プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


北京で開催中の世界陸上で、いきなり超大型注目新人キター!
サニブラウン・アブデル・ハキームという名前、日本人離れした風貌。
父親がガーナ人で母親が日本人との事ですが、国籍はもちろん日本。日本で生まれ育ったらしく、声や喋り方が普通に日本人なので、初めて見るとちょっと不思議な感じ。
まだ、16歳の高校2年生。
今年7月の世界陸上ユースで100mと200mで大会新記録を出して金メダルを獲得するという、恐ろしい怪物っぷり。

このサニブラウン君が男子200mの予選で走っているのを今、テレビで見ていたのですが、もうね、とにかく可愛いのよ!
陸上男子短距離って、ウサイン・ボルトとかガトリンとか、筋骨隆々のゴツイおじさん達のひしめく梁山泊のような世界なわけよ(笑)
そこに、16歳の少年のね、そのあどけないとさえ言える笑顔や、輝く褐色の肌に包まれた薄くてしなやかな肉付きが、もう肉食獣の檻のなかのカモシカのような場違い感でね(笑)
しかも、そんな華奢といっていい体つきなのに、やたら速いのよ。予選4組を2位通過なのよ。
気負ったふうもなく、自然に風に乗るような走りなのよ。

16歳5か月というのは、今回の出場選手でも最年少とのこと。
流星のごとく現れたサニブラウン君に、今、世界中が驚いていることでしょう。
うーん、これはハニュータン(フィギュアスケートの羽生結弦のこと)以来の王子様かも。
とりあえず、チョコレート王子と命名したい(笑)
明日以降も、新しい王子様の走りに注目したいと思います!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1256-bc3237af

 BLOG TOP