プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アハハハ、ゲストキャラにルー大柴さんがご出演~!
あの濃いキャラが特に違和感なく世界になじんでいるのが可笑しい。「ウィザード」のファントムたちと同じく、変身前も変人な奴らが次々とロイミュードとして登場するんだろうなあ。楽しみだなあ。
助手の富士宮くんもいい味出していましたね。そしてあの絵だけですべてを分かってしまう進ノ介、有能すぎ。

さて、順調に第3話まで来ましたが、個人的にすごく好きなタイプのライダーなので問題ないのですが、何かちょっともう一味、物足りない気もします。
同じく刑事ものの「デカレンジャー」で例えるなら、「戦隊の5人はいいけど、ボスとスワンさんがいない状態」とでもいうか・・・。
[W」で例えるなら、「フィリップが普通の少年でしかない状態」というか・・・。
今週の話だと、「ウィザード」の「空の向こう側」というエピソードにちょっと似ているんだけど、ウィザードで描かれるような人間の業というか妄執への、深い理解がない。言い換えると、ゾッとするところがなく、表面的。(富士宮は真犯人ではなかったので、扱いが軽いだけなのかも知れませんが)
まだ始まったばかりだけど、裏にある(はずの)大きなドラマの影が見えてこないのが寂しいというかもどかしいというか・・・。
まあでも、そんな小さな不満がこの先どのように解消されていくのかも含めて、毎週楽しみでなりません!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1105-d722490e

 BLOG TOP