プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


「火の丸相撲」
最近のジャyンプで、一番続きが気になるマンガです!
石上高校の美月君、イケメンな上に名前まで美しいのね(笑) ヘラヘラとおちゃらけたキャラなのに実は賢くて強い(多分)という、ライバルとして実にオイシイ設定。
これ読んでいて思うんだけど、スポ根マンガ面白さを決めるのって、作者及び主人公の愛の深さなんじゃないかな。
この漫画も、作者の川田さんが相撲が大好きで、「こんな素晴らしいものがあるんだってもっと知って欲しいんだ」と思って描いているのがヒシヒシと伝わってくるし、主人公の潮もまた「なんでそこまで・・・」というほどの相撲馬鹿。
「弱虫ペダル」や「アイシールド21」など、私がハマッたスポ根マンガってどれも、読んでいるとそのスポーツにまで興味が湧いて好きになっちゃうものばかりなんですよね。

「式神トワイライトデイズ」
「サイレン」や「みえるひと」など、ちょっとひねった感じの連載をこなしてきた岩代先生の読み切り。
迷探偵と式神使い、というありがちなパターンですがさすがにツボを掴んでいるというか、読みやすくて面白いです。街角にいきなり立っているクルスマスツリーに狐のお面をつけたような式神のたたずまいが、何とも不気味です。
式神ロボットみたいの出てきたり、主役の男の子が狐と合体変身したり、ちょっと欲張り過ぎの感もあります。そのせいで「よくある話」になっちゃってる気もします。
一般的に受けそうな要素を盛りこまず、もっと岩代先生の個性を出した方が面白くなりそうなんですが・・・。

「磯部磯兵衛物語」
お犬様の言葉が「オボエテロ」と表示される時、呪いのウイルスにかかったパソコン画面のようにスマホ(?)画面にザーッとノイズが入ってるのが可笑しい・・・お犬様、よっぽど嫌だったんですねww
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1030-a9238c27

 BLOG TOP