も使われていますが、私はあまり洋楽に詳しくないので知らない曲も多かったです。でも、その曲がいちいちその場面にピッタリで、いい味出してるんですよ~ww
特に一度聴いたら忘れられない「ウガ・チャカ」という曲はブルー・スウェードの「Hooked on a Feeling」という曲なのだそうですが、あくまで陽気で能天気、調子が良くてちょっとお馬鹿なノリが、そのままこの映画のテイストになっています。
特に冒頭、主人公のクイルが人気のない惑星でイヤホンで音楽を聴きながら、一人でトカゲをマイクの代わりにしてエア熱唱しはじめた時には笑ったww 
お馬鹿映画なんだけど、馬鹿さ加減がスマートなのねw
(あと、終盤で敵の気をそらす為に突然歌い踊りだす場面にも爆笑ww)
ストーリー自体は古臭いといってもいいんだけど、それを扱う手つきが今どきっぽくてオシャレなのねw

監督はジェームズ・ガンという、ほとんど聞いたことのない人(失礼!)ですが、やはりアメリカ映画界というのは奥が深いというは裾が広いというか・・・。
この監督の、曲選びのセンスが無かったら、この映画の楽しさは半減するだろうな、と思いますもん。
しかも、このカセットテープ名曲集が、泣けるラストへとつながっているのよね・・・。

と、いうわけで、「映画秘宝」ぶっちぎりの1位も納得、子供から大人まで誰でも大満足のおバカSF、古い洋楽ファンなら、さらに楽しさ倍増です。
「ゼロ・グラビティ」とか「インターステラ」とか。暗くて重いSFばかりが続いている昨今、昔なつかしいスペースオペラでSFの楽しさを思い出してみましょう!

グルート Groot ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Guardians of the Galaxy フィギュア(並行輸入品)グルート Groot ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Guardians of the Galaxy フィギュア(並行輸入品)
()
Ocean Pacific

商品詳細を見る
樹木人間グルート、やはり大人気らしく、こんなkawaiiフィギュアも発見w
SFファンの間で「アイアムグルート」っていう挨拶が流行りそうな予感ww

映画 ディズニー ベイマックス ポスター 42x30cm Big Hero 6 【並行輸入品】映画 ディズニー ベイマックス ポスター 42x30cm Big Hero 6 【並行輸入品】
()
Big Hero 6

商品詳細を見る

つい先ほど、帰宅いたしました。
そう、夜9:00からの「ベイマックス」夜間割引上映を一人で見に行って、一人で帰ってきたのです。
すでに、この映画を映画館で見るのも3回目。
完全に中毒症状や~!!!

もうね、上映が始まって冒頭、サンフランソウキョウの夜景が映ったとき、「この街に帰ってきた」と思っちゃいました。奏京は第二の故郷だ~!
この映画、とにかく美しい音楽のように、流れが心地良いのよ。
スピード感とかテンポとか、そういったものに無駄がないっていうか。
主人公の心の動きにも無理がなくって、感情移入も実にスムーズ。ほんとに、ヒロの見るものを見て、ヒロの感じることを感じている気がするのよ。
天才少年であるヒロが、その頭脳をフル回転させている時のアドレナリン出まくりの昂揚感、ワクワク感。それが日本人少年であるという事から私たちが感じる、一種の痛快感。
更に、キャラも背景も、絵柄が美しく隙がない。もう、どこをとってもキモチイイ。
もはや私にとってはこの映画、麻薬物質であります。
あう~、もっと、もっとベイマックスを~ッ!!!

マジで早くDVD欲しいッス。
エンディングのアメコミタッチの絵も好きだな~。
街中の広告が完全に「寿司あざらし」状態なのもカワイイww 電車に描かれた風神雷神図はオシャレですね。
あと、上空に浮かぶあの沢山の鯉のぼりみたいなポッドは何だろう? 風力発電装置?
でも、どうやって上空に浮かんでいるのかが謎。まあいいか、カワイイから(笑)
路地裏にある飲み屋の看板に「滝の音」と書いてあるのも、いかにもソレっぽくて毎回感心してしまいますw
唯一の不満は、音楽がイマイチ印象的でない、ということかな。
「これは名曲!」と言えるほどの曲は無いかも。それでもさすがに3回も見ると、途中のどの曲にも愛着がわいてきちゃうんですけどねw
それにしても、あんなに小馬鹿にしていたディズニーのCGアニメに、こんなにも惚れこむ日が来ようとは。

あと、「ベイマックス」でも泣くんだけど、同時上映の短編「愛犬とごちそう」も、見るたびに泣いています。もう、涙腺ユルユルです・・・。

(ここから先、気持ち悪くなるので注意)
それにしてもヒロは可愛いなあ・・・。
大きい頭とヒョロい身体のバランスも可愛いし、スーツを着てる時に、細い手足の先についているグローブとブーツがやたら大きいのも可愛い。
悲しい時に目を伏せる表情を見せると、一重瞼のスッキリした吊り目になるのも美しい。
赤いトレーナー(ロボットがプリントされているのもナイスw)とハーフパンツといういでたちは、「妖怪ウォッチ」のケータくんを連想させます。更にいうと、ベイマックスとウィスパーも似ているww
途中、感情に飲まれて悪の心に支配される(?)あたりも、そそるのよね・・・なんか「傷ついた少年」ってそそられるじゃないですか・・・マジでもう少し若かったら薄い本出してしまう所だったわww

