プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


「暗殺教室」
園長先生の思い出のこもった古い入れ歯は自転車のベルに再利用・・・
↑コレには爆笑しましたわ~ww
そして実写化&アニメ化ですね、おめでとうございます。実写の渚君はやはり剛力ちゃんがやるのかとネットで話題になっていました(笑)
しかしコレ、殺せんせーはデスノートのリュークみたいにCGで良いとして、生徒たちをちゃんと選ぶと、バトルロワイヤルみたいに後から伝説化するような凄いキャスティングになったりしないかな。アニメより実写の方が楽しみです。

「NARUTO」
何年もちゃんと読んでなかった(スミマセン)のに、96p~97p、「おいろけ逆ハーレムの術」のページで驚きすぎて会社の昼休みに大声出しそうになったわ! 
岸本先生って時々こういう事やるよね・・・。

「食激のソーマ」
カラーのにくみちゃんのピンナップを見て「抱き枕か!?」と思わずツッコんでしまったわ!
男性陣の、志士の表紙もかっこいいですね。
この漫画、「料理」というテーマがそもそも地味なのと、エロい決め絵にばかり目が行って、お笑い系の漫画という認識でいたのだけれど、今週号を読んだら何だか昔の少女漫画っぽいような気がしてきましたw
山岸涼子先生の「アラベスク」とか美内すずえ先生の「ガラスの仮面」とか、スポーツじゃないけどスポ根系の少女漫画ね。才能、ライバル、友情、本番、ピンチ、負けん気、機転etc、共通するテイストがあると思います。少年マンガと違うのは、熱血と気合い成分が少ないことかな(笑)
巻末の、原作者の附田さんの一言「料理人の自伝を大量読破中。皆キャラ立ちすぎで笑える」を読んで、この漫画、もっともっと面白くなるつもりなんだなと思いました。がんばって~!

「火の丸相撲」
すっかり高値安定路線に。
毎週、登場人物の心が潮に、相撲に驚かされ、惹きつけられていく描写があって、それに引きずられるようにして読者もまた潮と相撲とに驚き、惹きつけられていくのよね・・・。あと自然だけど強弱のあるコマ割りも上手いと思う。
唯一の疑問点が、潮君と沙田君の髪型が、いくらなんでも相撲を取るのには無理がないか、って点ですね。ワックス使ってんのか!?(笑)

「東京喰種」
ヤングジャンプで人気連載中の作品がWJに出張。
うーん・・・。最近、なんかこういう、絵はやたら上手いけど話がちょいグロで露悪的なマンガ多くないですか・・・?
私のごひいき「バイオーグ・トリニティ」もそういう漫画っちゃあそういう漫画だけど・・・。小畑健先生作画の「オール・ユー・ニーズ・イズ・キル」も、コンビニで見かけるんだけどいかにも「そういう漫画」なんで読む気しない・・・。
この読み切りに関しては、これだけでは判断できないけど何となく新鮮味がなく面白いと思えないです。人気あるらしいのでお好きな方がいたら、ごめんなさい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1048-ef696e4b

 BLOG TOP