プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


しばらく前に記事にした、深緑の結城紬の着物が仕立て上がってきたので、今日お店に受け取りに行きました。
うーん、やはり美しい色合い。ただ、暗すぎるのと感触が少々ほっこりしているのとで、季節としては晩秋から冬、という感じかな・・・。でも早く着てみたいし、明るい帯まわりにすれば5月初旬あたりまでは何とかなるかな?

私が持っている着物はこれで2着目ですが、両方とも「袷(あわせ)」と言って裏地付の着物。着物の世界では、6月から9月は「単衣(ひとえ)」と言って、裏地なしの着物を着る決まりがあるのです。まあ最近は、あまり厳密に守られてはいないようですが。
学校の制服が夏服に切り替わるのと同じ感覚ですね。
6月から着るものがなくなってしまうので、単衣の着物は欲しかったのです。でも、1枚目のローンも2枚目のローンも残っている状態(T.T)。新しい着物を買うなど狂気の沙汰と思っていましたが・・・。

買ってしまった!

あのねでもね、今回のはポリエステルの夏生地で反物がなんと7.800円なの!
安いでしょ?
安くない? ア、ソウ・・・。
まあ実際、反物代にプラスして仕立て代もつくわけだが・・・。
しかしまあ、ポリエステルだけど少し透け気味の、白地に薄いグレーの涼しげな柄で、6月から大活躍しそうな着物です。
麻の長襦袢も一緒に作るように店員さんに勧められたのですが、麻は高いので、またまたローンを組むことになってしまうので、今回は見送りました。

こないだ、浅草で買ったリサイクルの青い半幅帯を合わせてみようかな・・・。
あーやばい着物道楽チョー楽しい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1193-8adfb485

 BLOG TOP