プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ようやく酷暑もひと段落。
ちょっと気温が下がってくると「もう夏も終わりか・・・」とつぶやいているそこの君!
心は永遠に「夏の少年」ですな!
なんだかんだ言って、人は夏が好きなのですよ。大人はこなさなきゃいけない家事や仕事があるから暑いのが嫌なだけで、小学生のように毎日プールへいってお昼寝して西瓜を食べていても良いのなら話は別。っていうか「夏が好き」なんじゃなくて「子供時代の夏の思い出」が好きなのか。
まあとにかく、夏は気分が上がりまくりだけどその分疲れます。

ブログの更新をずっとサボッていてすみません。
お疲れ気味ということもあるのだけど、ここしばらく「妖怪ウォッチ」の薄い本第2弾の原稿をやっているのよ。
9/20にオンリーイベントがあり、それに間に合わせようと現在懸命に作業中・・・のはずなのですが、やはり年寄りは夏に体力を奪われてしまうため、毎晩早い時間に布団に入ってしまうのよ。ただでさえ長い睡眠時間がますます長くなっているのよ。
ヤバイヤバイ。
オンリーイベントには参加はほぼ決定(コミケと違って、申込みさえすればまず落選しない)ですので、もう少ししたら告知の記事を出しますね。

それにしてもこの夏の大きなニュースといえば、やはり天津の大爆発と東京オリンピックのエンブレム騒動。
天津の爆発のほうは、中国の報道がどこまで事実を伝えているのかまったく分からず、発表されていることも信用できず、いきおいネットであちこち読み漁るため、情報が乱れ飛んでいてますます恐ろしい。
まあ、とにかく大量の薬物が四散して、今後地面や海を汚染していくのだろうことは間違いない。
昨日あたり、「爆心地から奇跡的に無傷で救出された子犬」の話題がネットに出回っていたけど、記事にコメントを寄せている人のほとんどが「爆心地にいたにしては無傷でキレイすぎる。民衆の不満を押さえるため、救助隊による奇跡の美談を作ろうとしたヤラセでしょ」という突き放した意見でした。
私は最初は素直に「うわー可愛い子犬! 良かったね~」と思っていたのですが、それらのコメントを読んでいるうち、「確かに・・・。中国ならそれくらいの事はナチュラルにやるだろう。あの爆心地にゴキ〇リ以外の生物が生き残っているとは到底思えない」という意見に変わってしまいまいた。
しかも!
12日にこの事件が発生してから、気になってネットでちらちらニュースを追いかけているのですが、12日から今日までに中国では、2件も工場など(天津以外の場所)で爆発事故が起きてるのよ。さすがにコレは、天津の事故に便乗したテロなのかもしれないけど、テロであっても事故であってもおかしくない中国って凄すぎる。
中国は株式も暴落してるし、今回の事故の処理を誤ればいよいよ今度こそ共産党の崩壊が来るのでしょうか。
正直、子供のころは自分の一生の間にこんなにドラマチックな歴史の変遷があるとは思っていなかったよ。

さてもう一つは、オリンピックのエンブレム問題。
佐野デザイナーのエンブレム、もしもあれが、今のじゃなくて誰が見ても素敵で良いデザインだったら、ここまで話は盛り上がらなかったでしょう。誰が見ても「なにコレ????」というダサい(というか、オリンピックにふさわしくない)デザイン、しかもそれが欧州の劇場のロゴマークと瓜二つであるという。
パクッったか偶然似てしまったか、という事とは全く関係なく、もしも、誰からも愛される美しいデザインであったとしても、良く似たものがすでに他にあった時点で、オリンピックのエンブレムとしてはアウトですよね。ましてや先方から訴えられたとなると。
一刻も早く取り下げて、再選定。それが一般的な認識だと思います。
そーれーがー、佐野サンと博報堂とオリンピック実行委員会がデザイン取り下げどころか、まさかのベルギー逆提訴とか、想定外の抵抗を続けるため、今やネットも大盛り上がり。毎日、佐野サン関係の面白い(と言っては可哀想だが)ネタが投入されて飽きませんww
今日面白かったのは、セブンイレブン武蔵小金井店の店長が自作した、「おでんトートバック」の広告。
例の、サントリーのフランスパンのトートバッグを茶化してるんだけど、画像見た瞬間に声出してワロタwww
「セブンイレブン おでんトートバッグ」で検索してみてねw
しかもこの店長、ちょっと前にもおでんダネで佐野エンブレムを茶化したポスター作っていて、五輪組織委員会から抗議を受けてるのよね。うーむ、反骨の漢だー!

まあ私もね、このエンブレムに関しては、このままにしておいたら日本の恥だと思っているので、こうやってどんどん皆で騒いで笑いものにして、取り下げさせればいいと思ってるのでね。
デザイン業界の裏側のことはよく知らないけれど、利権に固執するあまりに国民感情を敵に回してしまったのはまずかったですね。
佐野サンがこれまでどんなデザインを手掛けてきたのか詳しくはしりませんが、あのサントリーのトートバッグを見る限り、「可愛い! 欲しい!」と思えるものが一つもないのには衝撃を受けました。言いたかないが、デザインセンス無さすぎ。
「じゃあお前が代わりにやってみろよ!」って言われても、受けて立つことが可能なレベル。
サントリーの社員も、誰かおかしいと思わなかったのかな・・・?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1254-9b36afff

 BLOG TOP