プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アニメ版「ワンパンマン」がめっちゃ面白い・・・!
私はコミックス版の「ワンパンマン」をこよなく愛していて、ネットでも追っているし新刊が出るたびに買ってもいるのですが、アニメ版の出来が良くて本当に嬉しい。ジョジョの第1部と同じく、原作よりもテンポが良いので、見やすく、世界に入っていきやすくなっています!

何よりもこのアニメ、アクションシーンのスピード感がいいです。
あえてコマ数を減らして、一瞬で飛び飛びの動きにしているのが、高速でアメコミを読んでいるみたいで実にカッコ良く、新しい表現だなあと思います。
私は基本あまりアニメは見ないので知らないけど、最近のアニメのアクションってこんなに進化していたの?
最近のアニメって、「妖怪ウォッチ」とか「怪盗ジョーカー」くらいしか見てなかったから分かんないのですよ(笑)
OPの画面も曲も、普通に「勢いがあって恰好いい」という路線から、あえて2,3歩踏み外したような規格外れな感じがあって良いです。EDは逆に、思い切り昭和テイストなのですがこれはやや狙い過ぎか(笑)
欠点はまあ、どうしても血や内臓がドシャドシャ出るところか・・・。まあ深夜アニメだからいいかとも思うけど、この先、話がシリアスになってジェノスの壊れ方も酷くなっていくのが分かっているだけに、ちょっと辛い・・・。

今週は、「進化の家」のマッドサイエンティストが作り出した最強生物「阿修羅カブト」をワンパンマンが一撃で倒す話。
ジェノスの頭が熱波でチリチリパーマになってしまう回ですが、そんな髪型なのにジェノスがカッコ良くてワロタw
あと、阿修羅カブトが最終進化したらエヴァンゲリオン初号機と同じ配色になったのにもワロタw
原作のコミックスは白黒だから、キャラの配色にはアニメーターの遊び心が出てますね。
15分CMの前後に、その週のメインキャラがシルエットで登場する演出も粋です。今週は阿修羅カブトだったけど、来週はいよいよソニックちゃんなのねw わくわくww
ところでみんなに罵られてしまったサイタマのトレーニング方法ですが、真剣にあれを3年間、毎日やって冷暖房を使わなければ、少なくとも精神的にはかなり無敵になれるんじゃないかな・・・? 
いや、お坊さんが1000日間、毎日48kmの山道を歩くという、「大峯千日回峰行」の方がキツいかな・・・。

ラスト、今日が土曜日だったと知って「しまったあああ!」と叫ぶサイタマに、ジェノスが、
「スーパーは22時までだから、かなり急げば間に合います!」
と言って二人で壁をぶち抜いて走っていってしまうネタは、原作には無かったけど博士の絶望感がより一層強調されていて、見ていて笑ってしまいました。
マッドサイエンティストの執念すら無自覚に打ち砕く、サイタマってばまさにヒーローの中のヒーローだわw

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1282-1fc82960

 BLOG TOP