プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


剛の闇落ちキター!・・・

・・・いや、来ちゃいましたね闇落ち・・・。
なんかなー、剛/マッハは私の眼には陽気で可愛い白猫ニャンニャンちゃんなので、あんまし苦悩する役とか悩む役とか長く続けてほしくないんです。数話で戻ってきて欲しい(笑)
ここ数週の、剛の憂い顔に萌え心を刺激されていたのは事実だが・・・。
いやでも、カッコいい特撮ヒーローはブラックになってからこそがむしろカッコ良かったりもするからなー。
稲葉くん、役者根性というかヒーロー魂というかノリの良さというか、そういったものを多分に持っている人なので、きっと闇落ちしてもいい味出してくるだろう、うん。

その代わりに、進ノ介と協力するようになったチェイス。
うーん・・・。毎週悪口ばかり言いたくはないのですが・・・。
でも今週思ったんだけど、上遠野くん、声だけ(チェイサーに変身している時)だと割と良くない? 暴走しているマッハを止めに来た時のチェイサーは悪くなかった。声も低くて役柄にふさわしく落ち着いた感じでね。
ただ、チェイスの素顔の時がねー・・・。
「ちょっと考えている」と「悩んでいる」の2種類しか表情がないのが・・・。
東映の公式サイトなどを読んでいると、上遠野くん、すごく良い人っぽいんだけどねー・・・。悪い奴になっていいから表情を増やせよ。
あと今週の話で、進ノ介の謹慎を解かせるためにチェイスが協力して仁良課長を襲う場面、アクターさんの「ザ・怪人」演技がノリが良すぎワロタww
「これ明らかにチェイスと別人やろー!」
と思わずツッコミww 普段のチェイスのイメージと違い過ぎてww
チ「あんなもんで良かったのか?」
進「バッチリだよ! 案外いいノリしてるじゃないか」
みたいなフォロー会話があれば良かったのにね。

その仁良サンですが、出てきたばかりの時は「コテコテ過ぎなくていい感じ」と書いたのですが、回を追うことにコッテコテになってしまって、まあ役者さんが楽しんでる感じも伝わってくるので良しとします。
逆に最近、鶴太郎が真っ当、というか丁度良いキャラの立ち具合になっていい感じです。

あと今週は、剛を騙す相馬頼子役のはねゆりさんというゲスト女優も凄かったですね・・・。マッハに攻撃されながら哄笑をつづけるとことか、地面を這ってくるときの表情とか。
女は一見地味な女のほうが怖いということも、良くわかりました。
最後にぽつりと「・・・お父さん」と言うのを、剛が聞きとって「やっぱ似てるわ」とつぶやくのも切ない。
自分が悪に染まってでも、命を捨ててでも、全力で否定しようとした父という存在。でも、結局最後までは否定しきれないっていう、ほんとに、剛にとっては他人とは思えない業とか葛藤の中に生きている女性なのよね。
演じきったはねゆりさん、本当にお見事でした。

あと今週のツッコミ所は、マッハの暴走を、変身解除してしまうほどの大ダメージを与える本気攻撃で阻止しておきながら、直後に「剛はオレが守る!」って大見得を切ったドライブね(笑) お前は矛盾を感じないのかと(笑)
剛が闇落ちしたのはあれが原因ではないの?(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1200-082dbac3

 BLOG TOP