プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


チェイサーがウゼェ・・・!

とりあえず叫んでみました・・・。

一躍有名人となった進之介、マスコミの取材をのがれてほっとしたのもつかの間、仁良課長につかまりネチネチといたぶられる。怒りを隠し(この時の表情がイイ!)、階段を上がっていく途中で仁良の一言に立ち止まる進之介。
なんかもう、この時の足のカタチが凄くイイ(気持ちわるくてスミマセン)。スーツの下の、細身で引き締まった身体が見えるようだ・・・。
ヤバイやはり進之介は、外見的に最強のライダー・・・!
(今や超売れっ子のフォーゼ福士くんも、ごひいきウィザード白石くんも、体形はヒョロヒョロすぎてあまりピンと来なかった)
仮面ライダーって世捨て人っぽい主人公が多かったけど、ここまで社会人として立派にやってて、しかも根っからの正義漢な男って珍しいよね。
その、怒りの向け方も、自分よりも父親に対する侮辱を許せない、とかね、もう教科書のように男らしくてね、かえって難しい役どころなのかとも思うのだけれども、本当に最近の進之介はカッコいいです。毎週、ズッキュンズッキュンと射抜かれておりますよ!

そんな進ちゃんとハートが奪い合う(wwwwwww小さな家wwwwwwwww)、チェイサー・・・。
やめてよ「奪い合う」とか言うのは。腐女子歴の浅い女子中学生とかが勘違いするでしょうが!
そもそもあんなgdgdでいつ裏切るか分からない奴は、味方に引き入れたら負けですよ!?
霧子ちゃんが何か乙女の勘違いでチェイサーに惚れているのはまあしょうがないとはいえ(剛が可哀想だー!)、ハートも進ちゃんも、奴に過剰な期待をするのはやめろっての!
マジな話、今回の話ではチェイサーに劇的な改心があったわけではなく、あの優柔不断ぶりから、いつまたベルトを持ったままハートの側に寝返ってもおかしくない気さえするのですけど。
チェイサーのことを、信用できない奴として切ったハートのほうが正しい判断だったと思える・・・。
そして、霧子ちゃんを雨(w)の中で抱きかかえて救うシーンはもう、笑いなくしては見られないんですけどプークスクス 何その乙女ドラマ?
そして言いたくはないが相変わらずチェイスの上遠野くん、役どころのせいなのかも知れないけれど演技にも表情にも魅力が感じられない。頼むよー。最終回までにチェイスのことも好きになりたいんだー!
とりあえず、そのいつも同じ形の前髪を乱れさせることから始めたらどうだろうかw

さて、そんなチェイサーがついに仮面ライダーに変身。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、とでも申しましょうか、もうこの銀色のガワさえ何だか嫌な感じがする私は、どんだけ心が狭いのだろうか・・・。腹部に横線が入っているのがね、なんか腹筋みたいでキモチワルイんです(T.T)
でも、信号アックスは良かったねw 今回の救いはコレでしたねw ウィザードベルトに通じるギャグテイストが好き。マッテローヨ! とか、我が家で流行りそうw

それにしても、ギブスで固定された手で変身しようとして失敗する進ちゃんがカッコ良すぎるのォオ!
なんかヤバくない? ギブスってやばくない? ハアハア
久々に萌え心が刺激されちゃってますよ~!
霧子ちゃんと進ちゃんの久々のツンデレ会話は正直ウザかったけど・・・。だってアレでしょ、身近にいる喧嘩ばかり(お互い自覚していないけれど実は相性がいい)の同僚と、謎めいてるけど本当は優しい(と信じる)男との間で、謎男に気持ちを揺さぶられてそれが恋心に近いわけでしょ、コレって最後その謎男が死んで、身近な男と結ばれる、ってパターンやないか~!
今のところ、チェイサーが死ぬラストしか思い浮かばない・・・。

そして、チェイサーの強さを目の当たりにして暗い顔で立ち去る剛・・・。
次週のタイトルが「詩島剛が戦う理由はなにか」ですよ奥様!
ここで一週間の「マッテロヨー!」は辛い。しかし、これでまた一週間、仕事頑張れると思えばいいのか(T.T)
進ちゃんも、顔の表情だけでなく、身体の線に魅力のある人ですが、剛はもっと、姿かたちとか姿勢(ちょっと猫背w)とか身のこなしとか、動いているときに魅力のある人。あと、能天気な性格なのに、いやそれゆえにこそ、暗い顔が似合うのよね。
いやー、これはもう、次週も楽しみでなりません!

