プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ゲキレンジャーのケンが美しく年齢を重ねておられて感激・・・!

今週より登場の敵キャラ、ジャベル。
口ヒゲの似合う美中年で、軍服っぽいコスチュームも素敵(特にキックを決めるときのコートの裾がはためく形にウィザードを思い出す)、コレはますます楽しみが増えましたなあとホクホクしていたのですが、なんとゲキレンジャーの時のケン役だったというじゃあありませんか。
ゲキレンって、後半あまり真面目に見てなかったから、ケンのこともうろ覚えなんだけど、確かロンゲに白いパーカーだったような。あの時より、今の方が格段に恰好良いと思います。髪は短い方が似合う人のようです。
以前見ていた特撮の役者さんが、大人としての風格を帯びて特撮に再登場してくださると嬉しくなりますよね!
まあその反面、「あの時あんなに光り輝いていた彼が、なぜこんな貧相な中年男に?」という悲哀を感じることも多いのですが・・・。

さて、そんな美形悪役のジャベルですが、私の予想だと早死にしそう(笑)
ウィザードで言うとフェニックスあたりの役回りか?
(ついでに言うとアランはちょっとヘラヘラした所があるから、グレムリンみたいにラスボス化するんじゃないかと思っています)
ジャベルを倒すことによって何か冥界のパワーみたいのをタケルが使えるようになる、そんな役どころじゃないかと。
じゃなきゃ、ひそかにアランを裏切っていて、それがバレて殺される役どころ(笑)
どう想像しても幸が薄そうなんだけど、まあいいよね、悪役は死に様こそが華!

今週は、マコトたち兄妹失踪の謎、親世代たちの研究の謎、と一気に核心にせまるストーリー展開で、目が離せませんでしたね!
ペースもいいし役者さんたちも好きだし、9話の時点でゴーストがこんなに好きになれると思わなかったわー。
始まる前は、あのパーカーが嫌だとか、主人公の顔が好きじゃないとか色々と難癖をつけていましたが今やすっかり毎週のお楽しみになりました。

冬映画に関しても、しばらく前まではドライブの登場人物たちにまた会えるということが楽しみでならなかったのが、今では御成サンが進ノ介や剛に会って何を言うのか、そっちの方が楽しみだったりします。
・・・っていうか、予告で剛がチェイスと再会してるのを見て、つい数か月前まではそれを望んでいたはずなのに、今そういうシーンを見ても「もうその話で引っ張るのはやめようや・・・」という気分になってしまいました。
いやもう、剛にだって過去は過去として、新しい友達・新しい人間関係を作らせてやろうよ・・・。
ドライブ最終回後も、彼らの時間はゴーストの時間と同じペースで進んでいるはずなので、最終回の時と同じ心情のままに再登場されてもうっとおしいだけでは(ヒドイ)。
あと、霧子ちゃんと進ノ介の恋バナが進展するらしいのも、本来なら嬉しいはずなのに、「アンタたちは未来のどっかで結婚するんだからそれまでは不器用にツンデレっぽくしてればいいのに」とか思っちゃうんですよね。心狭いです。でも、入場者プレゼント特製カードに二人の結婚式の衣装があったのにちょっと引いたよ・・・そのカード、もらって嬉しい人っているのか? 誰得?

まあしかし、そんな心の揺れはあるものの、今日は映画館に行って前売り券を買ってきましたよ!
すでに品切れで、ゴースト&ドライブのマグネットがもらえなかったのはショックでしたが、映画公開まであと少しと思うと、今週も元気で頑張れます。
ありがとう仮面ライダー!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1301-0491c774

 BLOG TOP