プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

昔のアニソン


こないだ、懐かしの昭和アニメ「マッハゴーゴーゴー」のことを記事に書いたのですが、このアニメの主題歌の歌い出しの一説、
♪風もふるえるヘアピンカーブ♪
この歌詞が、今聞いてもゾクゾクするほど恰好いい。
今のアニソンはストーリーと関係ない歌が主流になってるけど(それはそれで名曲も多いのだけれど)、昔のアニメの主題歌には、作品世界の一番恰好良い部分をサクッと切り取って、子供たちの前に見せてくれるような歌詞が多いですね。
歌を聞いただけで、まだ見ぬ世界への憧れを掻き立てられるような・・・
今ちょっと思い出してみても、出だしの一説がすごくキャッチーな、「つかみはOK!」な歌が多いです。

♪砂の嵐に 隠された♪(バビル2世)
♪空にそびえる くろがねの城♪(マジンガーZ)
♪白いマットの ジャングルに♪(タイガーマスク)
♪水平線の 終わりには♪(海のトリトン)
♪ぼくのみる夢は 秘密だよ♪(リボンの騎士)

・・・などなど、イメージ喚起力が強くて印象的な歌が多かった。
・・・ってかまあ、ただのノスタルジーかなこれって(笑)

ところで、「マジンガーZ」の主題歌を歌っているのは言わずと知れた水木一郎アニキですが、アニキって音程が超正確なんですって。
よく、カラオケを採点するマシンがありますが、あれで測定すると、途中まできっかり正確なのに、最後の、
♪マジンガ~ ゼェエエットォオ!!!♪
 あの『ゼット』の部分で全く音程を無視してシャウトするために、採点が100点にならないそうです。
アニキいわく、
「『ゼェエエエットオ!!!』の部分は僕のこだわりですので変える気はありません」
とのこと(笑)
さすがだぜ、アニキ!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1215-ff18f3be

 BLOG TOP