プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ジョーカー
輝く夜へようこそ! これが怪盗ジョーカー。

TOKYO MXにて毎週月曜夜7:00~放映のアニメ、「怪盗ジョーカー」がヤバい。
もともと、深夜にやってるようなオタク向けアニメよりも子供向けの方が好きなのですが、ジョーカーはとにかくキャラクターデザインが良いんです。色もきれい。
原作のコミックスよりも更に、完成度が高くなっていて素晴らしい。
もともと原作の段階で、キャラのデザインがどれもこれもカッコ可愛いのですが・・・。

シャドウ
この、色違いの奴が敵キャラ「シャドウ」。名前も「いかにも」って感じで好きw 名作ゲーム「ソニックアドベンチャー2」に登場した、シャドウ・ザ・ヘッジホックをつい思い出しますw
ちなみに下にある文字はOPの歌詞です。

キング
青い髪の女の子みたいなのはジョーカーのライバル、怪盗スペード。(男の子です)
後ろに控えている「ともだち」みたいな覆面は、スペードに仕える執事的な存在のダークアイ。私の最愛キャラです。
このダークアイの正体が、先週ついに明かされたのだが・・・。ゲーム「時のオカリナ」で最後にシークの正体を知った時に勝るとも劣らない衝撃を受けてしまった・・・。

daiya.gif
ライバル少女怪盗のダイヤ。この絵では分からないけど、服のデザインとかマジ可愛い。この番組がもっと大きいお友達の間で有名だったら、夏コミとかでコスプレイヤーさんが一杯見られるだろうになあ・・・。
一緒にいる、手塚治虫風の犬は超能力犬のロコ。

そして、ストーリーも毎回荒唐無稽で罪がないというか、もう見ていて癒されるのよ~。
尖ったところ、狙ったところが無いというか、あざとさが無いというか。
子供たちが小さい頃に見ていた「サイボーグクロちゃん」もそうだったけど、子供アニメの良作でしかも商売っ気の薄い奴はほんと、見ていて気持ちがいい。
凝りに凝った作家性の強いアニメのほうが、こうした「子供向け」よりも高踏なのだと思っている人が、アニメーターの中にも多いのではないかなあ・・・。個人的には、普通のことを普通にやって、しかも完成度がメチャ高い、って凄いことだと思うのですけれど。
今のところ、オタクも腐女子もあまり喰いついていないようですが、そんな奴らに食い荒らされたくないと思う反面、この良さをもっと皆に知ってもらいたいとも強く思っているのでした・・・。
プチオンリーくらいなら開かれるかな? あったら行ってみたいな・・・。

ところで、現在私が毎週必ず録画を取って楽しみに見ている番組が、この「怪盗ジョーカー」と「妖怪ウォッチ」と「仮面ライダードライブ」の3本だけなんですけど・・・私の精神年齢っていったい・・・。

ちなみに、今度年女になる時は、還暦を迎えます・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1206-58526b8b

 BLOG TOP