プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎧武はねー、最初数か月は見ていたんだけど、どうにも話に乗れなくって離脱して、最終5話くらいからまた見ていたんだけど、なんというかねー・・・。
主人公はじめ登場人物に誰にも感情移入できなくて、何をやってるのを見ても「アンタたちがどうなろうと、どうでもいい」としか思えなかったです、はい。
「まどマギ」だって無駄に壮大っちゃあ壮大な話なんだけど、少なくともほむらちゃんの、まどかちゃんに対する気持ちの強さには、見ている人をぐいぐい引き込む力があったし、「どうでもいい」なんて思えなかったです。鎧武の人たちはマジでどうでもいい。
しいて言えば、バナナは最初から言ってることにブレが無くて、共感はできませんが納得はできました。あと、ブドウは見た目が美しく演技も上手い。ドングリは器用でキレのある、いい味を出していた。ってことぐらいかな。
まあ、フォーゼ、ウィザードと大好きライダーが続いたあとだけに、いつも以上に辛口になったかとは思いますが・・・

しかし!
そんな私ですが、次回ライダーには期待しちゃってます!
刑事ものでライダー、ありそうで無かったですよね。探偵ものだった「W」と同じように、短いエピソードを重ねてくれるといいなあ。主役が短髪なのも好印象。ちょっと若いころの小栗旬に似た役者さんですね。捜査課の女上司(?)が気が強そうなのもイイ。(「アギト」の時のG3ユニットも大好きでした~w)
赤いガワやマスクもかっこいいし、「刑事もの」っていうだけで、戦隊やウルトラマンのテイストもちょっと感じられるのもお得な感じ。
唯一の不安要素が、上司が鶴太郎、ということなのだが・・・嫌いなんですよ鶴太郎。癖がありそうで。
和気あいあいとした若手同士の現場に、鶴太郎が妙に大物感を出して割り込んできたら嫌だなー、とか・・・
まあしかし、それ以外はすべてが良さげなので、またライダーに熱狂する日々が始まるかと思うと今からワクテカですww
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1083-67cc71d3

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。