プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カノンちゃんかわいすぎか!

可愛さパワーが無敵すぎる。
もはや、「最終兵器彼女」と言ってもいいレベル・・・。
アラン様もカノンちゃんにはすぐデレますが、今週は戻って来たマコト兄ちゃんのニヤケっぷりが凄かった。
マコト兄ちゃんというよりすでに深海くん! 君だよ! 「お兄ちゃん」の顔じゃなくなってきてるよ!

そしてアラン様が引き続きかっこよすぎ!
もう、アラン様とカノンちゃんの二人のラブロマンス(?)っぷりが凄すぎて、「仮面ライダー」を見ているというよりもJK向けアイドル映画を見ているような気にすらなってしまう・・・。タイトルは「君の瞳に点眼!」かな(笑)

さて、アラン様とカノンちゃんの影ですっかり地味(?)になってしまったタケルのアイコン探しですが、このところのゴーストは、2週連続で話を終わらせつつ、次につながる伏線や新たな謎をちりばめてあって、連続ドラマとしての見応えがありますね!
今週で言うと、絵描き眼魔との友情の話をメインに、セイン・カミュの会社はなぜ「丸いもの」と認識されていたのか、イゴールがあの会社でやろうとしていることは何か、マコト兄ちゃんがあちらの世界でやり残したこととは何なのか、マコトとカノンの兄妹は本当の意味で「生きて」いるのか、仙人とイーディスは同一人物なのか、だとしたらどういう立場の人物なのか、などなど、あと数週で解決しそうな謎もあれば、最終回近くまでもつれて残っても不思議ではない謎まで、平行して何本もの謎が走っている状態。
もちろんアイコン集めも平行して続いているし、収集がつかなくなってもおかしくないのに、見やすくスッキリと話がまとまっていて、毎週、「あー、早く続きがみたい!」と思わせてくれます。
素晴らしい!

それにしても最近のアラン様、特に目的もなく海辺だの公園だの工場地帯だの、あちこちをウロウロ歩き回っていて、ゲームの中の「町の人」みたいですぞwww
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1338-0eeab188

 BLOG TOP