プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


初日二日と、精彩のない相撲で黒星を重ねてしまった白鵬様が、まさかの休場。
個人的に今の日本で人として最も神に近い男と思っておりまして、ここ数年、白鵬様が土俵を去られる日が来ることなど考えもしなかったのだが・・・。
膝に力が入らない、とのことなのですが、今までの鬼神の如き白鵬様であれば、相当の不調であっても涼しい顔をして勝ち星を重ね、最後は優勝をさらっていくパターンだったのに。

やはり、神ならぬ人の身として、数年間の実質一人横綱の重圧、記録へのプレッシャーなどが相当、精神的にもダメージが大きかったのでしょうか。
相撲界が八百長問題で大揺れだった時も、東北で大震災があったときも、国技を支える横綱として、一人黙々と責任を果たしてこられた白鵬様。
一時は地に落ちた相撲人気を、ここまで盛り上げた立役者(強すぎて勝てない、というヒールの役割でしたが)である白鵬様。

今場所の休場の原因のひとつに、照ノ富士の大関昇進もありそうな気がします。
今まで、自分以外の横綱・大関に今一つ強い力士がいなくて、責任感の強い白鵬様は「自分がいなかったらどうなってしまうんだろう」と思っておられたに違いありません。
しかし先場所の照ノ富士を見て、若くて勢いがあって強い大関の誕生を見て、ちょっと肩の荷が下りたような気がしているのでしょう。

白鵬様は今までは、日本の国技をただ一人守り続ける鬼神でしたが、これからは、普通の力士に戻って、他の力士と毎場所、優勝争いにからんだり外されたりしながら、マイペースで相撲を取り続けてほしい。
とりあえず、少しでも体に不調があったら、今はゆっくり静養していただきたい。
まだお若いのですし、相撲を楽しんでほしい。
いちファンとして、切にそう願っております。

しかしいちファンとして・・・
9/23、入手困難なチケット入手して、国技館に相撲観戦に行く予定なのよね・・・。一番のお目当ては、やはり白鵬様だったのよね・・・(T.T)
わざわざ友人に抽選を申し込んでもらって入手した、プラチナチケットだったのよね・・・(T.T)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1265-1ce1a9e8

 BLOG TOP