プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


毎回楽しみにしている「やりすぎ都市伝説」、今回も面白かったです!
特に関さんのフリーメイソンとイルミナティの話。
フリーメイソンの誕生には諸説あり、歴史も古いのですが、イルミナティって1776年、ドイツで創設されたんですね。しかもその1776年という年が、アメリカ合衆国の創立と同じ年。
更には、イルミナティの創立者アダム・ヴァイスハオプトとアメリカ初代大統領、ジョージ・ワシントンは同一人物だという・・・!
いやー、聞いたよね? 扉、開いちゃったよね?(笑)
この超弩級情報を関さんに伝えたドイツ人がなぜかやたら可笑しそうに笑っているのも謎だけど、もしかしたら、この説はイルミナティ関係者の中では暗黙の常識だったのかしら?
関さんの反応も「あー、言っちゃったね? いいの?」という感じに見えます。
しかし・・・。そんな秘密を、日本のTV局などに、「あくまで噂」とはいえ、喋ってしまうなんて、イルミナティの内部でどんな方針の転換があったのやら・・・っていうか、マジで扉開いちゃってるの?
信じるか信じないかはあなたしだいなんだけどね・・・。

あと、ロックフェラーが出資してるという、「タヴィストック人間関係研究所」。
心理学、特に洗脳の研究をしているという話ですが、このへんもうちょっと詳しくやって欲しかったですね。
それにしてもアメリカの1ドル札にフリーメーソンの意匠(ピラミッドと目、とか)が多く描かれているのは有名ですが、アメリカ建国にイルミナティが大きくかかわっているとなると、やはりこの二つの組織は根か同じなのでしょうか。イメージとしては、フリーメイソンがもうちょっと悪くなり、貴族的になったのがイルミナティ、という感じなのですが(笑) 悪のエリート、っていうか。

イルミナティの象徴はフクロウ。
日本でも、フクロウは「不苦労(苦労しない)」に通じるからという理由で、やたら財布とか根付とか、あとタペストリなどのグッズにデザインされているんですが、関係ないよね?(笑) 
イルミナティのバッジも紹介されていて、フクロウの足元に「PMCV(私を通して見えないものを見る、という意味)」と書かれているのですが、この4つのアルファベットも今後どこかで見かけたら要注意、ってことですね。

番組ではあと、毎回恒例のサバンナの高橋の話術が冴える「音源を入手しました」のシリーズが可笑しい。
今回のポール・マッカートニーの「オール酢こんぶ」にも笑ったけど、前回の「らっきょから積み込もう」の衝撃には一歩及ばず、でしたw
あと、自分暴露ネタで毎回勝負しているケンドーコバヤシ、そこまで言って大丈夫なのか!?w
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1066-6942d60e

 BLOG TOP