プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


娘が友人の結婚式で、カタログ式の引き出物をもらってきたので、家族みんなであれこれ悩んだ結果、電動泡だて器を送ってもらいましたが、これが、想像以上にお菓子作りに威力を発揮するのですよ。卵の泡立てがあっと言う間。
スポンジケーキもシフォンケーキも、思い立ったらすぐに計量して、オーブンが暖まらないうちに生地が出来上がってしまうほどのお手軽さ。しかもちろん、泡立てがしっかりしているのでフワッフワの、ケーキ屋さんのケーキみたいに焼きあがるんです~。
「泡立て器があれば、手で泡立てられるじゃないか。ちょっと便利だからって、これ以上家の中に電気製品を増やしたくないし」などとロハスっぽい事を言って、電動泡だて器に手をださなかった過去数十年の自分をリセットしたい(T.T)
お菓子作りがこんなに楽しいのは中学高校生のころ以来です。

そしてそして、更にお役立ちなのがこちらの本。
スクエア型ひとつで作る さくさくお菓子としっとりケーキスクエア型ひとつで作る さくさくお菓子としっとりケーキ
(2010/09/17)
福岡 直子

商品詳細を見る

ふだん、本に載っている美味しそうな焼き菓子を作りたくても、丸型、パウンド型、リング型、タルト型等々、いろんな形とサイズの型があり、それぞれに分量が違うので、同じように仕上がらないという悩みは、誰しも一度は感じるもの。
しかしこの本ではすべてのお菓子が、18cmスクエア(正方形)型で焼かれているので、焼き上がりのイメージも写真の通りだし、分量もそのままでイイんです。もう、ページをめくっているだけでわくわくと夢が広がっていきます。
ブラウニーズやスコーン、タルトにキッシュ、スポンジ生地のケーキからレアなタイプのチーズケーキまで、どれもこれもスクエアな形がカワイイ! 18cmスクエア型はお菓子の万能選手だ~!
家にはオーブントースターしかないのですが、それだと内部に高さがないため、パウンド型などは入りにくかったのですが、スクエア型は平たいので扱いやすいのもいい所。

・・・と、いうわけでさっそく近所のヨーカドーで18cmスクエア型を買い求め、週末ごとにあれこれお菓子作りにトライしています。「トップス風のチョコレートケーキ」とか「りんごのタルトタタン風」とか。ほほほほ、女子力が高いじゃろう?
この本、実は図書館で借りてきた本なのですがあまりの内容の充実ぶりに、どうしても手元に置いておきたくって本屋さんに取り寄せを頼んでしまいました。

この記事を読んでくださった方でお菓子作りに興味のある方、悪い事はいいませんから、電動泡だて器は是非入手すべし。あと、この本と18cmスクエア型も強力にオススメします~♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1049-561ff0f7

 BLOG TOP