P.S.
チェイサーに気を取られて書くのを忘れてしまっていましたが、今週の進ちゃんの父親の言葉より、「大いなる責任」キター!!!
「大いなる力には大いなる責任がともなう」というのは、映画「スパイダーマン」(サム・ライミ監督版)の中で、主人公ピーター・パーカーに対して伯父のベンが言う言葉。ベンの死後、ピーターはその言葉を深く胸に刻んで、ヒーローとしての道を孤独に歩んでゆくのです。
ヒーロー映画の名言中の名言だと思っております。責任感のないヒーローはヒーローじゃない!
ドライブの脚本家さん達も「スパイダーマン」がお好きなんだなあ、と思って嬉しくなってしまいました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

チェイスは何故ああなってしまったのか

進ちゃんは外見最強ライダー、に心から同意です。
細いけど筋肉質で背も高く、スピードファイター系の格闘家っぽい、強そうな体型ですよね。
脇役ライダーも含めればオーズの伊達さんと鎧武のパティシエさんがいるけど、主役では確実に最強の部類。

チェイスくんは…残念ながら仰る通りで。
人間とロイミュードの板挟みで苦悩しまくるキャラのはずなのに、元が無表情なせいか(または俳優さんの演技力のせいか)、全く苦しそうに見えないのが最大の問題のような気がします。
迷いを捨て覚悟を決めた時も、それほど嬉しそうにもすっきりしたようにも見えなくて、確かにまたふらっと裏切っても不思議じゃない感じでした。
もっと元が優しそうで表情豊かなキャラだったら感動できたかも。

後は「剛くんの精神的成長の踏み台」兼「困った時のお助けロボ」としての仮面ライダー・チェイサーに期待しましょうかw

Re:チェイスは何故ああなってしまったのか

Kさん、いらっしゃいませ~!

> 脇役ライダーも含めればオーズの伊達さんと鎧武のパティシエさんがいるけど、

ここ読んで、「いかにもKさんらしい」って思わず微笑んでしまいましたよw

> 人間とロイミュードの板挟みで苦悩しまくるキャラのはずなのに、元が無表情なせいか(または俳優さんの演技力のせいか)、全く苦しそうに見えないのが最大の問題のような気がします。

ほんと何考えてるかわかんないのよねー。
(記事では筆を押さえましたが、ここでは言いたい放題)
まあ役者が下手でしかも悪い意味で自分が可愛いナルシストなんだと思っています。
自意識過剰というのかな? 自分を無くして役に突っ込んでいくような気迫が見えない。あの前髪を見れば分かる!
特撮の若い役者が最初の段階で下手なのは私は全然OKなんですけどね、むしろ愛すべき美点とすら思ってるし。でも、そっからだんだんと役者根性に目覚めて、ヒーローらしい顔つきに成長してって欲しいのよ。
進ちゃんなんて、ほんと立派になって・・・(感涙)

チェイスが嫌いすぎて、そんなチェイスに惚れる霧子ちゃんまで最近嫌いになってきちゃったし、チェイスに甘い進ノ介にも腹が立つし、もうすぐチェイスと和解してしまうであろう剛のことまで嫌になりそうで心配です。
チェイスを切ったハートはむしろ今週私の中でだいぶ株が上がりました(笑)
もうこうなったら奴には一刻も早く死んで欲しい。

チェイスって本来なら、あのドラマでは一番かっこ良く見える、おししい役だと思うんですけどねー。
ちなみに、あの包帯巻いたゾンビみたいな紫のガワは好きだったww

今一番恐れているのは、せっかくお洒落して東部動物公園にいっても、写真撮影にドライブとマッハだけでなくチェイサーが入ってきてしまう事(笑)
「チャイサーは写真に入らないでください」って言いたいんだけど、若いアクターさんが可哀想だしなあ(笑)

> 後は「剛くんの精神的成長の踏み台」兼「困った時のお助けロボ」としての仮面ライダー・チェイサーに期待しましょうかw

ほんとコレよね・・・。
剛も、あんな奴が相手ではこの先、演じにくくて気の毒だわ・・・。
香村先生が神脚本を書いて上遠野くんを開眼させてくれないだろうか・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1192-12b1b19b

 BLOG TOP