プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


もう、誰も死んでほしくないよ(T.T)

いやー、ドライブの終盤、面白いですねー! 
近年まれにみる先の読めない展開、敵と味方が入り乱れる三つ巴の戦い。そして毎週どんどんクライマックス感が高まっているのですがその影で・・・。
先週はブレンの最後、今週はチェイスの最後、そして次週はメディックの最後。
ハート様も、そしておそらくベルトさんも、この先死んでしまうのかと思うと・・・。

そして、なんかもうこのドラマ、剛に対して当たりが強すぎくないですか?
剛がこの先、チェイスに最後まで「お前はオレのダチだ!」って言ってやらなかったことを後悔し続けるのかと思うと・・・(T.T)
ウィザードの時、主人公のハルトがあまりにもナイーブで傷つきやすくて、「ドラマとしては面白いけど、子供番組のヒーローとしてはどうなのよ?」と思っていたのですが、ドライブでは、その、一番ナイーブな役が剛に振られているのね。
そして次にナイーブなのがチェイス、という(笑)
先週の川辺の戦闘で大きなダメージを受けてしまい、しかもそれを他人に気付かれまいと振る舞っている剛。
そのことに、進ノ介は気付かないのに、チェイスはしっかり分かってて、気遣ってくれるのよね。
(っていうか、川辺での剛の行動はもはや「自爆」では? あれを目の当たりにしていて心配もしない進ちゃんって一体・・・)
まあ、細かいことにこだわらない図太さが進ノ介の強さのもとである(ウィザードで言うとコースケのタイプ)わけですが・・・。
先週も感想で、「剛が心からの笑顔を見せないとこのドラマは終われない」ということを書いたのですが、そのハードルがますます高くなっちゃったなあ、と・・・。
この疾風怒濤の勢いだと、最終回までにチェイスの復活はなさそうだし(敵味方ともにバタバタと倒れていく破壊的なラストっぽい)、下手をすると進ノ介や霧子ちゃんまで倒されて剛発狂、みたいな展開すらありそう・・・いや、さすがに進ちゃんや霧子ちゃんは最後は助かるだろうけどね(でも身代わりになってベルトさんが死ぬとかT.T)

だからもう、冬映画に期待してます私は!
ウィザードも結局最終回ではハルトの心を救うことはできなくて、冬映画でようやく真の最終回を迎え、物事がすべてあるべき場所に落ち着くことができたんだものね。
冬映画でりんなさんが、
「今日はみんなを驚かせることがあるのよ。ジャーン!」
とか言いながら新型チェイスをお披露目。
剛「チェイス・・・? 本当にチェイスなのか?」
チ「ああ。・・・そうだ、剛。お前に預けた免許証、返してくれないか」
剛「チェイス、本物だ・・・!(涙&ハグ) オレ、お前にずっと言いたかったんだ、お前はオレの本当のダチだ、って・・・!」
チ「わかっていた。お前は顔に感情が出やすい。読み取るのは容易だった」
剛「ハァアア? ナニ言ってんのお前? やっぱねーわ、お前とダチとか!」
・・・と、いうような展開を希望(笑)

今週は進ノ介のかつてのバディ、早瀬さんが復活。うーん、なんかこの人、喋り方が軽くないですか? 一年目、ドライブが始まったばかりの頃の進ノ介って、ちょっとこういう、変に軽い喋り方だった気がする。
しかしまあ、そんな早瀬に対してもチェイスは、あれが本当のダチだな、という。
それに対して、変な顔をして返事をしない剛。
せめてこの時、「ああ、そうだな」くらい言ってやれれば良かったのにね・・・(T.T)

さて今週も、ゴルドドライブこと蛮野博士の名悪役っぷりが炸裂!
ゴルドドライブのアクターさんって小柄だし身体も柔らかそうだし、普段は戦隊ピンクとかやってる人ですかね?
一度そう思うと、何だか女っぽくも見えてきます。
今週は、チェイスから奪った信号アックスを床に引きずりながら歩いてくるところがヤバカッコイイ。
そのゴルドドライブの野望はなんと、グローバルフリーズを起して全人類をデータ化し、自分の支配下に置くことだった!
うーん、何という壮大かつ現実味のある(ドラマ内での現実味、という意味ねw)野望でしょうか。最近の悪役でここまで真っ当(?)な野望を持った奴は久々な気がする。
そんな父親に対し、剛は笑いを漏らす。
「もっとさ、極悪科学者、くらいの奴だと思ってた。オレも甘いや」
なんかもうこの子、父親に対して失望するの何回目ですかね。ついこの間も、「一番みにくいのはオレたちの父親じゃねえかよ!」とか言ってしばらく立ち直れなくなってましたよね。まあ、ナイーブ担当だから仕方ないのか。それとも蛮野博士の野望がそれほどにも巨大すぎるのか。
しかしそんな剛に対して、
「私が作ったものの中でお前が一番不出来だったよ」
と、あっさり言い放つゴルドドライブ。なんかもうこの人も、ゴルドドライブの身体に入ったことによって(ゴルドドライブの性能やパワーを我が物とすることによって)、ますます人間離れした邪悪のカタマリみたいになってきました。
剛って、こういう邪悪さの矢面(?)に立つことによってお姉ちゃんを守ってもいるのよね・・・(T.T)。ああ本当に不憫な子だわ・・・。

そしてついに、剛の目の前で、ゴルドドライブに倒されるチェイス。
魔進チェイサーが久々に見られて嬉しいです~! やっぱりこのガワは可愛いw
死を前にしたチェイスが、
「人間がおれにくれた宝物だ。オレとおまえはダチではないが持っていてくれ。燃えてしまうともったいない」
そう言って渡したものが、あの例の笑顔の免許証、って・・・。

・゚・(ノД`;)・゚・ ソレ反則ダロー!

そして来週はついにマッハとチェイスの合体進化形が見られるらしい、が・・・。
しつこいようですが私、もはや剛がいかに救われていくかがドライブ終盤のテーマだと思ってますので!
「チェイスは今でもオレの中で生きている」とか「一緒に戦ってくれ、チェイス」とか、剛にはそんな程度で納得してほしくないのよー!
ちゃんと復活したチェイスに「ダチだ」って宣言して欲しいのよー!
お父さん関連では、どうやってもスッキリできないだろうから、せめてチェイス関連だけでも救ってやって欲しいのよー!
と、いうわけで、最終回までとはいいませんが、ぜひ冬映画で。
チェイスの復活、お願いします東映様!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1261-a2111b2f

 BLOG TOP