プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


メディックちゃんが犬で超進化・・・!


ハート様は自分のライバルへの熱い思いで超進化、ブレンはハート様が好きすぎて嫉妬に燃えて超進化、メディックちゃんはハート様の犬であることを自覚して超進化・・・。
人類の敵とはいえ、ロイミュードサイドが愛の園すぎて笑える・・・

と、いいたいところなのだが。
特状課サイドもここにきて、空気を読まない奴(某無双キャラ)のため、ラブコメ展開に突入か?
東映の次週予告を見ると、大真面目な顔のチェイスに進ちゃんと剛が「ハァアアア!!??」という顔でツッコミを入れている写真がアップされていて、何が起きるのかと今から空恐ろしい(笑)
やー、今週はロイミュード幹部たちの良い話の回だっただけにね、チェイスの、あの流れを無視した無双な言動には軽く引きましたわ(笑)
犬の無私の愛を見て、何か胸にきゅんと来るものがあったのだろうか・・・。

それにしても、純白だったメディックちゃんが黒くなってしまった経緯が切ないですね。
ハート様に捧げる愛の形が犬の愛情だったというのも、小賢しい計算が出来ず、暴走してしまいがちだった彼女の本質なのかと思うと切ない。
ブレンまでが、そんな彼女の一途な愛に憐れみを感じてしまう、という・・・。ブレンもすげえいい奴だったー!
そしてもちろん、蛮野の野望をくじくためにブレンを逃がすハート様、蛮野に操られるメディックからの進ちゃんたちへの攻撃を、身体を張って止めるハート様のお心が今週も広すぎて感動。
ロイミュード幹部って結局みんないい奴で、最終回近しとはいえ、死なすのが勿体ない。何とか、悪の心だけ取り出して、人間に生まれ変わらせたりできないものかな。
ハート様なんて、蛮野には強い恨みがあるけどそれさえ果たせば成仏(?)しそうだものねw
あとは、「強い奴といい勝負がしたいなw」って欲だけで、それはまあ、ロイミュードでなくても果たせるわけだし?
とにかくここ数週の彼らの「いい奴アピール」が凄くて、この調子だと、悪の権化ゴルドドライブが非情にも彼らを殺してしまいラスボス化、という展開もありそう。

その場合、あまりに剛が気の毒なんだよね・・・。
ロイミュードに同情なんてしない! 全部潰す! って最初っから言ってたのに、ロイミュード自体はそこまで悪ではなかった、自分の父親のほうがずっと邪悪だった、って事になると。
最近、剛がまだ登場したばかりのころの録画を見直していたら、剛もマッハも身体全体の表情が明るく伸びやかで茶目っ気があって、なんか悲しくなってしまいましたわ。子供が大人になるって辛いことですね、はい。
今週はゴルドドライブのもとにクリムがあらわれるシーンもあり、映画とテレビとで世界がズレているのだとすればテレビ版のクリムが悪役である可能性も否定できず、まだ誰がラスボスであってもおかしくない、先の読めない展開です。

そこにチェイスの霧子ちゃんをめぐるラブコメがどうかかわってくるのか(笑)
霧子ちゃんって、進ノ介にとっても剛にとってもチェイスにとっても等しく大事な存在で、ドライブというドラマの中心、扇の要みたいなポジションだと思うんですよね。
「霧子ちゃんの正体は実は・・・」みたいな展開も、まだありうると思っています。
そして、そんな皆の聖域をチェイスが、おそらく散々に引っ掻き回した末に「愛する 者のために 死ぬことを 本望 と 言うのだろう?」とか言いながら散っていくんですね・・・。で、剛が「バカヤロー!」と泣き叫ぶ、というパターンか(笑)
チェイス、死ぬ時まで無双をかまして欲しいです(笑)

メディック役の馬場ふみかさん、今週の撮影中に20歳の誕生日を迎えられたとか。ちょっと童顔だと思っていましたが、19歳だったのね・・・若っ!
今週のメディックの、状況に応じてどんどん変わっていく表情はすごかったです。
あと今週は、犬の「ショウ」があまりに賢くて演技がうまくて可愛くて、もうメロメロ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1253-e5c2103b

 BLOG TOP