プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


マッハに変身する男の名前が「剛(ごう)」なのは、マッハだからなのね!
speedracer1.jpg
♪風も~ ふ~るえ~る ヘアピンカーブ~♪
♪ホワイトボディ マッハ号♪
♪マッハGO!GO! マッハGO!GO! マッハGO! GO! GO!♪
(このテーマソングは今思い出しても名曲ですね!)

なるほどね、ガワが白いのは白猫っぽいからじゃなくてホワイトボディだからなのね。
皆さん、とっくに知ってました・・・?
私なんて、このアニメをリアルタイムで見ていた記憶さえあるというのに・・・(T.T)

それにしても、今見てもキャラクターの完成度が高くって味のある絵ですね。
同じタツノコプロ作品でも、ガッチャマンの絵は子供心にリアルっぽくて嫌いだったんだけど、この絵は今でも十分可愛い。色もとても綺麗です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

あ、なるほど!

お久しぶりです尻臼です。

マッハは白。そういうことだったのかー!ってなりました。
ホワイトボディに赤のアクセント…まったくのマッハ号ですね。そりゃ速いし強いわ。うん。

タツノコプロのデザインは、天野喜孝氏のデザインラインが入っているか入っていないかでだいぶ違うかなと思います。眼力がだいぶ違うんですよねー。
タツノコアニメも、マッハGOGOGO!の時代は、目元のラインが優しい印象ですね。でも、キリッとしているから不思議。ヘルメットやハンドルなど、パースの取り方が絶妙に緩いのに自然に見えるのもすごいですね。
眉毛が太いのは、当時のアニメ表現における感情表現のメインが眉毛によるものだったからかな…?石原裕次郎を中心とした映画スターの影響か?

そういえば、詩島剛役の稲葉友君もどことなく太眉毛な気も…深いですねマッハ。

Re: あ、なるほど!

尻臼さんこんばんは、いらっしゃいませ~!

最初、マッハが白いのは白バイ警官だから? って思っていたんですよ。
でも、剛は警官じゃないしちょっと変だな・・・と考えていたら、突然あのテーマ曲が頭の中で再生され、おお、そうかそうかと。
一度気付くと、なぜこんな簡単なことを見落としていたんだろう? って思いますけど、平成生まれの人とかは知らないものね(T.T)
最近アニメもリメイクされてたけど、絵柄に魅力がなくて、何ていうか、フツーのアニメになってしまっていました。

> タツノコプロのデザインは、天野喜孝氏のデザインラインが入っているか入っていないかでだいぶ違うかなと思います。眼力がだいぶ違うんですよねー。

タツノコマニアでないのでよく分からないのですが、タツノコの絵は、マッハゴーゴーゴーなど顔立ちは童顔であっても、身体のラインが色っぽい、という印象。特に膝からふくらはぎにかけて、しっかりした肉付きを感じます。
当時は虫プロのトゥーンっぽい絵柄が主流だったので、子供心になんかスゲーな、と思っていました。
あれって天野喜孝がいたからなのですか?
あと、確かに当時のアニメは眉毛が太かったですwww
「巨人の星」とかねwww
横山光輝も太い眉を描く人だしねww

> そういえば、詩島剛役の稲葉友君もどことなく太眉毛な気も…深いですねマッハ。

稲葉君は「マッハゴーゴーゴー」って知らないかもしれないなア・・・(T.T)
剛が登場するたびに、あの真っ赤な唇に目を奪われて眉まで見ていませんでしたw
次回ちゃんと見てみます・・・っていうか最近もう剛が好きすぎて辛いw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1209-1961f105

 BLOG TOP