プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


衝撃の理由キター!

『自分の父親がロイミュードの開発者』、剛の戦う理由についてはあれこれ憶測していたのだが、コレはまったく予想外、しかも一番納得のできる理由でした!
分かる、これなら剛があんなに必死だったのも、誰にも言えなかったのも分かる。しかも、剛にこの先、進ノ介が深く共感してしまい、その苦悩を共にするであろう事まで分かる。
うわー、早くも次週が待ちきれない!

毎週言っていますが仁良サンにいたぶられて、怒りをこらえている進ちゃんの表情がイイww
書類を持った指先に力が入りすぎて細かく震えている所とかもう素敵すぎ。
自分は見ていなかったので詳しく知らないのですが、ちょっと前に「倍返しだ!」というドラマがあったじゃないですか。最近の進ちゃんを見ていると、いつかそのドラマみたいに仁良さんに痛快に言い返すのだろうなと思います。
でも進ノ介は良識ある社会人、しかもスマートさが売り物の男なので、「倍返しだ!」などと攻撃的な事は言わず、しれっと「上司の命令に従っただけですが何か?」みたいな慇懃な返しをしそう。というか、そうあって欲しい。私の中の進ノ介のイメージ的に。
心に固く辞職を決意して特状課を立ち去る時、呼び止められて振り返る時の、何かをあきらめたようなちょっと力の抜けた笑顔もイイ。
大変失礼な言い方になってしまうのですが、竹内くん、本当にいい演技をするようになりました・・・!

新興住宅地での私服姿も珍しかったですね~。
ダンガリーシャツとベージュのコッパンにジャージのジャケットという、「企業戦士の休日・妻と息子(1歳)と新車でドライブ」というシチュエーション(笑)でのお手本のようないでたちで、こんな所まで優等生なのねw
それなりに似合ってるけど、やっぱスーツが一番素敵♪っていう、ね。

そして剛はもうね・・・見てて辛すぎるよ・・・(;д;)
お姉ちゃんにビンタまでされて・・・。
霧子ちゃんがどんどん嫌いになってしまってますが、それもこれも、全部チェイスのせい(笑)
奴が画面の隅に映るだけで、なんか画面の緊迫感が薄れる気がする・・・。

それにしても。
ここにきてドライブ、初期の謎解き刑事ドラマから大きく変換を図ってきましたが、すごく面白くなったと思います。
進ノ介の父親の話がいきなり出てきたりとか、ちょこちょこと気になる部分もありますが全体としては無問題。
スタッフさん達の英断も素晴らしいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1195-017332e4

 BLOG TOP