プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


先日の日曜日の話ですが、お台場ビッグサイトへ、「東京モーターショウ」を見に行ってきました。
特に自動車に興味ないんですが、なんだか今回のモーターショウは色々話題になってたし、幕張は行きづらかったけどビッグサイトは行きやすい。
腐女子は行き慣れてるからね・・・。人ごみが凄い、って聞いてたけど、コミケに比べればね・・・。

そんな感じで、午後から一人でぶらりと出かけてきました。
ビッグサイトに着くと、建物の写真を撮っている人が多いのにまず驚き。
確かに、あの巨大な逆三角錐の威容は、見慣れない人には新鮮かも。
自分、しょっちゅう見て何とも思わなくなってるからね・・・。

そして東ホールから廻ることにします。
大雑把に言って、外車より日本車の方が楽しい。
ホンダや日産の、未来の車コーナーみたいのが可愛いです。
映画「ウォーリー」に出てくる、イブみたいな真っ白いボディに青い発光のアクセント。
ホィールまで青く発光してました。なんだか、大友克弘先生の「AKIRA」や「FREEDOM」に出てくる近未来のクルマやバイクみたいで、超かわいいカッコいい!
シルエットは角の取れた四角。球形じゃないんですね。
「未来の色は、白と水色」なんだ、って思いました。
個人的にはマット加工のミントグリーンとかサーモンピンクとかがいいかな?

車の顔(正面から見た、ランプなどの配置)的には、アウディの顔がなんだかブルドッグみたいで恰好よかったです。
ジャガーって、車の鼻先にジャガーの小像を付けるの、いつの間にやめてしまったんでしょうか。
言っとくけど私、あれがないとジャガー見てもジャガーって分かんないよ? 平均的な女子って、そんなもんだよ?

前回モーターショウを見たのはもう20年くらい前だったと思うのですが、その時日産の「フィガロ」という薄紫の、それはそれはお洒落な車が出ていて(今でもこの車が走っていると思わず振り返る)、感激しました。
今回は、そういった「こんな色! 新しい!」という感激がなかったのが残念です。「白と水色」ばっかりでしたよほんとに・・・。

そして西に回るとトヨタとBMWがあったのですが、えらい人だかりなので諦めてしまいました。
どのメーカーの展示も、見るからにお金がかかっているのですが、それならどうして車を展示するステージをもっと高い場所に作ってくれないのでしょうか。
モーターショウのお客は男性が大半で、しかも最前列で食い入るように見つめているので女子供は一目見るだけでも大変なのですよ。
ダイハツは、ステージを見下ろす二階席を作ってくれていましたが、有難かったです。

今回のモーターショウは本当にSFっぽいというか近未来的だったので、クルマにうとい私でも十分楽しめましたが、欲をいえばやはりモーターショウは男性と一緒に行きたかったですね。
ほとんどの男の人は、車大好きだから一緒に回っているだけでもその熱が感じられてこっちまでワクワクしちゃいます。
20年前は結婚していたので、ダンナさんと行ったのですよ。
(今まで言いそびれていたのですが、自分はバツイチのシングルマザーなんです)
モーターショウは2年に一度だと言います。
次回までに、何とか!
新しいダンナとは言いませんが、一緒に行ける人を調達したいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/124-faee0027

 BLOG TOP