プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


御成さんって、「妖怪ウォッチ」のウィスパーに似てると思うの・・・。
いっつもハイテンションでオーバーで、うるさくって少々ウザくって情けなくって、・・・でもカワイイ!

はい、というわけで今週も御成さん絶好調でしたね(笑)
ゴースト、今のところ期待以上に好調ですが、その何割かは御成さんとあかりちゃんのテンションの高い芝居が支えていると思います。
タケルは、普通にライダーの主役としていい感じなんだけど、まだキャラが立ってない、その周囲を二人がガッチリ固めています。
ところで今週見ていて、タケル役の西銘くん、思いのほかゴツイ顔立ちじゃないかと思いました。
まだ若くて色白なのと、髪型を今時イケメン風にしているせいで可愛く見えているけど、眉は太いし目力は強いし鼻筋は太いし鼻の孔はデカいし、アイヌ系の濃い顔立ち。あと数年すると、平井堅や阿部寛みたいな、ゴツくてくどい男顔になりそうな気がする。
それはそれで楽しみなので無問題ですが、役者としても第一印象はフワフワした子だったのに、始まってみると意外と骨っぽい表情を見せたりすることもあいまって、1年後にはすっかり別人の顔になっているかも知れません。
クックック・・・。これだから特撮役者ウォッチは止められませんな!

さて今週は、美女ジャーナリストが実は怪盗リトルジョンで、それを知ったタケルが彼女を改心させ、義賊ロビンフッドの魂を手に入れる話。
ゴーストってこのまま、1話完結ペースで進んでいくのかな? 今週あたりは「リトルジョンの正体は?」という、ちょっとしたミステリ仕立てになっていたので、2週くらい使ってじっくりやってくれても良かった気がします。
ジャーナリストの白瀬さんのお父さんが、結局どのように死んだのかもよく分からなかったし、そのせいで白瀬さんがなぜ正義の味方を目指したのかの動機もあいまいだし。
ウィザードやドライブだったら、こういう所をしっかり描いていたと思うの。
1話1週だとさすがに駆け足すぎて、戦隊っぽくなっちゃうよね。戦隊は戦隊で、あのくだらなさ(褒め言葉)や安っぽさ(褒め言葉)が魅力だと思うので、ライダーならではの良さはキープしてほしいなと思います。

あと今週は、ライダー冬映画のCMがメチャ楽しかった!
左右からザーッと滑り込んでくる、タケルと進ノ介!
進ちゃんの動きと比べて遜色ないとは、西銘くん、やはり恐ろしい子!
その後ろでワキャワキャしている他の面々。
テンション高すぎの御成さんを明らかにウザがって、坊主頭を掴んで揺すっている剛が、何度見ても笑えるwww
「うるせえよこの坊主!」
とか言ってそう(笑)
チェイスを失った傷心もつかの間、今度はこんな面倒くさい坊主とペアを組まされて、
「あーもー、何でオレの周りって変なのばっかなの?」
とか言ってそう(笑)
進ノ介が、久々に装着したベルトを大事そうに撫でているのも微笑ましいし、霧子ちゃんとあかりちゃんのペアも元気いっぱいで可愛い。
あと、
「変身できないのは私だけですか~!」
と、画面の前にしゃしゃり出て騒いでいる御成さんが、マジでウィスパーみたいで可笑しいすぎるww
いや~、これは冬映画、楽しいことになりそうです。
そもそもドライブの世界とゴーストの世界って、重なってるものね。同じ一つの事件を、刑事事件として扱うパートと、その裏に暗躍する悪霊の仕業として描くパートと、二重に描く構成にしてみるのも面白そうです。
そして、プレミアム前売り券の、「チェイスの宝物」って何なんだ・・・。
例の笑顔の免許証があったから、思わず「欲しい!」と叫んでしまったのですがよく見ると、その免許証は黒く汚れている・・・ソレ、チェイスが死に際に剛に渡した奴やないか~い!
そんな怖い免許証、欲しくないよォ・・・ウェーン(T.T)

さて、僧職男子大好きな私と上の娘との間で、御成サンが大人気なのはもちろんなのですが、もうちょっと悟った、カッコイイお坊様が見たい気持ちも否めません。
なので、ゲストキャラでいいから、御成サンの先輩格のクールなお坊さんを出してほしいな。
衣装は墨染の衣、または濃紺の作務衣。眼鏡可。
「御成。相変わらず落ち着きのない。そんな事では、いつまで経っても悟りは得られませんよ」
とか静かな声で言って欲しい(ですます口調希望)。
で、頭も良くて、みんなが考えてる事件の真相とかを、スパッスパッと解決。更には武道の心得もあり、あかりちゃんのピンチを救ったりする。
「御成さんより悟堂さん(仮名)のほうがずっといいわあ~! 代わってくれないかしら」
とか、あかりちゃんに言われて御成さんがムキャーッ!!!となって(笑)、
「タケルどのタケルどの! 悟堂(仮名)より私のほうが、ずっとタケルどののお役にたっていますよね?」
とか、詰め寄ってみるものの、
「うーん・・・、ま、まあ、そうだよね・・・。御成がいないと、静か・・・いや、寂しいしね」
などと微妙な反応をされ、更に発狂・・・みたいな展開が希望(笑)
でももちろん最後は、御成サンがタケルやあかりちゃんの為に自分を投げ出すような行動をとって、それを見たクール坊さんは、
「やはり御成、ここがそなたの修行の場のようです。タケルどのの力になり、一人でも多くの命を救う道こそが、そなたの悟りへの道なのでしょう」
とか言いつつ退場。
時々、あかりちゃんが思い出して、
「でも悟堂さん(仮名)ほんとにカッコ良かったわよね~」
などとつぶやき。そのたびに御成サンがムキャーッ!!!となる展開を希望(笑)
何かのはずみでこのブログが東映関係者の目にとまったら、ぜひ、検討していただきたいものです・・・それが全国の僧職男子スキーの願い(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1281-7182ee82

 BLOG TOP