プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こないだ「チャッピー」を映画館に見にいったとき、「新宿スワン」という映画の予告をやっていて、面白そうだなと思っていたのですが、今日、職場のラジオでその映画の監督、園子温と主演の綾野剛がいろいろ興味深い話をしていました。

まず、園子温監督。
「冷たい熱帯魚」のイメージがあまりに強くて、エログロ監督のイメージがありましたが、今日1日でイメージがすっかり変わりました!
以前にヨーロッパの映画雑誌で、「世界の映画監督100人に聞きました」的な特集記事があって園監督も取材を受け、「一番好きな映画は何ですか」という問いに、「ベイブ」と答えたんですって。(「ベイブ」は農場のブタたちが喋る、子供向きの映画です)
そしたら、他の監督たちはいわゆる「名作」を選んでるのにお前は目立とうとしてこんな映画選びやがって、と凄く「叩かれたんですって。
でも、園監督は本当に「ベイブ」が一番好きな映画なんだそうな。モフモフ可愛いものに弱いんですって(笑)
井ノ頭公園に動物ふれあいコーナーがあって、そこにいるモルモットの中の一匹に勝手に「モルモちゃん」という名前をつけ、奥さんと一緒にしょっちゅう触りに行ってるんですって(笑)
「冷たい熱帯魚」の時も、プロデューサーから「園さん、こういう話好きでしょ? 監督やりたいでしょ?」と言われ、「イヤ好きじゃないです、やりたくないです」と断っていたという(笑)
最近では、アライグマが大活躍するSF映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」が面白かったとおっしゃっていました。
個性的な奴らがわんさか出てくる楽しい映画が好きなんだそうです。
いやー、園監督のイメージが180度変わってしまいましたわ~。

そして、主演の綾野剛とは今でもとても仲良しで、メールで今も「今夜どう?」「仕事です。残念だニャア」などという会話を繰り広げているという・・・!
いや、さすがに受けを狙って多少オーバーに言ってるかもしれないけど、凄い会話だニャア。

そして綾野剛。
私はこの人の映画、今までに「そこのみにて光輝く」と「闇金ウシジマくんpart2」の2本しか見ていなくて、どっちも物静かで繊細そうな草食系男子の役どころだったので、そういう人かと思っていましたが、この「新宿スワン」では若い金髪のチンピラ役、今までと全く違うテンションで演じていて凄く良いらしいのです。
綾野剛自身が、「最初の場面でウワーッとうるさい演技をして、オレは今回ここまでやるんだぞ、ということを周囲にアピールした」「普段は小さい声でしゃべっているので、大声でしゃべっていると脳が少し抵抗する、そこを強引に進めていく」というようなことを(細かい言い回しは違っていますが大体このような意味のことを)話していて、非常に役者としても人間としてもクレバーだなあ、という印象を受けました。
そしてなんと、綾野剛のデビュー作品は「仮面ライダー555」だったのです!
「いや僕は悪役だったんですけど・・・」と言っていたので早速調べてみた所・・・、
476926_8.jpg
うん、確かに、いましたっけねこんな奴。スパイダーオルフェノク。
今まで、好きともイケメンとも思っていなかった綾野剛に一気に親近感が・・・!

・・・と、いうわけで、監督も主演俳優も気になる映画「新宿スワン」、ぜひ見てみたい映画です!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1212-56a7a92f

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。