プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


秋場所11日目、両国国技館に友人たちと相撲観戦に行ってまいりました。
今日は館内をゆっくり探訪すべく、11時に入場しましたが、土産物屋をのぞいたりお弁当やビールを飲み食いしたり、入場してくる力士の入り待ちをしたりしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。今思い出しても、館内に7時間もいたとは思えません。

今日は「和装デー」(着物をきている人先着400名に特製相撲トートがプレゼントされる)だったこともあり、和服で来ている人がとても多かったです。まだ暑いので、気軽な浴衣姿の女性も多かった。
やはり、寄席だの歌舞伎座だの、国技館だのという伝統芸能の場には和装が映えます。私も次回は着物姿で観戦したいです。

さて、私の神である白鵬様が休場している今、個人的に一番応援しているのが勢(いきおい)関。
今場所は今日まで、9勝1敗と絶好調。無敗の大関、照ノ富士をただ一人、星一つの差で追いかけています。
前にもこのブログに書いたと思うけど、私、勢の背中が好きなのよ(笑)
誰かの背中を見て「なんて美しい背中なんだ」って感じたのも初めてだった、というかそもそも背中に美しさを感じる日がくるとは思っていませんでしたが・・・。
なぜか勢の背中はウツクシイ。
肌がなめらかでゴツゴツした無駄な筋肉がなくってね・・・うっとり・・・。
背中から好きになって、次に若々しくちょっとヤンチャで生意気そうな美男っぷり、横綱土俵入りの時の上背のある堂々とした美丈夫っぷり、(名前の通りに)勢い任せでちょっと波のある相撲の取り口、すべてが好きになっていったのです。

その勢を間近で見ようと、暑い中、入り待ちをしてみたのですが、残念ながら目の前までは来てくれませんでした。
しかし取り組みでは、(これも私のごひいき美男力士である)蒼国来と両手で掴みあいの力相撲のすえ、見事はたき込みで白星を重ねたのでもう興奮はMAXに!
一緒にいった友人は、タバコを吸いに外に出たときが、ちょうど勢の出待ちのタイミングだったそうで、
「爽やかに浴衣を着て笑顔で皆に握手をしていた」
と語ってくれました。これで勢のファンになってくれないかな~、Mさん。

私は、勢を間近で見ることには失敗したものの、魁聖、隠岐の海、碧山、阿夢露、逸ノ城、などなどのイケメン様やお気に入りをウォッチできて大満足。
更には、先日引退したばかりの旭天鵬関がジャージを着て場内整備をしているところ(多分、場内整備の仕事中だと思うのですが周囲をぎっしりファンが取り囲んでいて握手を求めるのに、対応するだけで精一杯で、むしろ場内を混雑させていた)に遭遇。
申し訳なくて握手は遠慮してしまったけど、ジャージごしに二の腕にちょっと触らせていただいちゃいました!
もう、大興奮です!

あと面白かったのが、ハローキティと相撲のコラボ(笑)
お土産物屋さんに、普通にご当地キティのようにして力士姿のキティちゃんの、ミニタオルや靴下を売っていました。日本のkawaii文化の、ある意味極北を見たような・・・。感動して靴下を買ってしまったww
そして、正面の入り口を入ってすぐのところに、横綱・大関陣の等身大パネルが立っていて、並んで写真を撮れるようになっていたのですが、そこで稀勢の里が着けている化粧廻しの柄が、なんとキティちゃんなのよー!(大笑)
サンリオが稀勢の里に贈ったものなのかー!!??
ハローキティ、攻めてるズラね~!
こんなことも含めて、やはり相撲はTVで見ていてはわからない魅力が沢山あって、国技館に来ると本当に楽しいです。

さて取組のほうは、いろいろありましたがやはり、照ノ富士の「負けないぜオーラ」が強いのには改めて感服しました。もう、全勝優勝しちゃうかもしれないです。
あと、結びの一番で、一人横綱の鶴竜が引き技であっさり勝ったときには、満員の国技館から落胆のどよめきが・・・。
もう、一敗もできないのは分かるんだけど、横綱として引き技はイカンだろう・・・。
結びの一番がそういう相撲になってしまうと、TVで見ていてもがっかりしますが、現場で見ている側としてのガッカリ感は半端でなかったです。
やはり、一人横綱としての責任や重圧というものは凄いものなのだろうな、と改めて思うと同時に、早く、照ノ富士みたいな気の強い横綱が新たに誕生してほしいと思いました。
休場している白鵬様も、そのほうが安心して土俵に戻れると思います。

相撲観戦が終わったあとは友人たちと、国技館のすぐ隣にあり居酒屋「花の舞」で夕食を兼ねた飲み会。
ここのお店は広くて、予約なしでも入れるうえに、店内に土俵があって(!)、時間が来るとそこで相撲甚句が披露されるという、相撲観戦のあとで一杯やるのにちょうど良いところ。価格も手ごろで、オススメです。

・・・と、いう感じで、5連休最後の日を遊び倒してまいりました。
明日から仕事に戻れる気が全然しませんが、ひそかにキティ相撲靴下を履いて、何とか業務を乗り切ろうと思います(T.T)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1269-3592b923

 BLOG TOP