プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


聖地巡礼、いや、もはや聖戦・・・!


特撮友達のKさん、私に似て特撮好きの上の娘と共に、ヒーローショーのメッカ、東部動物公園に行ってきましたよ~!
メッカといえば後楽園とお思いの方も多いでしょうが、私は東武動物公園のほうが好き。
後楽園は確かにスーツアクターさんも舞台の仕掛けも一流だけど、大きいお友達が多すぎて、子供向けのショーだかオタク向けの撮影会だかわかんない。やはり、ヒーローショーは子供たちの精一杯の声援と共に見ないと、気分が上がらないのですよ。
東部動物公園のステージは芝生の生えた緑の土手に囲まれた開放的なステージで、チケットも必要なく、ショーの最中でもぶらっと立ち寄れる気楽さが好き。
席がいっぱいあって、前もって並んだりしなくてもいいのも好き。
ここに集まる子供たちが、みんな素直で一所懸命に声援を送っているのも好き。

・・・と、いうわけで、ヒーローショーだけでも私にとっては聖地と言える場所なのだが。
東部動物公園の凄さは、実はそれだけじゃないのさっ!
ヒーローと一緒の写真が撮れる、撮影会がすばらしいのさっ!

仮面ライダードライブ、毎週楽しみに見ていますが、私はいわゆるガワ萌え。
竹内くん演じる進ノ介ももちろんカッコ良くて大好きだけど、変身後のスーツ姿のドライブのほうがもっと好きなのです。
同じように、剛よりマッハが好き。
そんなガワ好きにとって、ヒーローと一緒の写真が撮れちゃう撮影会は聖地というよりもはや決戦の場。
今まではこの撮影会、子供たちが写真を撮ってもらうのを後ろから眺めていただけだったのですが、もう我慢できない、痛くてもいい、今年こそ、一緒に写真に映りたい!
ドライブとマッハ、赤と白のライダーと、両手に花状態の写真を撮ってもらいたい!
その時は、ヒーローたちに敬意を表して、今の自分にできる最大限の正装で臨まなければ・・・! 
ってか自分がもし明日死んだら、その写真を遺影にしてください的な・・・!
そのぐらいの覚悟で、着物を着こんで(アイタタタタ・・・)東部動物公園に乗り込みました。
その写真がコチラ↓
ドライブ001

風が強くて着物がシワシワになってしまったけれど、ドライブ(様)が私の背中にそっと手をまわしてくださっているのがわかりますでしょうか?キャッ
マッハちゃんもポーズが決まってて、まさに両手に花ww
この写真は、家宝としとうございますww

東部動物公園の撮影会は、以下のようなスケジュールでした。
1回目/10:30~ ドライブ(1人)
2回目/12:50~ マッハ(1人)
3回目/15:15~ ドライブとマッハ(2人と一緒。上の写真はこの時のもの)
1000円のチケットを買うと、ヒーローと一緒の写真が撮れます。
写真はスタッフの方が撮影してくれて、その場で現像し、こんなかっこいい台紙に挟んで渡してくれます↓
ドライブ002

自分が持っているスマホやデジカメを、まわりのスタッフさんに渡すと、カメラマン以外の人でもシャッターを押してくれるし、友人や家族が写真を撮るのも自由。
ヒーローたちに、「あのポーズやってくださいw」とお願いすると気軽に応じてくれるし、1000円は高くない。決して高くないですぞ!
小さな子供が相手だと、自分たちも身体を低くしたポーズで写真に納まってくれるヒーローたちの心くばりが優しすぎる・・・。

さて、撮影会も熱いのですが、ヒーローショーがまたまた熱かった!
あらすじとしては、
「ロイミュード(バグ夫)が、いい奴のふりをしてドライブを騙す。マッハは、ロイミュードなど信用できないと言ったのだが、ドライブはバグ夫を信じることにする。バグ夫がドライブを罠にはめようとしていることを知ったマッハは、ドライブを助けに向かうがドライブは裏切られたショックで大苦戦。しかし、そこで会場の子供たちの声援によりパワーを得た二人は、見事ロイミュードたちを倒したのだった・・・」
という感じなのですが、いきなり「ロイミュードにも信じられる奴はいるのか・他人の言葉を信じるべきなのか」という重たい問いかけを含んだ内容で、しかも進ノ介と剛の性格の違いが、TVシリーズよりも更に分かりやすく出ていて感心しました。

