プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


うーむ、確かに、誰のために戦ってんだろうか・・・w

さて、好調の安田大サーカス編、後篇。
団長が抜けたのは寂しいが、やはりヒロちゃんクロちゃんの存在感が凄い。特にヒロちゃん、戦闘時の雄叫びというか咆哮というか、セリフ以外の発声がすごく上手い。もう、声優になったほうがいいんじゃないか?
戦闘シーンがCG使いまくりで凄かったです。お金かかってそう・・・。

公安部のエリート桐原さんとフォントアール社の癒着、そして誠実そうに見えた社長の裏の顔。
今週の「タネあかし」は普通の刑事ものっぽすぎて(しかも、ありがちすぎて)やや残念か。ドライブはリアリティのある世界観だけに、ウィザードの「空の向こう側」みたいな人間心理を恐ろしい方向にえぐっていくドラマを期待しちゃうんです。
でもまあ、ウィザードはそれが売りだったんで、無いものねだりなのかな。それに代わるドライブの良さがあるはずで、まだどんなものか見えてこないけどおそらく、フォーゼの時みたいな特捜課のチームワークの小気味よさ、じゃないかな。

りんか姉さんが実はベルトさんの一味(?)で、メカニックも担当していたのは良いですね。
「デカレンジャー」のスワンさんみたいに「自分用も作ったの」って言いながらベルト装着して変身してくれないかなww
特捜課の他のメンバーも、お互い知らされていないだけで、実は個々にベルトさんとつながりがあるとかだと面白い。知らなかったのは進ノ介とキリコちゃんだけだったり。
で、あの秘密の部屋がホームになるのがいいなあ。
署長の鶴太郎も、個人的に好きじゃない俳優だったのですが、ドライブ見ていると好きになっちゃいますね。今週もいい味出していたし、色々知っていそうな含みも感じさせて、さりげない大物感がやはりとても良いです。小さな神社で柏手を打つしぐさもキチンとしてて良いなあ。

新しいガワ、タイプワイルドは色が地味なのがやや寂しい。メカで黒とシルバーって華がないよね、二人目としてはいいけど。ブルーだったらもっと良かった。暗いところで目が光るのは相変わらずカッコイイ。
あと「マッドドクター」の治療が恐ろしすぎてgkbr・・・名前からして怖すぎるだろー!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1129-c966b418

 BLOG TOP