プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ワールドカップの日本vsコートジボワール戦、負けてしまいました・・・。
今になって言うのも嫌な感じなんですが、私、どうもコートジボワールには勝てる気がしてなかったのよ・・・。
でも、「初戦、勝てないよね」なんて言える雰囲気じゃなかったし何より日本人的に「言霊」の力を無視できなくて、「負ける」って言ったらホントに負ける気がして、嘘でもいいから「絶対勝つ!」と言い続けてはきたんだけど、やはりというか心底信じていないと言霊の力も働かないのね・・・。

コートジボワール、という、コートダジュールと区別がつかないようなアフリカの地味な国と予選リーグが一緒ということで、テレビでもラジオでも「コートジボワールってこんな国」という特集を組んでいましたが、それらを見ているうちに「コートジボワールってもしかしてメッチャ強いんじゃないの?」という気持ちになってきちゃったんです。そして、ヒーローでありカリスマであるドログバの存在。国民の、サッカーに掛ける思いの強さも、日本よりもずっと根源的というか、深く根差したものがある。
それに、サッカー強国でありながら過去2回のWCではいずれも予選で死のグループに入ってしまったため決勝に進めなかったこと、陽気で親日な国民性や明るい笑顔などを見るにつけ、「コートジボワールに予選通過して欲しいなあ・・・」とまで思うようになっていたのでした。

で、試合見たら何か、地力が違うというか、「日本のサッカーができなかった」という言い方がされていますが、「日本のサッカーをさせてもらえなかった」という方が正しいと思うの。相手のペースに呑まれていたと思うの。
そして、途中から出場したドログバのオーラが凄かった。大魔神みたいだった。
悔しいが、負けて当然、という気がしてしまいました。

でも! 
日本のにわかサッカーファンとして、やはりここで引き下がるわけにはいかないッ!
なんで次のギリシャにはとりあえず勝つ!
そして調子に乗ってコロンビアにも勝つ!
で、コートジボワールと一緒に決勝行くぞー!!!(言霊)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1035-8d380c11

 BLOG TOP