プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


職場のラジオで朝一番に、「アースウィンド&ファイアー」のモーリス・ホワイト死去のニュースが。
ついこのあいだ、デヴィッド・ボウイの訃報に接したばかりだというのに・・・。
なんかもう、ひとつの時代が終わった、というより寿命を迎えたのだなあ、と思わずにはいられません。

私が学生だった頃、世の中あんがいSFブームでした。
アースウィンド&ファイヤーも代表曲は「宇宙のファンタジー」ですしね。
ちょうど、シンセサイザーが一般的になってきた頃で、ヒュンヒュンピコピコした音が音楽にも普通に使われるようになってきた時代です。小泉今日子もこのころ、「迷宮のアンドローラ」というSFっぽい曲を歌っていたなあw
喫茶店には普通に「インベーダーゲーム」がありました。デジタル文化の萌芽期ですね。

YMO(イエロー・マジック・オーケストラが電撃のように登場し、音楽界のみならずサブカル界に衝撃を与えました
が、その音楽もさることながら、彼らのファッションや髪型の中国趣味(当時は人民服)がオシャレだったのですよ。
そう、当時は中国趣味がオシャレだった。「ドラゴンボール」の舞台が中国っぽいのは、その時代に連載がスタートしたからですよ。
なんで中国趣味がブームだったかというと、当時の中国はまだ天安門も白猫黒猫もない時代で、「なんか今は貧乏で純朴っぽいけど実は歴史すごくて独自の文化と伝統のあるミステリアスな国」というイメージだったからです。
サントリーのCM(確か、ウーロン茶だったと思いますが)の、中国を表したキャッチコピー「大きな力は、ゆっくり動くんだな」が流行りました。
それに、NHKの「シルクロード」の放映もこの頃でしたね・・・あの頃の、いいイメージの中国が懐かしい。

話がそれましたがアースウィンド&ファイヤーね。
私は若い頃からSFオタクだったので、当時のリア充たちの集うクラブなどには行ったことがないのですが、まあ、あのころのディスコブーム、ダンスミュージックの代表がEW&Fでした。「宇宙のダンタジー」もいいけど「セプテンバー」も好き。今でも9月になると必ずラジオから流れてきます。

こうしてみると、「あの時代」ってSFとダンスと中国とピコピコでできていたんだなあ(笑)
この少しあとにマイケル・ジャクソンの「スリラー」が登場し、また違う時代が始まるわけです。

ところで先日亡くなったデヴィッド・ボウイが星座になったというニュースを読んだのでご紹介。
「In Deep 」という、私が良く覗いているサイトの記事なのですが、転載は自由と書いてあるのでお言葉に甘えさせてもらいます。
「すべての新たなるもののためのすべての終わりに向かって」:空には十字や北のミサイル、地表には血とメタン。それらがすべて33度線の予兆の下に集約する今 というタイトルの記事に書かれていた話題です。
(この記事もその他の記事もとても面白いので、ぜひ読んでみてください!)

なんと、新たな星座、その名も「デヴィッド・ボウイ」が誕生!
aladdin-sane-constellation-02.jpg

今まで他の星座の一部だった7つの星をただつなげただけなのですが、ベルギーの公共天文台が星座として登録しているそうです。
ふざけてんのかベルギー?(笑)
まあ、面白いからいいか(笑)
そもそも「デヴィッド・ボウイ」というより、ただの稲妻型だし。
以下の7つの星なのですが、スピカが明るいので割と見つけやすいのではないかな。春の夜空で探してみたいです。

・てんびん座シグマ
・おとめ座スピカ
・おとめ座アルファ
・ケンタウルス座ゼータ
・SAA 204 132
・みなみのさんかく座ベータ
・SAO 241641
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1330-bdb12087

 BLOG TOP