プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


これはキタかもよ?

数年ぶりに、戦隊のクリーンヒット、キタかもよ!?

本日スタートの新戦隊「ニンニンジャー」が、実に好調な出だしで嬉しい嬉しい。
まず、レッド役の西川俊介くん。ゲンちゃんこと福士蒼汰の顔立ちにガキ大将テイストを加えたような、ワイルドで荒削りな外観がもろに戦隊レッド。
最近、ジュノンボーイ的な優男なレッドが続いていたのですごく光って見えます。レッドはこうでなくちゃ!
で、そのレッドがいきなり変身、戦いながら始まるオープニングもカッコイイ。デカレンジャーの第一話、「ファイヤーボール ニューカマー」を思い出しますね。
その後もテンポ良く、仲間が集まり設定の説明。他の4人もいい感じですが、特に主人公の妹(白)がドジっ子なのが新しい。普通、戦隊ではドジっ子キャラでも努力家だったりして、戦闘中はそれなりに強くて使える奴なのにね?
お兄ちゃんに守られて当たり前、しかもその兄に向って、
「お兄ちゃんには文句しかないよ!」
の生意気ぶり。
・・・これはアレだ、この妹は、実は伊賀崎家が代々お守りしている家の「姫」と見た。
後半に入るあたりでその素性が明かされ、実は伊賀崎家で赤子の時からお預かりしている、お兄ちゃんとは血のつながりのない女の子だったんや。でもって、ハリケンジャーの時の御前様みたいな、聖なる女性指導者として覚醒するパターンや。
・・・って思わないと納得できないお荷物ぶりなんですが、皆さまどう思います?(笑)

オープニングで、チラッとですが障子の影でシルエットになって走る忍者の姿もいいし、変身時やロボット召喚時の♪ニンニンニン・・・♪や♪誰じゃ誰じゃ・・・♪という音楽の、カッポンカッポンと小鼓の音の入った調子の良さも良いです。
ロボットがアスファルトをひっくり返して戸板返しでブルドーザーに早変わりするのも面白い。
昨年はジャンプの人気漫画「NARUTO」が連載終了し、そのためにかえって忍者がちょっと注目を集めていますが、そこもタイムリーだし、敵方が妖怪なのもタイムリー。
「忍ぶどころか暴れるぜ!」
「忍びなれども忍びない!」
等々のコピーも元気というか無責任というか(笑)、実に良いです。
最近の戦隊にありがちだった、「それって伏線? ただの説明不足? それとも設定が甘いだけ?」というイライラを感じずに30分見られたことも有り難い。最近、「もう自分、戦隊のノリにはついていけなくなっちゃったのかなァ・・・」と感じていたので。

戦隊は毎年初回は見ていて、毎年「今年はイケるんじゃないか?」って思うことが多いので予断を許しませんが、レッドの西川君がごく自然に発散しているヒーロー臭だけでも、「この戦隊はイイ!」と思わせてくれるのに十分です。
とりあえず来週も楽しみだ~!

P.S.
「仮面ライダードライブ」は、相変わらず話としては良くできていて面白いのに、進之介が好きになれないのと、後半のチェイサー登場シーンの無駄っぷりが酷くて、何だか消化試合を見ているよう・・・。
良いところがいっぱいあるのに、勿体ないです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1162-80458a66

 BLOG TOP