プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


実は週刊少年ジャンプを20年近く購読していたりするわけですが、
今一番楽しみなのは西尾維新先生原作の「めだかボックス」。
今週の魔法少女ネタもよかったですね~。
どんだけ「プリキュア」好きなんですか!?
作画の暁月あきら先生も、最近すごく西尾先生と息が合ってきた感じでとても好き。
2~3週で使い捨てられるキャラばっかりなのに、
いちいちキャラデザインが素晴らしい。
かつての藤崎竜先生の「封神演義」を思い出します。
多分、西尾先生も「このキャラならこういう事を言うだろうな」
と、キャラの外見を見てから話を少しずつ変えてるんじゃないかな。

西尾作品の挿絵といえば、竹さんがあまりに良すぎて
(「刀語り」の画集、持ってます! 髪を下した根暗仮面~♪)
他の人が見劣りしがちですが、VOFANさんもすごくキレイで好きだし、
暁月先生も楽しんでやってる感じがします。
ジャンプの西尾先生といえば、以前小畑先生(「ヒカルの碁」「デスノート」「バクマン」でおなじみ、少年マンガ界の至宝)と組んだ事もありましたが、暁月先生のほうが、アニメ絵っぽい軽やかな雰囲気が合っていると思います。

どうも文章がダメらしく、ラノベは基本的に苦手ですが、
西尾先生だけは大好きです。
「いーちゃんシリーズ」のころはなんだか青くさくてちょっと読んでて恥ずかしかったのですが、
「零崎シリーズ」のころから大人になったというか自分を客観視してるというか余裕ができたというか、
ひとことで言うとユーモアが出てきましたね。
「めだかボックス」でいうとやはり球磨川さんの存在が大きくて、この人はアララギ君みたいな、「どうしようもない奴だけど実はカッコよくて、でもそれを知って見てもやっぱりどうしようもなさがあまりに大きすぎて残念な奴」という、いかにも西尾先生の好きそうな、使い勝手の良さそうなキャラクター。
彼が登場するだけで全体がイキイキします。
でも私が一番好きなのは、双識兄さんや真黒兄さんみたいな変態お兄さんキャラなんですが(笑)

それにしても週刊誌で原作やって、「偽物語シリーズ」も着々と書き進めていて、西尾先生すごいです~。
これからもがんばって欲しいです~。
あ、そうそう、ジョジョのノベライズもヨロシク!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/12-dbd669f9

 BLOG TOP