プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小耳にはさんだ話


誰が言っていたのかわからないけど、職場でかかっているラジオで聞こえてきた発言。
「ドウテイって何かを否定しないと自分が保てない」
・・・なるほど~!
だから、キモオタの人ってやたら否定的だったり偏屈な人が多いのか!
イヤそのオタクはみんなDとかそのような事を言っているわけじゃあないですけど(汗)
でも確かに、自分で自分をある程度認められないと、他を否定して自分を保つしかないよね。
男も女もそうだよね。
そして、日本の隣にあるKという国もそうやって自分を保っているんだね。

もう一つ、飛行機に乗って耳がキーンとする時、大人は唾を飲み込んだり飴をなめたりして治すことができるけど、赤ちゃんはどうしていいか分からなくて痛くて泣いちゃうでしょ。
そういう時、赤ちゃんの鼻から空気をフッと吹き込んでやるといいんだって。
えーと、気圧がさがって鼓膜の内側のほうが圧力が高まっているからキーンとするんじゃないのか? 更に内側に空気を送り込んでいいのか?
でも、これはベテランパイロットの人の発言なので、正しいはず。誰か赤ちゃんが機内で泣いて困った時に、試してみてください。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1098-84ba26a7

 BLOG TOP