プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


「めだかボックス」を「めだボ」って略すと「メタボ」みたいですね(笑)
さて、アニメは来年春スタート。更に、西尾先生ご自身による小説も出版されるとか。めだボファンには嬉しい企画がいっぱいです。

さて本編のほうも毎週予想できない展開ですよ!
「女子を好きになるとき上履きから好きになる」って、キモいけどなんか分かるような気がする・・・
分かったら人間失格だとも思う・・・
そしてめだかちゃん、世の中にこれほどパンチラが有難くない女の子っていますかね?(笑)
「新撰組って由緒も伝統もない負け犬の卑怯者軍団だから・・・」
これって、私もひそかに思っていることで・・・口に出すと殴られそうだから言わなかったけど、やっぱそういう意見の人、いたんだー。世の中ってどうしてあんなに新撰組の人気高いんでしょうか? 司馬先生のおかげ?
「珍しく純粋に好き」だった球磨川くんが落ち込む姿が可愛い。
鶴喰くん、コマを使って戦うのねー! トランプを武器に戦うような顔でしたが(笑)
ファン急増してるのかな? 確かに、私もかなり最近キてる気がする・・・。
「私、ネットやらない人だから」も好きでしたが、やはり靴を食べる時の顔がイイ(笑)

あと今週は、
「あと一打 そんなチャンスに超能力」の斉木楠雄の災難が面白いです。私このシリーズ、すごい好きかも(笑)
斉木くん、実は友達思いのいい奴だよね!

さらにこち亀の両さんが南極から帰れなくなって、迎えに行った中川に言うセリフ、
「最終的には中川が捜しに来ると思ってたからな」
にはちょっとドキッとしました。
この、やたら濃い信頼関係は何事?
「こち亀とタイバニの意外な接点」の時はまだ冗談半分だったけど、この二人、マジやばい気がしてきました。
だって、いかにも虎徹さんがいいそうなセリフじゃない?
「よう、ここだぜ。遅かったな」
「なんでこんな所でくつろいでるんですか、オジサン」
「俺が帰らなきゃ、お前が捜しに来ると思ってたからな」
「もう、人をあてにしないで下さいよ。一人で帰りますか?」
みたいな会話が聞こえてくるようだ・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/100-6f1e25ff

 BLOG TOP