プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さすらいのオロチ最終幕 絶望の真実」
妖怪ウォッチ 10 オロチ妖怪ウォッチ 10 オロチ
(2015/01/31)
バンダイ

商品詳細を見る

妖怪ウォッチ界で1.2を争うイケメンキャラ(争う相手はイケメン犬ねww)、オロチ。
そのオロチ様、残念な子かと思ったら普通に強くて過去設定もイケメンだったー!
レッドJと戦う場面は、ドラゴンボールの戦闘シーンもかくやと思わせる、スピーディでキレのある画面でした。妖怪ウォッチのアニメスタッフさん達、普段はこういう絵を描けないから欲求不満になっていたのかもw
オロチに話をさせるようにジバニャンを焚き付けるケータくんとウィスパーが、仲良しで息もピッタリで実に微笑ましい。やっぱり、Eランクなんてもらっちゃってたけど本当は信頼しあっているんだよね・・・?(願望)
そして、ケータとウィスパーはこうやってよくジバニャンを落とし入れようとするけど、ジバニャンは騙されるばっかりでそういう陰謀には加担しないですね。やはり奴は心の熱い漢です。
コマさんっぽい白い妖怪、マイティドッグって名前からして可愛いんですけどww

「妖怪だいだらぼっち」
オープニングの画面に第一回から登場していただいだらぼっち、53話にしてついに登場です。
有名な、大物妖怪ですがキャラデザが可愛いw
そして鬼コーチみたいに変身してるウィスパー、あの元ネタは何なのw
多分、「エースをねらえ」だと思うけどw
MK2(マジでkillする2秒前)のヒロスエも酷かったww

それにしても、妖怪ウォッチの世界には「自業自得」という因果律は無いのね(笑)
今回の話、ケータくんは何も悪いことをしていないのに可哀想な結末に・・・。
先週の話では、「面倒くさがって、毎朝顔を洗わない」というダメ要素から話が始まったのに、最後はイケメンになって終わるという・・・(笑)
「ドラえもん」では、のび太が何か自分の欲求を満たすためにドラえもんの力を借りると、必ず最後はズルをしたツケが自分に帰ってくるのですが、妖怪ウォッチの世界ではそんな予測は通用しない。幸福も不幸も、人知を超えたところからやってくるとは、恐ろしいことだ・・・

ところで最近気づいたのですが、新しいエンディング曲の
♪ウニャニャニャウニャニャニャウニャーニャー♪
という出だしは、山本リンダの「狙い撃ち」っぽいですね!
(「狙い撃ち」の出だしは♪ウララ~ウララ~ウラウラで~♪)
ステップで横にどんどん移動していく踊りも似ています。道理で、耳について離れないわけだわww
アイドルはウーニャニャの件(ニャーKBメンバー実写ジャケット仕様)[初回データカードダス付]アイドルはウーニャニャの件(ニャーKBメンバー実写ジャケット仕様)[初回データカードダス付]
(2015/04/08)
ニャーKB with ツチノコパン

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1148-e320bb5c

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。