(ここから先ネタバレするのでご注意)
それにしてもあのラストね。
ヒロが、途中で何度も「必ず方法はあるはず。見方を変えてみよう」って言うじゃないですか。で、あの最後の、ベイマックスがロケットパンチで自分を犠牲にしてヒロたちを助けようとする場面でも「必ず別の方法があるはず」って言うのね。
あそこは今まで、その頭脳で数々の難局を乗り切ってきたヒロにも、どうすることもできない場面なのね。大きな運命の前に、自分の無力さを噛みしめる、というか。別の方法なんて無い、って自分でも分かっているんですよね(落涙)
アビゲイルが一緒じゃなかったら、ヒロはベイマックスと別れることが出来なかったかもしれない。でも、「誰かの命を守る」ために、自分の感情を殺す判断をするヒロ・・・。
大人になりやがって・・・・゚・(ノД`;)・゚・
・・・っていう、一度は全てを失うような経験をした後だからこそ、あのアッケラカンとしたエンディングも能天気な感じがしないんですよね。実に見事だと思います。
あー、また見たくなってきたよ(苦笑)

ホントに、早くDVDが欲しいよ~!

「さすらいのオロチ最終幕 絶望の真実」
妖怪ウォッチ 10 オロチ妖怪ウォッチ 10 オロチ
(2015/01/31)
バンダイ

商品詳細を見る

妖怪ウォッチ界で1.2を争うイケメンキャラ(争う相手はイケメン犬ねww)、オロチ。
そのオロチ様、残念な子かと思ったら普通に強くて過去設定もイケメンだったー!
レッドJと戦う場面は、ドラゴンボールの戦闘シーンもかくやと思わせる、スピーディでキレのある画面でした。妖怪ウォッチのアニメスタッフさん達、普段はこういう絵を描けないから欲求不満になっていたのかもw
オロチに話をさせるようにジバニャンを焚き付けるケータくんとウィスパーが、仲良しで息もピッタリで実に微笑ましい。やっぱり、Eランクなんてもらっちゃってたけど本当は信頼しあっているんだよね・・・?(願望)
そして、ケータとウィスパーはこうやってよくジバニャンを落とし入れようとするけど、ジバニャンは騙されるばっかりでそういう陰謀には加担しないですね。やはり奴は心の熱い漢です。
コマさんっぽい白い妖怪、マイティドッグって名前からして可愛いんですけどww

「妖怪だいだらぼっち」
オープニングの画面に第一回から登場していただいだらぼっち、53話にしてついに登場です。
有名な、大物妖怪ですがキャラデザが可愛いw
そして鬼コーチみたいに変身してるウィスパー、あの元ネタは何なのw
多分、「エースをねらえ」だと思うけどw
MK2(マジでkillする2秒前)のヒロスエも酷かったww

それにしても、妖怪ウォッチの世界には「自業自得」という因果律は無いのね(笑)
今回の話、ケータくんは何も悪いことをしていないのに可哀想な結末に・・・。
先週の話では、「面倒くさがって、毎朝顔を洗わない」というダメ要素から話が始まったのに、最後はイケメンになって終わるという・・・(笑)
「ドラえもん」では、のび太が何か自分の欲求を満たすためにドラえもんの力を借りると、必ず最後はズルをしたツケが自分に帰ってくるのですが、妖怪ウォッチの世界ではそんな予測は通用しない。幸福も不幸も、人知を超えたところからやってくるとは、恐ろしいことだ・・・

ところで最近気づいたのですが、新しいエンディング曲の
♪ウニャニャニャウニャニャニャウニャーニャー♪
という出だしは、山本リンダの「狙い撃ち」っぽいですね!
(「狙い撃ち」の出だしは♪ウララ~ウララ~ウラウラで~♪)
ステップで横にどんどん移動していく踊りも似ています。道理で、耳について離れないわけだわww
アイドルはウーニャニャの件(ニャーKBメンバー実写ジャケット仕様)[初回データカードダス付]アイドルはウーニャニャの件(ニャーKBメンバー実写ジャケット仕様)[初回データカードダス付]
(2015/04/08)
ニャーKB with ツチノコパン

商品詳細を見る



少し前に、フランスの新聞社によるイスラム教侮辱の風刺絵が発端のテロ事件で、個人的な気持ちとして「イスラム側に同情する。フランス(欧米)は傲慢で我儘すぎる」というような内容の記事を書きました。
しかしその直後に、例の日本人人質2人の72時間殺害予告画像。
あれ見て、「うわー、せっかく日本人の気持ちがイスラムに傾きかけてたのに、何やってんだコイツら。もう、欧米もイスラムもどっちもどっち、馬鹿同志で喧嘩しててよ。日本を巻き込まないでよ」
という気持ちになりました。

