プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


12/25、何の楽しみも無かった私にTV東京がプレゼントをくれたよ!
そう、仮面ライダーとアニメと大相撲しかTVを見ない私が、唯一楽しみにしている「やりすぎ都市伝説」の放映があったのです。
わあいサンタさんありがとう!
ワイ社畜、TVの前でひとり夕飯を食べながらむせび泣く・・・

とはいうものの、最近、関さんの話が以前のフリーメイソン・イルミナティ系から、人工知能・宇宙人系にシフトしていて個人的には面白くなくなった。やはり、「HAARP」とか「青森のエシュロン」とか「シアトルのスターバックス」とか、アシュケナージユダヤ的な、「うーむ。そうかも知れない」と思える話の方が面白くないですか?
宇宙人とか、実際いるのかも知れないけど、真顔で言われちゃうとこの手の話が大好きな私でもちょっと引いちゃうレベル・・・。
いや実際、エジプトのピラミッドとか見ても、古代には人類以上の能力を持ったものがいたのだろうなあ、とは真剣に思っているんですけどね。
あと、人工知能というのも、将来はもっと加速度的に進化するのかもしれないけど、今の段階ではそんなに脅威になるものという感じがしません。

それより今回面白かったのは、「田畑藤本」という芸人コンビの藤本という人の、ナノマシンの話。
ナノマシンという極小の器械(というより化学反応を利用した結合力の高い分子のようなもの?)の医学的な目的での開発が進んでおり、例えば、インフルエンザウイルスを退治するナノマシンを体内に入れることによって病気を治療するんですと。
その場合、ネックになるのが数の問題で、ウイルスが体内で分裂を繰り返しあっという間に何万という数に増えてしまうのに対し、そんな多量のナノマシンを作ることはできないので効果がない、と。
それなら、ナノマシン自体に自己増殖の機能を付ければ良いじゃないか、と。周囲にあるもの(人間の体内だったら、内臓や体液の細胞、ということでしょうか)をどんどん食べながらそれを材料に、どんどん自己増殖していくナノマシンを作れば良い、と。
ここで問題になるのが、自己増殖をある程度でストップするストッパーをつけなければいけないのですが、何らかの理由でそのストッパーが外れてしまった場合。
際限なく周囲のものを食べて自己増殖を続けるナノマシンは、やがて体内から人体を食い破り、外にはじけ出してしまう。そして他の人間や動物、樹木にまで取りついて新たに自己増殖を繰り返して、やがて大地はお互いを喰いあいながら無限に増え続ける、グレーのナノマシンに覆われてしまうだろう、と・・・。
ナノマシンは幾何級数的に個数を増やすため、地球全体がこのグレーの塊になるのに数時間しかかからない、というのです。
このグレーの塊のことを「グレイ・グー」と呼ぶという。そんな、SF的な未来予想図にすでに名前がついていること自体が驚きです。
「グレイ・グー問題」は今、科学者の間で普通に真剣に話し合われているらしい。
・・・ってことは、ナノマシンってけっこう実用段階に近いってことなんだろうな。
ひえ~!
どっかの研究所のシャーレをうっかり落として割ったら、数時間後にグレイ・グーで地球滅亡、とかあるかも知れん。怖~!

さて、この怖い話をしてくれた藤本という人は東大卒で、しかもIQ148以上の人しか入会できない、MENSAというグループの一員だそうです。
千原ジュニアが番組内で「これが解けたらIQ150以上」という問題を出していましたが、あっさり回答していました。スゲエ・・・!
ちなみにこれがその問題なのですが↓
------------------------------------------------
問:下の□に入るアルファベットは何か?


    S   T      K
Y           □
    H   O      O


------------------------------------------------

答えは「H」。
このアルファベットの配置は、西日本の県名を表したもの。
つまり↓のような配置、なので答えはH(兵庫)。

    S    T       K
Y            □
    H    O       O


    島根  鳥取     京都
山口         (兵庫)
    広島  岡山     大阪   

------------------------------------------
わかるかンなもん!
なんか、発想自体が凄くないですかこの問題?
しかし、IQ150だと解けるのかこんな問題も・・・なんか色々ビックリしました。

そして「やりすぎ都市伝説」恒例、サバンナの高橋による極秘音源入手スクープ大発表会!
今回はマイケル・ジャクソンの
♪辛ラーメン! 辛ラーメン! 辛ラーメン! ヒー! フー!
に大爆笑www
(ちなみに「Just Good Friends」という曲らしい)
毎回、千原ジュニアとのお約束の掛け合いも楽しいです。

あとこの番組、司会の今田耕司 · 東野幸治の息がピッタリ合っていて、いかにも楽しそうなのがまた良いんですよね。
ここ数年、年末の一番のお楽しみ番組です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1311-f041d8f5

 BLOG TOP