プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FM東京のラジオ番組「アポロン」が面白い~!
特に、準レギュラーと言ってもいいゲスト様たち、ジェイン・スーさん、峰なゆかさん、サンキュータツオさん、このへんの人が出て来るときは必ず、仕事をしながらひそかに聞き耳を立て、ブログに書くネタをメモっているのであります。

さて本日のゲストは「アラサーちゃん」の作者、峰なゆかさん。
アラサーちゃん 無修正2アラサーちゃん 無修正2
(2014/05/17)
峰 なゆか

商品詳細を見る

いろいろ面白い話をしてくれましたが、特に気になるのが、
「チェックを着ている男は処女好きだから気をつけろ」
というもの(笑)
チェックを着ている男というのは、小学校中学校と、ずっとチェックを着ているんですって(笑・そーなの?)
つまり、子供の頃の精神のまま、変化せずに大人になってしまっているんですって。食べ物も、ハンバーグ・カレーライス・カツ丼といった、子供が好きなものがそのまま好きだったりするんですって。
そういう人は内面が小学生・中学生のままだから、相手にもピュアな純粋さを求めるんだそうな。

「処女が好き」って、単なるオトコのサガかと思っていましたが、言われてみると確かにただ単に女好きの男性は、別にそこにはさほどこだわりを持っていない気がする。「処女」よりも「いい女」であることに価値を見ているというか。
逆に、内面が子供っぽい男性(つまり、いつでもチェックを着ているような男)は女性に対しても自分の子供っぽさを期待してしまうんでしょうね。自分より経験豊富な女性なんて怖くて仕方がないのかも。

もちろん、チェックを着ているから即アウト、という事ではないので(笑)、念のため。お洒落に着こなしている人も、もちろん大勢いるし、何年かおきに流行もしていますしね。
私もチェックの服を何枚か持っていますけど、考えてみると確かにチェックというのは妙な若々しさを発散している柄ですね。なんだか着づらくなってしまった(笑)
女性のチェックは特に学生っぽい。
逆に男性のチェックは、子供から「オトコ」を経ずにオジサンに移行してしまった、油っ気のないロハス、というイメージ。
イヤあくまでも個人の感想ですww
でも、チェックシャツ1枚からここまで情報を読み取る峰なゆかさんって本当にスゴイ!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1075-60df56b7

 BLOG TOP