プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


今回はコマ兄弟の新シリーズも始まり、なつかしのアイツ再登場、まさかのジョジョネタなどなど、実楽しい回でした!

「妖怪泥ボックン」
ジクソーパズルのピースや消しゴムなどが、いつの間にかどこかに行ってしまうのは、妖怪泥ボックンの仕業だった!
どっちかというと、泥棒の腕前よりも変装が得意なんじゃないかと思うけど・・・w ジバニャンのガワを着て登場し、使いかけの消しゴム1個とっていく、とかコスパ的にどうなのww あと、めったに人前に姿を現さないヒキコウモリ(相変わらずカワイイww)のガワも、よく作ったよね・・・しかも使い捨てw
でも、リモコンが無くなった場合はリモコンかくしの仕業なのねw
いやー、まさかあのキュートなリモコンかくしの歌と踊りが、また見られるとは。感激~!
しかも、召喚時の画面が妙にカッコ良かった。スタッフさんの愛を感じました。
でも、レベルマックスでも冷蔵庫の中なんですね。それってレベル5では。
ってか、レベル5の時に、最終的には冷蔵庫の中から出したんでしょう? 学習しようよ!

「妖怪あかなめ」
うーん・・・
コレは、妖怪ウォッチ史上に残る恐ろしい回かもしれぬ・・・
妖怪ウォッチ 妖怪メダル零章/古典メダル/イサマシ族/あかなめ妖怪ウォッチ 妖怪メダル零章/古典メダル/イサマシ族/あかなめ
()
バンダイ

商品詳細を見る
↑このメダル、俗にいう「大股びらき」なんだが大丈夫か・・・!? キャラデザ的には可愛いと思うんだけど・・・

風呂場の湯桶などにたまった垢を舐めに来るという、生理的にイヤ~な古典妖怪、あかなめ。今回の話にあるような「人間の頭髪のつむじを舐める」という性癖のことはウィキっても書いてありませんでしたが、「つむじを舐める」という時点でなんかリアルに妖怪じみていて怖いです。
しかも、とりつかれたケータくんの表情、レロレロと長く紫色の舌、給食のスプーンまで舐めてしまう行動などが怖すぎて、もう次の日から学校に行けないんじゃないかレベル。
(この時、給食の皿の上にサクランボが載っていることに目ざとく気付いた全国のジョジョファンの皆様、そうですよね、レロレロといえば花京院様ですよねwww)
そして、最近ヨゴレ役ばかりのふみちゃんが、久しぶりに清純(ちょっと鈍感)な役どころで、かえって新鮮でした。
そうだよ・・・最近のふみちゃんは、女芸人よりもヨゴレ役を振られてたからね・・・

「結成! コマさん探検隊」
もんげー!
コマ兄弟がレギュラーのシリーズが始まったズラー!
いつも思うんだけど、コマじろうって本当に損な役まわり・・・。クリスマス回が特にそうだったけど、同じことをやっても、コマさんにばかりスポットが当たり、コマじろうってその後始末を、こっそり、誰にも(特に兄に)気付かれないようにしてやって回っていて・・・。しかも、コマじろうはそんな天衣無縫で天然な兄のことを心から愛して尊敬しちゃってるのよね・・・。
痛いほどの憧れをもちつつ、実際には「危なっかしくて見ていられない・・・!」という気持ちでついつい助けちゃう。でも、見ているとわかるけど、コマさんは神様に愛されているので、っていうか神様なので、何をやっても最終的にはうまく行ってしまう、身近にいたらちょっと辛いタイプのお兄ちゃんなのよね・・・。
今回のシリーズも、コマじろうが兄のハシャギっぷりに困惑しつつ、影から兄を支えようとするけなげな姿が毎回見られそうで、早くも薄い本化決定泣けそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1164-5835396f

 BLOG TOP