プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


数か月間、ジャンプを読んでいなかったのですが、そろそろ「今、どんな風になってるのかな?」と気になりはじめ、今週号(14号)をひさびさに買ってみました。
一言でいうと・・・ギャグが無い!

「ウルトラ・バトル・サテライト」
ケンカ最強!
金とオンナ!
単純ですが心ひかれる格闘技マンガの新連載。ジャンプの表紙のカラーに、独特の迫力があっていい感じ。特に右上の「新連載」の文字の右側の人物、梅図かずおの絵みたいで怖いよ~!
格闘シーンも迫力あるし主人公の強さも痛快(ややエグイけど)。あと、主人公の生活の底辺っぷりもイイ。「カイジ」みたいに、これから大金がからんだ展開になってくんだろうな。
格闘マンガは基本苦手ですが、コレはこの先が気になります。

「食戟のソーマ」
いつの間にかこんな話に・・・。サンマ勝負ってどうなったんだろ・・・?
それにしても、えりな様と田所っちが一緒にいるって相性悪そう~! 
そして、私は面倒くさがりなので、かなり気に入っているお店でも、「完全予約制」になったら二度と行かなくなると思いますw 気が向いたときにぶらりと出向き、黙って入ってボソボソと注文して(ウマー!)と食べて「ごちそうさま・・・」と出てくる、そういうタイプのお客は多いと思うのですが?

「改造人間ロギイ」
新連載第二回。確か以前、読み切りでやってましたね。
うーむ・・・。フツーに面白くて悪いところが特に無いんだけど、訴えかけてくるものも無い、という一番ダメなパターンか・・・。
可哀想だが長続きはしないと思う。

「ハイキュー!」
「弱虫ペダル」と並んで、すっかり腐女子御用達マンガになってしまっていましたが、今週号を見る限りスポーツ漫画としてのテンポやコマ割り、見せ方が痛快で、やはり人気なだけのことはあるなと思いました。
スパイクを打つ直前の日向くんの目に相手方ブロックの手が映りこんでいるのがイイ。
そして170p、レツ先生の4コママンガ「れっつ! ハイキュー!」のコミックス発売のニュースが!
レツ先生~! そんなことやってないでジャンプに戻ってきてまたパッキー描いてくださいよ~!

「暗殺教室」
このマンガもまた、しばらく目を離した隙に新展開になっていた・・・。
律ちゃんやイトナ君などの転入生以外の、最初からE組にいた子供たちはアンタッチャブル、聖域かと思っていましたが。
一人でもこういう子がいると、もう誰も信用できないよね・・・。

「ブラック・リロード」
新連載3回目。
この人は、前に白衣の男の子がリンゴを持ってるマンガ(題名忘れましたゴメンなさい)で連載していたけど打ち切りされた人ですね?
あの時と比べると、格段に絵が上手くなっていて頼もしい。やはり若い人って凄いなあ。
今週だけでは良くわかりませんが、「僕のヒーローアカデミア」やNARUTOの初期に似ているのか・・・? (黒髪のライバルっぽい男の子がNARUTOのサスケみたいでカッコイイ)
面白くなりそうな気配が感じられます。しばらく注目したいです。

「斉木楠雄のΨ難」
ああ~・・・。
この、心地よい安定感・・・。
数か月ぶりに戻ってきても、すぐ中に入っていける居心地の良い世界です・・・ww
247p、あんな剣持って立ってる石像、アレ絶対通り過ぎたら襲ってくるやつだよ! え? 動かないの!?
それにしても相変わらず燃堂がいい男すぎる。あと、学校帰りに最高級フランス料理は食べたくないよね。やっぱ気分はラーメンでしょ。

「カガミガミ」
「見えるひと」以来、根強い固定ファンを持つ岩城先生の新連載4回目。
なんかもう、貫禄が違いますね。今週だけ読むとよくある話のようにも思えるけど、岩城先生の凄いところはこっからどんどん意表をつく展開になってく所なんですよね。
ただ個人的には、この人の絵柄に魅力を感じず、あまりハマれないのですが・・・。

「火の丸相撲」
ホタル君ががんばった回。相変わらず熱いです。
そして、相撲マンガに一度は出てくる不浄負け(笑)
怒って帰ってしまったユーマの妹は、まだマネージャーにはならず、窓からこっそり練習風景を覗き見しているのでしょうか?(笑)

「学糾法廷」
小畑先生の絵がうますぎて、むしろ印象が薄い・・・。
推理とか謎解きとかのマンガで人気のあるものは多いけど、謎解き自体の面白さがどうこうではなく、キャラクターの魅力が大きいということが良く分かります。
「ブルー・ドラゴン」以来の小畑先生の無駄遣いだと思う。

「ジュウドウズ」は終わってしまったんですね。残念です。
でも私は近藤先生では「伊達先パイ」みたいなギャグのほうが好きなので(特にバレンタインデーの回の名セリフ、「トシィ! うまいチョコ食わしたらァ!」は毎年2月になると必ず思い出しますw)またギャグの新作をひっさげて戻ってきて欲しいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1167-07cbfeae

 BLOG TOP