プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


いや~っ、大変なことになりましたフィギュアスケートグランプリシリーズ!
世界が認めた美しさを誇るハニュータンこと羽生弓弦19才、ソチ冬季五輪の金メダリスト。その滑りのあまりの華麗さに、私は彼のことをひそかに「冬の妖精」と呼んでいたのでした。
その冬の妖精が! 
フリー演技前の自由練習で中国選手(エンカン君18才。初めて見たが、この子も可愛い子や!)と激突し7針縫う大けがを負う。しかもその直後、棄権せずにフリーのプログラムを滑りきり、2位入賞。

・・・。
私、これちょうど羽生の演技の直前あたりからTV見ていたんですけど、頭は包帯と絆創膏だらけで左目も黒っぽく痣になってるし、何が起きたのかとびっくりしたんですよ。
演技も、ジャンプは全部飛んでるみたいだけど着地で5回も転倒してしまって。最初は転んでもすぐ立ち上がっていたのに、4回目はもう、立つのも大変そうで・・・。素人なのでよくわからないけど、回転不足とかもあったみたいだし、彼本来のスピードや高さではなかった。
痛々しいというよりはもう、凄愴というか、鬼気迫る演技でした。
でも終盤のステップやスピンは相変わらずキレイだったし、独特の身体の表現力というか華やかさもあったし、最後まで滑りきったので、そこまで大怪我じゃないのかなー、って思っていたんですが・・・。

その後で激突した時の映像や、担架で運ばれていく映像を見てまたびっくり・・・。
すごい勢いでぶつかってて、しばらく立ち上がれなくなってる。これ、棄権しなきゃいけないレベルでしょーが!
しかし、ハニュータンは見かけによらず武士みたいな男子だからなあ。根性も責任感も持ってるからなあ。
今後のスケーター人生がどうこうではなく、今、目の前の戦いを避けるという事は考えられなかったんだろうなあ。
止められるとしたら、コーチかスケート協会の人が強引に力づくで止めるしかなかったのだろうなあ。
すごいスポ根マンガみたいな熱血展開、熱血野郎。
状況は違うが、ソチでフリーを完璧に滑り切った浅田真央のことも思い出すなあ・・・。
また一つ、リンクの上に伝説が・・・。
(エンカン君も怪我をしていたようだが滑り切った。彼のメンタルも凄い!)

今日になってニュースなど見ると、顎と耳の上の怪我(ホチキスで止めておいたらしい)の他に、左足の肉離れもあったとの事。サムライすぎるよハニュータン! 強すぎるよ冬の妖精!
早くきちんとした治療を受けてほしいですね~!
頭を打っているのも心配だし、肉離れって、今シーズンはもう無理なのかしら?

ネットで見ると、エンカン君がわざとぶつかったんじゃないか、という書き込みもあるんだけど、自分自身がメダルを狙う一流選手が、地元のリンクでわざわざそんな事をやらかすはずがない。それに、演技の直前に二人で「お互い頑張ろう」って握手して励ましあっているとこもTVでやってたしね、もともと二人は仲良しだったらしいし、こんな事故でもし仲が悪くなったら寂しいな。
あと、あれだけ転んでフリー154.60点は八百長じゃないか、という書き込みも目立ったんだけど、むしろあれだけ転んでも154点なのよね・・・。普通に滑れば200点以上なのだから。
あと、ロシアのコフトゥン19才が羽生の直後に滑ったんだけど、会場の異様な雰囲気(羽生の演技と点数のせいで、沸騰していた)に呑まれたのか、委縮したような滑りだったのも気の毒でした。
全体に、この上海大会はジャンプでの転倒が多く、リンクの氷んの状態が良くなかったと言われているようですね。
まあ、シーズンも始まったばかりだし、他の選手の調子もまだあまり良くなかったからこその羽生の二位入賞だな、とも思いますが。
(それにしてもこのコフトゥンという人は、ハンサムなのに滑り終わったあとの「疲れた~」というポーズがじじむさいww あと、ショートの最後のポーズはパクりすぎではww)

そして・・・ここからがオカルトなんだけど、「法則」って言葉がどうしても頭をよぎるのよね・・・。
東宮家の愛子さまが羽生のファンだというのは聞いていましたが、朝青竜、琴光喜など彼女がファンだった力士はみな、不幸になったり悪事が露呈したりして引退に追い込まれる、という法則・・・。
本当は愛子さまだけじゃなくて、皇太子夫婦にも関わったものが不幸になるという「法則」があって、その被害者リストは膨大な量があるので、興味あるかたは「皇太子夫妻 怖い話」で検索してみてください。まあ、「こじつけだろー!」って話もあるけど、無視するにはあまりに膨大すぎる。
あと、羽生はいまロッテのCMに出ていて、今回の大会でも着ているジャージにLOTTEのロゴが入っていますが、ロッテといえば嫌韓の間では有名な韓国企業。「K(韓国)の法則」というものもあって、ですね、「韓国とかかわると不幸になる」という法則なのね。これまた、世界史上でも政治経済ニュース上でも、膨大な量の先例があるので、一概に迷信ともいえないのよね・・・。

そんな、皇太子家の法則とKの法則、二つながらに身に受けてしまったハニュータンの今後やいかに。
冬の妖精から、荒ぶる神へと特進するのか、ケガレを一身に受けてしまうのか。
(↑言霊が発動したら困るので、消去線を引いておきました)
まあとにかく、今は脳の検査をきっちりやって、後遺症とか出ないようにして欲しいです。ホント世界の損失だからね。頼むね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1122-1b2ed983

 BLOG TOP