プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


「レッツ」
「変身!」

早くも、剛とチェイスの息がピッタリな件について・・・

警視庁サイドとロイミュードサイド、双方に裏切り行為を働いてしまったために、どちらに戻ることもできずただ一人、蛮野博士のタブレットと共にさまよう剛。
そして、なぜかその居場所を常に把握しているチェイス(笑)
チェイスって進ノ介がピンチの時も、いつもちょうど良く登場するしね。何か、そういった位置把握の機能がついてるのかもしれませんね。
チェイスって無言で、しかも気配を断って(?)登場するので、剛でなくても「おどかすなよ!」と言ってしまいそうです。
しかもチェイスってば、
「仁良の事件の礼を言いに来た」
とか、妙に律儀(笑)
ここで剛が、
「礼なんていいよ。ダチだからな」
と言い返せば面白かったのですが、さすがにそれはないか(大笑)
でも今週の、二人の短いシーンを見ていて、「ああ、この二人は似たもの同志で、お互い相手に気を遣わなくてもいい安心感があるんだな」と思いました。剛にとっては、父親を除いて唯一、罪悪感を抱かずに会話ができる相手でもあるのだな、と。
チェイスも、特状課の面々に混じっていても、いつもノリがずれてしまって「聞かれ なかった からだ」とか言ってその場の空気を冷たくしてしまうし、それぐらいだったら、最初から基本設定が「オレたち嫌いあってるから、会話は最小限でいいよね」という剛との関係の方が気楽に見えます。
まあとにかく、そんな、「ダチじゃないし仲間とも思ってない、けどまあ味方ではあるよな」的な剛&チェイスの関係を美味しくいただいた今週の放映。
背中合わせの、「レッツ」「変身!」に萌えたのは私だけではありますまい!

今週はいよいよ、00ナンバーのロイミュード幹部たちが集まり始めました。
波止場で対面する008ことカーボーイハットの男(暫定名:テキサス無宿)と、006こと白スーツの男(暫定名:香港マフィア)。
どっちも濃い目でいい感じですが、ハート様やブレンみたいな派手な衣装じゃないのね。ちょっと残念。
しかしこの香港マフィアの素顔アクションが凄かったですね!
演じている松浦新という役者さんは、武術太極拳(中国武術)の元・日本チャンピオンなのだとか。
でも、だからって、変身後のマッハが普通に負けちゃうなんて(T.T)
最近のマッハの扱いの酷さ、ちょっとどうにかしてくださいよ~!(T.T)
チェイスに「逃げろ」って言われるマッハとか辛すぎる(T.T)

さて今週登場する隠れ家レストラン「シュプレム」。
究ちゃんがグルメ方向にもオタクだったことが意外です。エア食事とか可笑しすぎ。
ジョジョファンとしは、どうしても4部のトニオさんのお店を連想してしまうのですが・・・。
(ところで、4部のアニメが1クールって噂は本当ですか? 13話しか無かったら、トニオさんはもちろん未起隆も裕ちゃんも出番ナシ? そんなあっ! トラサルディーやチンチロリンやハイウェイスターがない4部は4部じゃない! 重ちーの宝くじのエピソードや鉄塔などなど、本筋と関係ないエピソードの数々がどうアニメ化されるのか、4部ファンは何年も楽しみに待っていたというのに・・・。)
でも、出てくるお料理がもれなく美味しそうでした~!
「究極の味キター!」
「涙出てきた」
「肉が肉が肉の味が」
反応もいちいち可笑しい。

その様子をこっそりと見つめる、メディック。
と、その周りをカサコソと這い回る003のコア。
生きていたのか、003!(笑) と、いうことは先週のアレはやっぱりメディックちゃんの「治療」だったんだ~! おっかないよおメディックちゃん~!
今週も、メディックに虫のようにはたかれていましたね(笑)
そのメディックは、ハート様の目を盗んで、ロイミュードを超進化させる実験を繰り返していた・・・。
「すべては人類に一日も早く滅んでいただくためですわ!」
と誇らしげに笑うメディック。
しかしその後、「ロイミュード同志は仲良く」が信条のハート様に見つかってしまった時に、メディックがしおらしい表情になってしまうのにはちょっと萌え。
そのハート様に対して、全力のライダーキックを放つドライブ。
「力技! いいだろう」と受けて立つハート。激突の末、変身が解除されベルトまで失ってしまう進ノ介・・・!
以下、次週・・・!

なんかね、予告とか東映公式とか見ると次週からの展開がまた凄いことになりそうなんだけどね・・・。
悪役にも悪役の事情がある、というのはまあ仕方がないにしても、私、悪役は悪役のままでいて欲しい派なのよね・・・。
悪役に感情移入しすぎちゃうと、最終回、どんな結末になっても後味が悪いじゃないですか。
特にハート様のことは、男気があっていい奴だと感じるので、今からうまい終わり方をして欲しいものだと願っております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

全く同感

コメントはお久しぶりです。
剛&チェイスのコンビ変身、萌えましたよね~!
彼らに関する感想全て、頷きながら読んじゃいました。

マッハ弱体化は…タブレットで片手を塞がれてる上、その手にうっかり攻撃が当たったら終了という、難易度の高い「ハンディキャップ戦」ですから…
彼は銃使いには珍しく耐久防御力が高くて、接近戦では敵の攻撃を受け流しながらカウンター、みたいな戦闘スタイルだから、このハンデはキツいでしょう。

戦闘スタイルだけで言うなら、接近時は先制連打で攻撃を寄せ付けない(その代わりいいのを一発貰うと意外に弱い)チェイサーがタブレットを持った方が有利なんですが、剛は大切な父親を手放さないでしょうし、奴は怪力でうっかり握り潰しそうだしねぇ~(笑)

とはいえ、早くマッハが能力全開で敵を圧倒する見せ場が来て欲しいものです。
いつまでも逃げと守りばかりじゃ寂しいですよね。

名前入力ミス

ごめんなさい、上の記事、「C」じゃなくて「K」です。
自分の名前をタイプミスって…すいません(汗)

さすがCさん・・・じゃなくてKさん!

Kさんこんばんは~。
Cさんでも違和感ない、っていうか言われるまで気が付かなかったけど、そうですね、一応ここではKに統一しておきましょう。

さてさて、そのKさんのコメントのあまりのマニアックさに思わず笑ってしまいましたよ。
うーん確かに、言われてみればマッハって敵と身体を寄せ合ってガチの殴り合いしているイメージ、マッハって直立して歩きながら片手で飛び道具を使っているイメージ。
ライダー達にも戦い方の癖、というか傾向が設定されているんですね。

でも、タブレットに関してはマッハはどこかに隠し持っていて、都合よく取り出すようなイメージがありますが。
そう、ウィスパーの妖怪パッドや(「ゼルダの伝説・時のオカリナ」の)シークの竪琴みたいにね(笑)
チェイスにタブレットを預けておくとうっかり破壊されそう、というのには全面的に同意します!
子猫とか抱くと力加減がわからずにうっかり死なせてしまって「これが悲しみという感情なのか」とむせび泣く、「二十日鼠と人間」みたいなキャラだと思うの(笑)

私はとにかく「いい画が撮れたでしょ!」と言って笑っていた、あのマッハに戻ってきて欲しいです!
憂い顔の剛にもそそられるのですがそろそろ見飽きてきたよw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1233-2513c0cf

 BLOG TOP