プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


一通り着付け教室にも通い、何とか一人で着物が着られるようになりました。
あとは、実践あるのみ!
というわけで、ついに本日、一人で着物を着て上野までお一人様お花見に行ってまいりました。

午後からは雨の予報だったので朝のうちに行ってこようと思い、8:30ころから着付けを初めたのですが、裾がズルズル下がってきたり、帯がダランと落ちたり、何度も何度もやり直してようやく着終わったのが10:20(T.T)
頑張りました、ハイ・・・。
しかしその甲斐あって、途中で着くずれることもなく、電車を乗り継いで上野まで行って花を見てビール飲んで、ついでに上野の美術館でやってた「新・印象派展」(スーラの習作が美しい!)と、「グエルチーノ展」(非常に見応えあり。別記事で感想書きます)をハシゴして、無事帰ってまいりました。
帰りに、お世話になっている駅ビルの着物屋さんに、無事に一人で着られた報告を兼ねて挨拶に行ったら、とても上手に着られていると皆さんに褒められ、気を良くしていたら今度は沖縄の紅型(高いやつは600万くらいする着物らしい)の見学ツアーに熱心に誘われてしまい、先日ついつい結城紬を買ってしまった時と同じ流れになりかかったのであわてて逃げてきました。
どうもあの店では、私はお得意様というかカモとして認識されているっぽい・・・。

足元が靴でなくて草履なので、いつもと歩き方が変わるというか、いつも使わない筋肉を使ったらしく、大して歩いてないのに疲れた・・・。
でも、5時間近く外で動き回っていたけど苦しくもならず、ちゃんとトイレにも行けて、けっこう自信がつきました。お天気さえよければ、また次の外出も着物で出かけたいな。

花は満開の一歩手前の、8~9部咲きといったところで実に見事。
種類によっては、もう散り始めているものも。
上野公園に桜の季節に行ったのは20年ぶりくらいだったのですが、とにかく人が多いのに驚きました。JR上野駅の改札を出るところで、駅員が誘導して、5列くらいの行列が出来ていました。
そして先日の山梨に続きここでも、中国人観光客の多いこと多いこと。春節は終わったはずなのに、なぜだ!?
しかしまあ、上野は人手が凄くても、案外場所に余裕があるので歩くのも見るのも楽でした。
通りすがりの人も、「代々木公園はトイレが凄い列だったけど、ここはたくさんあるからいいね」と言っていました。
臨時のゴミ箱も用意されていたし、公演のあちらこちらに売店があってちょっとした食べ物やビールは買えるし、さすがに花見のメッカとして名をはせて100年以上、上野公園は花見客慣れしているというか、ゆったりした気分で花を見るのにちょうど良い場所でした。
数年前に、満開の時期に千鳥ヶ淵に行ったことがあるのですが、桜は確かに非常に見事なのですがなにしろ立ち止まる場所が無くて、疲れるばかりだったのから比べると、ほんとに上野の桜はいいです。
ビニールシートを敷いて宴会をしている人ももちろん多いのですが、咲いている場所も広いため、案外空いた場所があります。2~3人で、ちょっと腰を下ろしてお弁当を食べるくらいなら、前もって場所とりしなくてもその場でシートを敷くこともできそう。
とはいえやはり、気合いを入れて広いシートを敷いて、花の下でいい感じの宴会をやっているのを見ると実に楽しそうで、来年は誰かと夜桜宴会など企画したいなあと思いました。
もちろん着物でね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1177-3d0a4f6f

 BLOG TOP