マッハは最初からロイミュードを信用などしていないので、
「奴らに情けをかけると情けないことになっちゃうよ、し・ん・に・い・さん!」
と釘を刺すのですが、ドライブが騙されていると知った時、
「進兄さんが傷つかないようにオレが何とかする!」
と言うのですよ。で、最後、最終的にバグ夫を倒したドライブが、
「オレはやっぱり、奴にはいい奴であって欲しかったよ・・・」
と言うのを聞いてマッハは、
「進兄さんのハートの強さはさすがだね」
と感心する。
思うに、もしマッハが、信じた相手に裏切られたら、立ち直れないくらいに傷つくのでしょうね。だからマッハは、ドライブがやられることよりも傷つくことをまず心配した。マッハのほうが性格的にはずっとデリケート。
ドライブはむしろ鈍感というか健全すぎるほどに健全で、最後まで、でもやっぱりオレは人を信じたいと思うよ、などと言う。
で、それを聞いてドライブも、それでこそ進兄さんだよ、などと言うのですがおそらく、心のどこかでそんなドライブに呆れながらも羨ましく思い、憧れてもいるはず。

・・・いやー、ここまで書いてきて鼻血出そうになったわ(笑)
ドライブとマッハの心の絆、こんなにも濃厚に出ている話はTVにもないよなー、と思ったけどよく考えるとTVでは、霧子ちゃんが二人の間にいるのよね。二人から同じくらい大事に思われている、今後の展開のおそらく鍵となる存在。
しかもTVには、チェイサーもいるし(笑)
アンチチェイサーの私としては、ショーにも撮影会にも、チェイサーの影も形もなかったのが嬉しくて仕方ありませんでしたがww

それと特筆しておきたいのが、マッハの中のアクターさんの姿勢や動作が、もういちいち剛、というかマッハそのものだったこと。身体の柔らかさまでそっくり!
まっすぐじゃなくて、いつもちょっと片足に体重をかけて肩を斜めにしている立ち方とかもう、マッハよりもマッハっぽかったです。
ドライブは逆に、いつも背筋がピンと伸びて胸を張ってる感じや、あと、人の話を聞いているときにちょっと壁に寄りかかったりするのもドライブらしかった。
アクターさんって、動きを熱心に研究しているんだなあ、と改めて思いました。

マッハの決めポーズ、
「追跡! 撲滅! いずれもマッハ! 仮面ライダー、マッハ!」
これを、なかなか最後まで決められなくって、最後にやっと決められて、
「いい絵がとれたでしょ?」
というのも可愛い。もうとにかく、マッハがカッコ可愛い。マッハを満喫できて大満足の一日でした。

うららかな日差しの中で飲むビールも最高!
やはり東武動物公園は私にとって永遠の聖地!

【ご参考までに・・・】
・東部動物公園駅は、半蔵門線の直通(東武スカイツリーライン)で、錦糸町から1時間程度。渋谷からでも直通で1時間半くらい。都内から意外と近いです。
・ヒーローショー開催日はあと、5/17(日)と5/24(日)の2日のみ。秋にもあるはずですが日程などは未定。
・入園料大人1700円。ヒーローショーは入園していれば無料で見られます。子供料金や一日パスなど、くわしい料金表は公式HPで見てくださいね。
・ショーは11:30と14:00の2回。混まないので、最前列など良い席にこだわらなければ、並ぶ必要ナシ。
・ショーの後、握手会あり。無料。撮影自由。会場の入り口で整理券を配っていますが、順番が早いか遅いかの違いで、希望者は全身握手できます。間近で見るガワのカッコ良さは最高だ~! ドライブやマッハが小さい子供の頭を優しくなでてやってたりするのを見ると暖かい幸せを感じますww
・撮影会は3回。
1回目/10:30~ ドライブ(1人)
2回目/12:50~ マッハ(1人)
3回目/15:15~ ドライブとマッハ(2人)
各回先着60名で、開始30分前より整理券が配られますが、これも、特に並ばなくてもまず大丈夫。
子供がベルトやお面などを装着して撮影に臨むと、アクターさんのテンションが明らかに上がるのが分かるので、家にオモチャがある人はなるべく持っていかれたら良いと思いますw
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1203-2a0470ba

 BLOG TOP