そもそもあの2人が、危険な地域ということを承知で入国したのなら、自己責任では・・・? という、醒めた見方が最初から一般的でした。フツーに考えて、もし身代金を払っちゃったら今後似たようなことが繰り返されるのは目に見えているし。
そんなの払うお金があるなら、国内の自然災害の被害者や最貧困女子を何とかしてやってよ、とも思うし。

そして何より、あの脅迫の映像が、素人目に見ても背景とのつながりが不自然だったり、二人の人質の影の向きや風の強さが違ったり、と、出来の悪いコラージュだった件。
最初は「脅迫状で、筆跡を特定されないように新聞の活字を切り貼りするようなものか?」と思ったのですが、よく考えたら二人の生存が日時付きで確認できる映像じゃないと、身代金請求の意味をなさないですよね(笑)

・・・と、いうわけで、ついに世にいう「ISISクソコラグランプリ」なるものが発生、世界中に乾いた笑いを振りまいている事態に。
(「ISISクソコラグランプリ」を知らない方は検索してみてください。不謹慎だがつい笑ってしまった)
真ん中にいる、黒覆面の男の目元がちょっとシルベシター・スタローンに似ていて、映画の一場面のようなドラマチックな印象が強いことも、コラージュ作家さんたちの創作意欲(?)に火をつけてしまった模様w

人命がかかっている事態を茶化すのはもちろんイケナイ事ですが、しかし、ISISの今回の殺害予告の、あまりの不条理さ、理不尽さに対して、「正面から相手してやる必要なんてない。ナナメ上から、笑い飛ばしてやろうぜ!」という、ある種の爽快感があるんですよねw
「さすが日本人、台風が来ても地震が起きても動じない国であるなあ」と。
ちょっと考えても、今回のISISの脅迫、どっちに転んでも(日本が身代金を払う、あるいは2人が殺される)、日本の国民感情がおさまらなくなるのは確実で、そんな悪手を使ってまで、金が欲しいのか? と思うし。
イスラムの印象を悪くしようとする欧米のスパイ組織のしわざなんじゃないか、とも考えていました。
ネット上のいろんな意見を拾うと、
「テロリストの狙いは恐怖感を植え付けること。日本人はそこを笑い飛ばしたので、狙いとしては失敗」
という声もあって、なるほどなあ、と。

・・・というような事を考えていたら、人質の後藤さんの母親の記者会見が。
詳細は省きますが、その発言の内容は、人の親として「!!???」と思うもので、なおかつ彼女の出身が、朝鮮半島なのではないか、と思わせるもの。(TVのニュースでは、都合の悪い部分はほとんどカットされていたらしい)
これを受けて、ネット上では「今回の事件は左翼と朝鮮半島(北朝鮮または韓国)がISISと組んで日本から金を巻き上げる(もしくは、「金を払わない非人道的政府」として安倍政権を失脚させる)ために仕組んだ自作自演、黒幕は中国」という説が浮上。
証拠もないのにお隣の国を悪く言いたくはないのですが・・・うーん、有りかも。
私、嫌韓なんであの国の悪口だとすぐ信じちゃうんですww

大相撲のエジプト出身力士、大砂嵐はイスラム教徒で、しきたりや伝統に縛られて日本人でさえ敬遠してしまう相撲の世界にあって、日に5回の礼拝を欠かさず、断食月には場所中であっても断食をして土俵に上がっています。部屋のおかみさん達も、宗教上禁止されている豚肉を使わない料理を出すなど、彼の宗教には気を使っています。
そんな事情を知っていても知らなくても、力士の一人としての大砂嵐は強いしカッコいい! 横綱は難しいかもだけど大関は十分狙えると思うぞ、ガンバレ~!
ホント、ISISと、宗教上の問題でそれを煽るフランスや欧米には、大砂嵐の爪の垢を煎じて飲ませてやりたいです。

映画 ディズニー ベイマックス ポスター 約90x60cm Big Hero 6 【並行輸入品】映画 ディズニー ベイマックス ポスター 約90x60cm Big Hero 6 【並行輸入品】
()
Big Hero 6

商品詳細を見る

先日、映画「ベイマックス」の記事を書いたら、さっそく「ベイマックス ヒロ女体化」っていう検索ワードでここに来た人がいるんですけど(笑)
娘が言うには、すでにその世界ではヒロベイとかベイヒロとかで湧いてるらしいです・・・。
うーむ・・・。ヒロタダの兄弟愛ならまだ分かるんだが・・・って言っちゃう自分もかなり気持ち悪いw
しかし、ベイマックスはかなり攻めオーラが強いので、基本はベイヒロですかねww
「診察をしましょう。服を脱いでください」
とか言いそうww

でもfu女子が湧くってことは、男性キャラに魅力があるって事ですよ。
「ベイマックス」の傑作性がまた一つ、こうして証明された(笑)

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE