プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


信念があって咲いてる冬桜  (柏屋 若子 61才)

「おーい お茶」の新俳句より。
テーパックに印刷されたこの句を見たとき、思わず微笑んでしまいましたよ。
61才の女性が作ったというのがいいですね~。
花も嵐も踏み越えて、自分の人生を振り返るとき、真冬の寒さの中できっぱり咲いている冬桜に思わず自分を重ねてしまった、と・・・。
「信念があって」というのが面白い。誰にも理解されなくても、自分なりに正しい道だと信じているのね。
多分、頑固で自分を貫き通す生き方をしてきた方なのでしょう。
それとも、周囲に従いながらも芯は強い、譲れない何かを持った人なのか。
今までの人生で、いろいろと嫌なことや辛いこともあったのでしょう。でもまだ、人生これから!
春爛漫の花の季節ではなく、あえて冬のさなかに孤独に咲くことを選んだ冬桜に、「私もまだまだ負けないよ、お互い頑張ろうね!」と語りかけている、頑固なオバチャンの姿が目に浮かんで微笑ましいww

言葉の使い方がゴツいというか、修飾が一切無いのも、飾り気のない人柄のあらわれなのでしょうか。
例えば、「信念のありて咲きたる冬桜」みたいに、ちょっと言葉を選んだり、飾ったりしてみようとした形跡がない。
ゴツンとした岩みたいな無骨な句ですが、そこがまた良いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1151-37e9b425

 BLOG TOP