プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ややネタばれ気味の感想です。
【チラシ付映画パンフレット】 『イン・ザ・ヒーロー』 出演:唐沢寿明.福士蒼汰.黒谷友香【チラシ付映画パンフレット】 『イン・ザ・ヒーロー』 出演:唐沢寿明.福士蒼汰.黒谷友香
()
Livraison

商品詳細を見る

9月上旬、まだPCの不具合でブログを休んでいたころに映画館に見にいったのですが、お客の入りが悪かったので今はもう上映は打ち切られているでしょう・・・。
特撮ヒーローが好きな人には、ぜひぜひ見てもらいたい映画なので、DVDになったらチェックしてください~!

俳優としてのデビューが仮面ライダーの怪人役だったという唐沢寿明、どんな役でも真正面から演じきるその役者魂に惚れこんでおります。ドラマ「白い巨塔」も素晴らしかった!
その彼が、なんと特撮ヒーローのスーツアクター役を演じるというのでこれはもう絶対見なければと思い、封切り直後に行っきました。
福士蒼汰(「仮面ライダーフォーゼ」の主人公、弦太郎役)も出ていて、イケメン青年役を好演。この人も、普段の顔よりヒーロー(この映画では悪の心を持つダークヒーローの役なのですw)になり切った時の顔のほうが締まっててかっこいいです。特に変身ポーズはサイコー! ライダーを卒業しても、ヒーロー魂を忘れていないなあと嬉しくなりました。

さて、そんなわけで大いに期待して見に行き、実際とても面白かったのですが、見ていて終始「なんか違うだろ」と思い続けてしまいました。

いつかは「顔出し」で映画に出演することを夢見る、主人公のベテランスーツアクター、本城渉(唐沢寿明)。
ハリウッドスターを目指す新人俳優、一ノ瀬リョウ(福士蒼汰)にアクション指導をしながら、着々とスターへの階段を上るリョウに複雑な気持ちを抱く。そしてついに、彼にも映画出演のチャンスが・・・

・・・という話なのですが、私が今まで間違ったイメージを持っていただけなのかもしれませんが、そもそもスーツアクターの人って、「顔出し」で映画に出るのが夢なんですか?
特撮ファンの間では、アクターの高山さんなどはもう、ほとんど神のごとき存在で、名も顔も知られていると思うのですが・・・。
っていうか、スーツアクターの人たちって、「セリフを言ったりするのは苦手だけど、スーツを着れば自分だってヒーローだ。人気俳優がいくらカメラの前で芝居をしたって、自分らがいなけりゃヒーローは動かない。子供たちに夢を見せているのはおれたちなんだ!」という、高いプライドと自負心、そしてヒーロー魂をもって、あの過酷な現場にのぞんでいるのだと思っていましたが、そうじゃなかったんでしょうか?
「顔出し」では役者として売れないから、仕方なくスーツを着ている、なんてことはないと思うのですが・・・。

アクターさんたちに直接聞いてみたわけでもないので、私のドリーム混じりの思い込みかもしれませんが、でもなんかやっぱりこの映画、そのへんが根本的になんか違うと思うの・・・。

映画の中で、アクター仲間の結婚式の場面があるのですが、アクター仲間がそれぞれ怪人のスーツを着て会場に乱入、ノリノリで「フハハハ花嫁はさらっていくぞ!」みたいな寸劇をおっぱじめたりするのがやたら楽しく、やはりこの人たちは心は素直な子供のまま、特撮ヒーローに夢中になる子供のままなんだろうなあ、と思わされます。

あと気になるのが「スーツアクター」と「スタントマン」って別物なんじゃないかなー、って事です。
後半、念願のハリウッド映画に出ることになった本城ですが、彼の役が覆面をした「白忍者」で、どう見てもスタント扱いなんですけど・・・。しかも、本筋にほとんどからまないこの「白忍者」のアクションシーンが映画最大の目玉、って何かもういろいろとそのハリウッド映画、おかしくないか?(笑)
とはいえ、白忍者のアクション撮影の場面はもう本当に、すごいアクションの連続で鳥肌が立ちっぱなし、最後に炎をバックに剣を振り上げて大見栄を切るシーンは、「日本アクションここにあり!」といいたいほどのカッコ良さ。

と、いうわけでこの映画、特撮ファンならではの、スーツアクターさんたちに対する夢、先入観さえなければとても面白く見ることができたのではと思います。私としては「なんか違う・・・」としか言えません。
あと、せっかく福士蒼汰を出演させているんだから、もっとじゃんじゃん動かせばいいのに、と思ってしまいました。
福士くんの素顔アクションのすごさは、フォーゼを見ていた人なら皆さんご存知ですよね。せっかくあんなに動ける俳優を使っているのに勿体ない・・・。
唐沢寿明の、献身的と言ってもいいような役づくり、動きの良さには感動しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1092-72d8b028

 BLOG TOP